maison de kota

何年か後の自分に向けた備忘録。

全体表示

[ リスト ]

2011年のサッカー観戦はじめは九州各県。今年は大分県開催、そして久しぶりに
「優勝すれば九州リーグに自動昇格、準優勝だとリーグ9位との入替戦」というレギュレーション
(ここ数年は昇格or解散クラブが出て続けてたもんで、準優勝でも自動昇格ができてた)。
全社予選でHOYOといい勝負(PK負け)、さらには天皇杯予選でも決勝までのぼり詰めてたことで、
昇格候補の一角と目されていた我が県代表・九州三菱が登場する野口原会場をチョイス。

それにしてもこのタイミングを狙いすましたかのような、
むしろそうとしか思えないような週末の天気予報、何が「暴風雪」ですか。
08年のJ1最終節(大分×名古屋@九石ドーム)に行くにあたって苦労させられた記憶が
今でも鮮明で(結局、宇佐から先の国道が使いものにならず、車を駅に置いて
電車で大分まで出向くハメになった)そのときの二の舞は避けたいところだし。
でもまぁ、土曜の時点では仮に降ったとしても、交通に支障が出るレベルには到るまいってことで…
さすがに日曜ともなると無事に帰れる状況かが怪しかったので「1泊2日温泉オプション付きの旅」は
キャンセルせざるを得なかったのだけど(公共交通機関で行くという選択肢については
「駅から実相寺への移動方法」「インターバルの過ごし方・寒さの凌ぎ方」がネックとなり却下)。
前日夜から大分県内では雪の降ってるとこもあったようでビクビクはしてたけど
通常の朝とさほど変わらず(ちょっと山中でみぞれに降られたくらいで)無事に別府市内に到着。
ゆっくりと朝食をいただき(寒さ凌ぎの時間稼ぎともいう)会場へ。

入り口から手前がアウェー側のスタンド、九州三菱は応援者の方々がスティックバルーンをもってた、
野球部の応援用アイテムの使い回し…と考えたほうが自然とは思うけど(あと選手の移動バスも
野球部用を借用したもの、のような気がする)。叩きっぱなしで賑やかになる可能性に備えて
いつものように逆張りでホーム側へ。ま、こちらもこちらで鶴城のベンチ外の選手たちが
賑やかにやってたんだけど。応援団よろしく「フレーフレー」なんてはじめてみたりもして
クラブ内の雰囲気のよさは伺える。入場前に組まれた円陣でも気負いもなくよさげなモチベ。
鶴城FC(赤)                           九州三菱自動車(青)
    DF 2        MF10          FW14          DF11
    瀧下        古舘          高木          天本
    DF 5   MF 7                      MF 4   DF 6
 GK16  前島   花島   MF24  FW14    FW 8  MF 7   東條   塚崎  GK 1
 荒川  DF11   MF26   大河内 松本雄    藤嶋  豊田   MF15   DF 5  美谷
    兼武   木場                      泉澤   吉野
    DF 6        MF 8          FW 9          DF 2
     境         原野          塚本          玉藤
スタメンと大まかなフォーメーションは以上のとおり。
大塚がスタメンを外れているのは、翌日に向けた温存なのか、土曜だから仕事で来れないのか、
はたまたアクシデントで出場させたくてもできない状況なのか…つーか吉野がCBって…
なんだかしっくりこないんすけど。鶴城ボールでのキックオフ[写真1-2]。
 1 鶴城 右サイドで境が倒されてのFKはすばやいリスタート(境がアタマを痛めてる中)も
     中央に出したところで奪われる
 1 三菱 開始50秒、カウンターから中央の豊田、ヘッドで前方に落としつつのもちこみから
     ゴール左下につきさすシュートで1−0[写真1-3]
 3 三菱 左サイド塚本→藤嶋の折り返しは鶴城FPの足に当たる
     はね返りを拾ってさらにえぐっていくが折り返しは既にライン割ってた
 4 鶴城 中央からウラに入れていくがオフサイド
 5 鶴城 左からのクロスは塚本がファー側のタッチに逃れる
―― 三菱が中央から泉澤が左サイドの塚本への展開を狙ったボールは大きくなりタッチ割る
   それを拾いにいこうとしたと思われる鶴城ベンチの選手が椅子と交錯…
 6 三菱 天本が倒されて右30mFK、兼武がヘッドではね返す
     こぼれ球から東條がクロスもブロック、ラインに逃れる
 7 三菱 右CK豊田、PA中央へのハイボールも古舘がヘッドでクリア[写真1-4]
―― 雨を考慮してか、タンカ係がテントの下へ、記録席?の方々も降りこみ対策でやや後方へ
 9 鶴城 PA右に蹴りこんでいくが吉野がクリア、高木には通らず
11 鶴城 中央50mFK、右サイドの木場に出すも大きくなる、何とか拾ったが玉藤が対応
12 鶴城 左からの折り返し、PA中央にとびこみ(大河内?)あったがボールは玉藤の足元へ
14 三菱 右からPA左の塚本へのロングパス、藤嶋に出してのシュートもブロック[写真2-1]
     左CK豊田→ニアで花島がヘッド…の前にファールとられた
15 三菱 左サイドから塚本が攻めこみ
     PA内に入ってすぐのところで花島ともつれて倒れるがノーファール
イメージ 1

16 鶴城 右から花島がPA中央へのスルーパス、大河内とびこむもわずかに及ばず、GKキャッチ
16 三菱 右サイドを豊田がもちこもうとしたが対応の鶴城FPに手をかけて倒してファール
17 三菱 中央40mFK、藤嶋が直接狙っていくが枠の上
―― 三菱の左サイドへの展開が大きいor早くなってタッチ割るの、これで3度目
19 鶴城 右40mFK、木場が蹴るも中央でヘッドではね返される
21 三菱 右からのグラウンダー、PA中央に藤嶋がとびこむもクリア
―― ってところで花島と高木が別のプレーで別々の箇所で痛んでたので中断
   ワンプレー挟んで花島がベンチ方向に走ってきたんでシリアスな痛め方?かと
   一瞬身構えてしまったが給水(と指示受け?)だけだった
23 鶴城 PA右に松本雄がきれこんでのシュートもちと当たり損ね、GKキャッチ
24 三菱 左から玉藤がクロス、PA中央には高木もしっかりつかれててヘッド触らせてもらえず
     PA右を豊田が突破、倒れるも(ボールにいってたんで)笛はなし
25 三菱 PA中央で泉澤が仕掛け、こぼれ球を塚本→東條がシュートもブロック[写真2-2]
27 鶴城 PA左に入れていくも大河内は触らせてもらえず
28 三菱 左サイドを塚本が仕掛けるが…さすがに1対4ではどうしようもなく、はね返される
29 三菱 中央の豊田→PA右で藤嶋がリターンもカット
29 鶴城 左サイドでオフサイド(後ろでガサゴサ音がしてたのを気にしてて見逃したが)
30 三菱 左サイドでの攻めも塚本のファール、原野につっかける突破
30 三菱 左スローインからの攻めも藤嶋のトラップ時のハンド
イメージ 2

31 三菱 天本にイエロー、鶴城の左サイドの攻めで前島へのディフェンス
―― からの鶴城のFKは右サイドの木場に大きく入れようとしたがライン割る
   いちお鶴城が風上ってことにはなるのだけど
33 鶴城 左サイドからPA手前中央の松本雄へ、トラップからの反転シュートもオフサイド
     ちなみにシュートは枠外、松本雄には主審から注意
34 三菱 自陣左で奪ってカウンターにいこうとしたがオフサイド
     ボールもってた塚本自身はポジションになかったように思うけど
     走りこもうとしてた豊田の動きをそうとったんかな
35 鶴城 左サイドの原野に対してGKがとびこみ、ゴール前が留守になったところを
     大河内がフリーでシュートもサイドネット、となればスタンド(内輪)からも野次が飛ぶ
37 鶴城 カウンター、中央の大河内→右サイドを木場がもちこむも
     天本がスライディングでカット、ちょっと持ちすぎたかな
37 鶴城 右サイドから木場がPA左に蹴りこんでいくもとびこみは間に合わず、GKキャッチ
39 三菱 左スローインから天本が折り返すもカット、藤嶋には通らず
39 三菱 右からのクロス、PA左で藤嶋があわせるもゴールを横切るかたちに
     鶴城FPのクリアしようとした足を伸ばすも触れず(に済んで)ライン割る
41 三菱 右40mFK豊田→PA手前中央から高木がヘッドでファーに落とすも藤は触れずライン割る
42 三菱 鶴城の右サイドからの攻めも凌いですぐに塚本に出していくもオフサイド
―― 4審のボード…アディショナルタイム表示前の状態が「43」ってどういう…?
   43分経過したっていう合図なんかな、少なくとも背番号やATのそれとは思えんが…
―― 三菱の右サイドの攻めはファール、つーか雨が小降りじゃなくなってきた
―― 塚本が触れずにタッチ割る、って何度目だ、いや、今のは塚本の責任じゃない
   (出し手のボールが長くなっただけ)けども、アディショナルタイムは1分
+2 三菱 右サイドから中央、さらにPA手前左へ繋いで最後は塚本がシュートも枠の右[写真2-4]
     これがラストプレーとなって前半終了
ってことで1−0と九州三菱自動車がリードしての折り返し、後半については別記事にて。
あ、先制点の場面、メモでは「50秒」とは書いてましたが、キックオフと同時に[写真1-2]を撮って
ゴール後に陣内に戻ってる際に[写真1-3]を撮るまでの間が、51秒…ですので
実際にはもうちっと早く(40秒台のうちに)得点が生まれてたことにはなりますね。はい。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事