maison de kota

何年か後の自分に向けた備忘録。

全体表示

[ リスト ]

天皇杯・愛媛県予選2019

天皇杯の都道府県予選に関する記事を47日連続でアップしていくシリーズの第25弾。
本日は全国で何本かの指に入る「県代表を予想するまでもない1強」な感じはありますが、な愛媛県を。
>> 過去の愛媛県代表(○内は本戦の結果)
第76回 松山大学                                   ブランメル仙台(0−11)第77回 愛媛FCユース◆                      アローズ北陸(2v1)→東京ガス(1v2)第78回 帝人                                       国士舘大学(0−6)第79回 愛媛FC                                  川崎フロンターレ(0−3)第80回 愛媛FC                                      横浜FC(1−3)第81回 愛媛FC◆                       福山大学(3v2)→モンテディオ山形(0−1)第82回 愛媛FC◆                      三菱重工長崎(6−1)→湘南ベルマーレ(0−1)第83回 愛媛FC◆               JAPANサッカーカレッジ(4−1)→湘南ベルマーレ(1v2)第84回 愛媛FC                        高知大学(3−0)→川崎フロンターレ(0−4)第85回 愛媛FC                TDK(3−1)→九州INAX(5−1)→ザスパ草津(2−3)第86回 愛媛FCユース                              FCセントラル中国(0−3)第87回 久枝FC                                  沖縄かりゆしFC(0−7)第88回 愛媛大学◆                         海南FC(2−0)→佐川印刷SC(1−5)第89回 愛媛FCしまなみ                                  高知大学(0−4)第90回 愛媛FCしまなみ◆                   福岡教育大学(2-2 5pk3)→ジュビロ磐田(1−2)第91回 愛媛FCしまなみ                              デッツォーラ島根(2ex5)第92回 FC今治         福山大学(2ex1)→サンフレッチェ広島(2−1)→FC町田ゼルビア(2−5)第93回 FC今治◆                        熊本学園大学(9−1)→ガンバ大阪(0−5)第94回 FC今治                              ファジアーノ岡山ネクスト(1−2)第95回 FC今治                                   ツエーゲン金沢(3ex6)第96回 FC今治                                  カマタマーレ讃岐(0−1)第97回 FC今治◆                       FC琉球(5-5 5pk3)→ファジアーノ岡山(0-0 3pk5)第98回 FC今治◆                        FC琉球(1-1 6pk5)→清水エスパルス(0−1)
>> 昨年のレギュレーション
最大13チームでのトーナメント(ただし昨年は10チームが参加)。
JFL(&前回優勝)のFC今治は決勝から、前回準優勝チームは準々決勝からの登場。
>> 有力チームのピックアップ
FC今治が頭2つ、3つ…とにかく抜けてる。
そこに今季は駒野やら橋本英郎やらが加入するのか、ほぇ。
>> 予選の経過
●愛媛県サッカー選手権
[1回戦/2019/02/17]                                           サンSC(0−2)FC桜井部屋            新商クラブ(5−1)ベンターナAC          西条FC(2−1)久枝FC              聖カタリナ大学(1-1 3pk5)愛媛大学          
日程と参加チームは決まってて組合せ自体は抽選前。
13チームでのトーナメントになるのだけど、やはり気になるのは「FC桜井部屋」なる名前。
このほか、昨年は不参加だったチームで今年は参加するってのがサンSCと西条FC。
組合せ決まりました。
大学同士の対戦で勝ったほうが大学と対戦…って、抽選とはいええらく偏ったな。[2019/01/27]
桜井部屋は藤田のヘッドで先制すると後半にも追加点をあげて初戦突破、
西条FCは逆転勝ち、愛媛大は後半ATに中野のゴールで追いついてのPK勝ち。[2019/02/18]
[2回戦/2019/02/24]                                           麻生FC(2−0)FC桜井部屋            新商クラブ(6−0)松山市役所            
麻生は開始5分で先制、後半にも追加点。
新商は高橋(宏)と桂が2戦連発、というかふたりとも2ゴール。[2019/02/25]
[2回戦/2019/03/10]                                           東レ愛媛(0-0 2pk4)西条FC              愛媛大学(0−3)松山大学              
谷口の1ゴール1アシストで大学ばかりが固まったヤマからは松山大が準々決勝進出。[2019/03/13]
[準々決勝/2019/03/17]                                          麻生FC(0−1)新商クラブ             西条FC(0−5)松山大学              [準決勝/2019/03/24]                                           新商クラブ(0−4)松山大学                                        
新商クは終了間際に加藤の決勝点で、松山大は石井の2発などで、準決勝に進出。
続く準決勝は兵頭が先制点、前半のうちにさらに2点、終盤に兵頭がトドメ。
松山大は5年連続での決勝進出。[2019/03/25]
[決勝/2019/05/12]                                            FC今治( − )松山大学                                         
>> 本戦の組合せ(2回戦まで)
[1回戦]沖縄県代表[2回戦]サンフレッチェ広島

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事