maison de kota

何年か後の自分に向けた備忘録。

全体表示

[ リスト ]

天皇杯・千葉県予選2019

天皇杯の都道府県予選に関する記事を元日から47日連続でアップしておりますが、
第35弾となる本日は千葉県を。ってここで昨年12月から予選がスタートしてて
相応の進行具合をみせてる県を引いちゃうと、作業にかかる時間が長…(言うな)。
>> 過去の千葉県代表(○内は本戦の結果)
昨年はVONDSが県代表。後半開始早々に三原のあげた1点を守りきって秋田を撃破。
続く2回戦は柏が相手。伊東に早々と先制を許すと江坂のヘッドで追加点、後半にも小泉、
ハモン・ロペスがミドルとクロスへのダイレクト、終了間際に江坂がダメを押して退ける。
第76回 順天堂大学                                     デンソー(1−3)第77回 市立船橋高校                                    駒澤大学(0−2)第78回 順天堂大学                                       大塚(0−1)第79回 順天堂大学        愛知学院大学(2−0)→ジュビロ磐田ユース(3−0)→ジュビロ磐田(0−2)第80回 順天堂大学◆                           TDK(3v2)→デンソー(1−2)第81回 順天堂大学                                   佐川急便SC(3−4)第82回 国際武道大学                                 大分トリニータ(1−2)第83回 順天堂大学                                 川崎フロンターレ(0−2)第84回 ジェフ市原アマチュア◆                      JAPANサッカーカレッジ(0-0 2pk4)第85回 柏レイソルU−18                               九州INAX(1−2)第86回 ジェフ・クラブ                               宮崎産業経営大学(2ex3)第87回 順天堂大学 高知大学(3−1)→東邦チタニウム(2−0)→ベガルタ仙台(2ex1)→ジュビロ磐田(1−6)第88回 ジェフリザーブズ◆                  アルテ高崎(2−0)→日立栃木ウーヴァ(1−2)第89回 順天堂大学                                     東海大学(0−1)第90回 順天堂大学◆                                ヴァンラーレ八戸(5ex4)第91回 柏レイソルU−18                             栃木ウーヴァFC(0−1)第92回 柏レイソルU−18◆              ヴェルフェたかはら那須(3−1)→柏レイソル(0−3)第93回 浦安SC                                      筑波大学(1ex4)第94回 浦安SC◆                       グルージャ盛岡(1−0)→浦和レッズ(2−8)第95回 順天堂大学◆                  韮崎アストロス(3−0)→ヴァンフォーレ甲府(2−3)第96回 VONDS市原FC                              東京ヴェルディ(1−2)第97回 ブリオベッカ浦安◆                   韮崎アストロス(5−1)→柏レイソル(1−4)第98回 VONDS市原FC◆                ブラウブリッツ秋田(1−0)→柏レイソル(0−6)
※第83回は市立船橋高校がユースシード、第89回はジェフリザーブズがJFLシード
>> 昨年のレギュレーション
ブロック予選の勝ち上がりチームにJFL・関東リーグ所属の予選免除チームが加わって
(ブリオベッカがJFLから降格したんで今年は関東リーグだけになってはいるけど)のトーナメント。
>> 有力チームのピックアップ
ブロック予選免除組(順天堂大・ブリオベッカ・VONDS)の3つ巴、ですがどうなるんすかね。
ブリオベッカは都並新監督、VONDSもフラヴィオ新監督、選手もけっこう入れ替わるみたいだし。
>> 予選の経過
●千葉県サッカー選手権 決勝トーナメント
[1回戦/2019/02/03]                                           江戸川大学(2−0)千葉商科大学           VONDS市原Vert(1−2)城西国際大学     江戸川大学FC SUNS(0−2)明海大学       中央学院大学(7−2)ローヴァーズFC        国際武道大学(2−1)東京理科大学体育局野田                                
ブロック予選は既に終わってて、決勝トーナメントがスタートしたばかり。
明海大はブロック予選で江戸川大学FC RISEをくだしてたんだけど、初戦でも江戸川大の…
さすがにトップとも対戦ってのは難しそうかな(双方が決勝までいかないと実現しない)、
赤石はRISE・SUNSの両方から得点をあげております。江戸川大でいうとREALIZEってチームも
ブロック予選に参加してたんですが、こちらはLeven Pro相手に初戦で敗退しておりました。
ローヴァーズはカレン・ロバートがクラブ代表を務めるクラブ、
増田のゴールで2度追いついて同点で折り返してはいたのですが。
なおVertはブロック予選での2試合とも終盤に追いついた末のPK勝ちでした。
[準々決勝/2019/02/24]                                          ブリオベッカ浦安(2-2 6pk5)江戸川大学         城西国際大学(1−0)順天堂大学           明海大学(2−1)中央学院大学            国際武道大学(0−2)VONDS市原FC       
VONDSは元日本代表の山岸の先制ゴール、終了間際には久保が追加点。
元日本代表の茶野がコーチに就任してる城西国際大は三宮が決勝点。
江戸川大に逆転を許すも後半ATに竹中のゴールで追いついてPK戦の末に準決勝へ。[2019/02/26]
[準決勝/2019/04/20]                                           ブリオベッカ浦安(1−0)城西国際大学        明海大学(2−1)VONDS市原FC         
準決勝・決勝の開催日が決まったので反映。[2019/03/25]
ブリオベッカは菊島が決勝点。明海大は菅野が先制点、後半には和田が追加点、
対するVONDSは3人同時交代で局面打開を図るも熊谷が1点を返すにとどまる。[2019/05/06]
[決勝/2019/05/11]                                            ブリオベッカ浦安(2−1)明海大学                                     
和田のゴールで明海大が先制もその後はシュートを打たせてもらえず、前半終了間際に長田、
後半には菊島が得点をあげてブリオベッカが逆転勝ちで2年ぶり4度目の本戦へ。[2019/05/11]
>> 本戦の組合せ(2回戦まで)
[1回戦]シード(法政大学)[2回戦]東京ヴェルディ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事