maison de kota

何年か後の自分に向けた備忘録。

全体表示

[ リスト ]

天皇杯・長野県予選2019

元日からはじめて47日目。ようやく一区切りです。
天皇杯の都道府県予選を追っかけるシリーズ、大トリは長野県です。毎度のことながら
本戦の後半の戦績の文字密度ったら(クラブ名を省略して何とか収める、って年が多すぎる)。
>> 過去の長野県代表(○内は本戦の結果)
第76回 上田ジェンシャン                                  国見FC(1−2)第77回 山雅FC                                   ブランメル仙台(0−7)第78回 上田ジェンシャン                                  鵬翔高校(1−4)第79回 日精樹脂工業                                  香川紫雲FC(3v4)第80回 上田ジェンシャン◆            サンフレッチェ広島ユース(1−0)→大分トリニータ(0−7)第81回 大原学園JaSRA                                 駒澤大学(1−3)第82回 大原学園JaSRA                               アビスパ福岡(0−1)第83回 松商学園高校                                    筑波大学(0−5)第84回 長野エルザ◆                                  ホンダロック(1−4)第85回 FCアンテロープ                             バンディオンセ神戸(0−1)第86回 松本山雅FC◆                       同志社大学(2-2 4pk3)→新日鐵大分(1−3)第87回 大原学園JaSRA                                 八戸大学(4−5)第88回 松本山雅FCぁ    新潟経営大学(5−1)→サウルコス福井(4−0)→湘南(1-1 5pk4)→神戸(0−8)第89回 松本山雅FC               FC刈谷(1−0)→浦和レッズ(2−0)→FC岐阜(1−4)第90回 松本山雅FC◆                    玉穂FC(7−1)→ヴァンフォーレ甲府(0−1)第91回 松本山雅FCぁ   丸岡フェニックス(3−0)→横浜FC(2−0)→新潟(1−0)→横浜FM(0−4)第92回 AC長野パルセイロ     札幌大学(3−0)→コンサドーレ札幌(1-1 5pk3)→横河武蔵野FC(0-0 9pk10)第93回 AC長野パルセイロぁ  トヨタ蹴球団(4−1)→名古屋(2−0)→北九州(0-0 4pk2)→横浜FM(1ex2)第94回 上田ジェンシャン                                トヨタ蹴球団(1−4)第95回 AC長野パルセイロ◆               レノファ山口FC(1−0)→ヴィッセル神戸(0−5)第96回 AC長野パルセイロ         北陸大学(5−0)→名古屋グランパス(1−0)→横浜FC(2ex3)第97回 AC長野パルセイロぁ 鈴鹿アンリミテッド(1−0)→F東京(1-1 5pk4)→岡山(1−0)→磐田(0−1)第98回 AC長野パルセイロ◆             新潟医療福祉大学(3−2)→大宮アルディージャ(0−1)
※第94回はAC長野パルセイロが「第93回大会最優秀アマチュアチーム」としてシード(第92回以降は松本山雅FCがJ1/J2所属)
>> 昨年のレギュレーション
要項上ではシード設定の言及とかはないんだけど
4回戦までは35分ハーフで年が明けて(準々決勝)からは45分ハーフになるのですな。
>> 有力チームのピックアップ
パルセイロが抜けてるのでな。
>> 予選の経過
●長野県サッカー選手権
[1回戦/2018/09/16]                                           FC ATLAS(0−2)松本大学FC         セレージャ(2−0)FC Lykke          諏訪FC(1−7)マツセロナ             TOP STONE(8−1)AVANT佐久平FC    YSエストレーラ(5−4)吉田SC          アザリー飯田(10−1)須坂シティーFC        [2回戦/2018/09/30]                                           松本大学FC(5−1)セレージャ           MAC SALTO(1−5)マツセロナ         TOP STONE(2−3)YSエストレーラ      アザリー飯田(×−○)FCアビエス          [3回戦/2018/10/28]                                           上田ジェンシャン(3−1)松本大学FC        マツセロナ(7−0)FC中野エスペランサ       信州大学(4−0)YSエストレーラ          FCアビエス(3−2)リベルタス千曲FC       [4回戦/2018/11/18]                                           アルティスタ浅間(7−0)上田ジェンシャン      マツセロナ(2−0)アルティスタグランデ       アンテロープ塩尻(1−0)信州大学          FCアビエス(0−8)松本大学            
2回戦の1試合の勝ち負けまではわかってるけど、スコアが掴めてない
(というか、確認時点ではラウンドごとの結果ファイルが既に3回戦のに上書きされてたくさい)。
加えて不戦勝が幾つか発生してるっぽいのだが、記録上は「2−0」として処理されているらしく…?
マツセロナは初戦で安江がハット…って相手は9人だしな、
続く2回戦は先制をゆるすも5分で逆転、その5分後に異議の連発でイエロー2枚で相手が10人に…
3回戦はちゃんと終始11人の相手に瀬戸の4得点などで勝ちあがる…も、
4回戦は先述のとおりの事情でそもそも試合が。トップは小澤が4得点。
信州大は福田の2発などで初戦を勝ちあがるも、4回戦ではアンテロープ・勝沢の決勝点に沈む。
[準々決勝/2019/04/14]                                          アルティスタ浅間(1-1 2pk4)マツセロナ         アンテロープ塩尻(0−3)松本大学          
アルティスタは大田のゴールで早々に先制するがPKで追いつかれるとPK戦ではGK竹内がセーブ2発、
マツセロナが勝ちあがって、菊野の2発などでアンテロープをくだしたトップとの対戦へ。[2019/04/17]
[準決勝/2019/04/21]                                           マツセロナ(1−3)松本大学                                        
片岡のゴールでマツセロナが先制して折り返すも菊野のゴールで追いつき延長戦へもちこむと
小澤が逆転、さらに平澤が突き放して松本大がダービーを制し2年連続3度目の決勝へ。[2019/05/08]
[決勝/2019/05/12]                                            AC長野パルセイロ(3−0)松本大学                                    
CKを池田がヘッドであわせて序盤に先制すると前半のうちにこれまたCKから松原の追加点、
後半にも1点を加えてパルセイロが8年連続の本戦へ。[2019/05/19]
>> 本戦の組合せ(2回戦まで)
[1回戦]新潟県代表(新潟医療福祉大学)[2回戦]清水エスパルス

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事