名古屋のはしから手芸三昧

ハワイアンキルトとミシンの毎日です。ブログUP遅れてます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

旅行のお話♪

久しぶりに、ブログ再開です。
毎年この時期の友人たちと淡路島&神戸に旅行です。
最初に行った頃は、子供たちもおむつ君でした
今では、親が部屋で昼寝をしてようが、飲んでようが、関係なく朝から日が落ちるまでプール
イメージ 1
南淡路のお洒落な大人のホテルです。
が、息子たちにはプールのあるホテルと言うだけですから、部屋で着替えて、海パン一枚でロビーを走り抜けそのままドボ〜ン
昼間は普通にプールで遊んでますが、人がいなくなる5時ごろを狙って再びパワー全開に飛び込みます。
確かにプールは今はどこでも飛び込み禁止ですから、気持ちはわかるのですが…。
毎年、やさしいホテルのスタッフの微笑みの下が読み取れない私です
 
夜は、ワゴンサービスのデザートがあるフランス料理が人気です
が、今回は、近くの民宿で今が旬の鱧、鯛など海の幸を満喫
この時期の贅沢は鱧!!
淡路島は、潮の目がいいので、色んな魚が豊富。
鱧や鯛もおいしいですが、アジもイカもワカメも捨てがたい。アナゴも貝も美味しい!!
 
私は、名古屋大好きおばさんなので、どこも引っ越す気はありませんが、定年してどこかへ引っ越ししなくてはいけないのなら、淡路島か四国が良いです。海あり、山あり、温泉あり、適当にスーパーあり、橋を渡ればお洒落な神戸もある。
よって、毎年行くことになるわけです
 
今回は、四国の四万十川と高知の桂浜に行きたいと言う旦那様のリクエスト。
淡路に行く前に四国へよりました。
四国は海岸線を離れると川沿いに山深い景色が多いです。
これなんだかわかりますか??
イメージ 2
沈下橋です。
洪水の時にわざと沈むように設計された欄干のない橋です。
こんな橋が四万十川には40ぐらいあるようです。生活に欠かせない橋なので今も使ってます。
この岩間の沈下橋は車も渡れます。でも、慣れないとこわいです
上から見ると、
イメージ 3
歩いて渡りました。十分な広さですが、欄干ないと……、怖いです。
 
所変わって、桂浜の龍馬像
イメージ 4
 
沖縄台風接近のため高波の桂浜と何を思う息子
イメージ 5
その後、警備員に警告されました
 
お土産は、海藻ばっかり
イメージ 6
今年中は、ワカメ買わなくてよさそう
 
本日針仕事は夏休みってことで
それと、新しい仕事水曜日から始まりました。慣れるまでは少しブログ不定期になるかもしれませんが、なんとか頑張ります。では

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事