ここから本文です
ブログ始めました!
きっかけは、フォーラムに書き込まれた投稿でした。

新拡張のヴィラが壊れカードであることは異論ないだろう。だがどれほど壊れなのか。命綱を締め、清水の舞台から跳んでみよう。
(中略)
挑戦: ヴィラを用い、金量と購入を無限に増やせるターンを作れ。(無限とは文字通り「無限」で、ドミニオンのルールには王国カード、イベントの枚数を含めて従え。)
上級: シャッフル運、持続カード、ボーナストークン、人数に依存しない方法で「挑戦」を達成せよ。その際、必要な王国カードの種類は可能な限り減らすこと。

http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=15366.0

始まりが前回と同じ気がしますが、多分気のせいです。要するにドミニオンで無限コンボができるサプライを作れ、というパズルです。無限コンボはボードゲーマーの夢みたいなものですが、ゲーム性を破壊する側面もあり、ドミニオンでは長い間不可能でした。が、帝国の発売により、ついに解禁されました。
黎明期には、ヴィラ、大使、焚火を使ったコンボが主流でした。Florratさんが考案した王国カード5枚、イベント2種類が最小だろう、そう考えられていました。
転機はEphesosさんの一言でした。ヴィラを使わなくとも、冠に渡し船のトークンを置けば可能、という投稿は、無限コンボに新たな光を呼び込みました。この手法は、玉座の間ではみだし者を使用した際、1回目にはみだし者が場を離れた場合、2回目は別のカードを選んでもよい、というルール変更により可能となりました。無限コンボでは必要なカードの種類の最低数が注目されるようになり、私は彼のアイデアの助けにより、イベントなし、王国カード6種類で、5コスト以下の好きなアクションカードを無限に使用できるコンボに辿り着きました。去年の11月4日のことでした。

大君主、倒壊、伏兵、望楼、冠、官吏

ただパズルを1つ解いただけのつもりでしたが、海外では人気だったようで、この手法で動画を投稿して下さる方まで現れたようです。某実況者から「もっとアピールしては?」と言われましたが、私は「それフラグだからw」と返しました。6枚必要なコンボは実用性に欠ける、というのがアピールしなかった本当の理由でしたが、一方、これ以上はもう無理だろう、内心ではそう慢心していました。

そして今年のミ〇キーマウスの誕生日…

http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=17909.0
大君主、伏兵、鉱山の村、街道、宮廷

jonaskoelkerさんが王国カード5種類でできるコンボを開発しました。当初は、金量は無限だが購入を増やすにはもう1種類必要だ、という話でしたが、Nocturneに収録されたTragic Hero(悲劇の勇者)を用いれば、サプライの財宝カードをすべて手札に入れることが可能で、購入は無限に増やせることが分かりました。

脱帽です。タイトル返上します。

金量は有限ですが、サプライをすべて駆逐するだけのお金は出るでしょう。4種類+コスト減少なら割と現実的、私はそう思います。やられた、と思いましたが、肩の荷が降りた気もしました。

(それにしても悲劇の勇者、コンボに使えないゴミクズだと思っていましたが、とんでもない問題児ですね…なぜリリースしたのやら。)

皆さんも無限コンボ、とまではいかなくても即死コンボには十分気を付けて。

この記事に

開くトラックバック(0)

きっかけは、旧2chに書き込まれたコメントでした。


805 NPCさん 2017/07/11(火) 17:02:08.42 ID:???
なんかフォントが馴染んでない気はするね
まぁでもこれで英語が分からなかったプレイヤーもやる気になってもらえるなら良いことだ




…知ってたorz

オンラインドミニオンでは現在、日本語のフォントはフリーのものを利用しています。HJ公式のカードで利用されているフォントは、ライセンス料が結構高く、プレイヤーの皆さんのお財布に優しくない、というのが理由です。(技術的な話をすると、拡大縮小してもなめらかな表示になるよう、Webフォントを利用しています。)

いずれは修正したい、と思っていたのですが、闇夜(Nocturne)の発売前に時間がとれたので、次のアップデートで直すべく、アンケートをとりたいと思います。

以下の4枚の画像は、今後のデザインの案です。
1枚目は現状維持。名前は「自家製RoundM+」、文面は「あずきフォント」を利用しています。2枚目は文面を「しねまきゃぷしょん」に変えたもの、3枚目は「いろはマル Regular」に変えたものです。4枚目は公式のカード同様、名前に「丸フォークH」、文面に「シネマフォント」を使用したものです。カードの見栄えにお金をかけてもよい、というプレイヤーの方はどれほどいらっしゃるのでしょうか? 絵描きをやっている私としては可能な限りこだわりたいと思うのですが、やはり少数派なのでしょうか?
投票で意見を募集中です。よろしくお願いします(〆切は今年の大晦日です)。

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4



追記: 4だと大体課金者42人分の費用がかかります。
さらに追記: 3でコインが文字と被ってますが、本実装ではちゃんと修正します><。

この記事に

開くトラックバック(0)

カードを評価しよう!

ヒロタシさんが「カードのクロスレビューやろう」と提案されたので、私も参加させていただきました。まとめはこちらです。

一部抜粋します。


幸運の銅貨 1点
ゴミクズ。写す(印刷する)価値なし。

蝙蝠 2点
礼拝堂ポジ。最大の欠点はデッキ4周目以降でないと使用できないこと。鍛冶屋系を組み合わせたい。

ゾンビの石工 3点
魔術師を連打して、密偵効果で山札を操作してから使うのが基本。何も考えずに使用しても、相手は屋敷を廃棄して、自分は金貨を廃棄した、となるだけで強くない。

巫女 4点
脇巫女。博麗霊夢って名前にしてもよかったかもしれない。脇のカード次第で強さが大幅に変化する。圧縮がこれしかない場合、複数入れて無理矢理圧縮するか、諦めるかはあなた次第。

小悪魔 5点
効果もイラストも東方祀爭録版の下位互換。引いてくるタイミングにより効果にムラがある上、入手手段も限られるので補助と割り切ったほうがよい。ムラをなくせる収穫祭系(移動動物園・豊穣の角笛)デッキと相性がよい。

悪魔の工房 6点
金貨獲得が3周目以降、という変成の欠点を解消したカード。屋敷は排除できないが十分強い。工房と同じ感覚でコンボに投入するのはお勧めしない。複数枚入れるのは特殊勝利点がある場合ぐらいか。

忠犬 7点
太郎丸(捨てても捨てても戻ってくるゾンビ犬)。工匠や地下貯蔵庫系とのシナジーは素晴らしいが、闇雲に入れてもただの堀なので、運用は計画的に。

吸血鬼 8点
祭壇の変化形。アクションが減らない代わりに2周に1回しか使用できない。強いが、目当てのカードの入手が間に合うかよく考えたい。鍛冶屋があると嬉しい。

愚者 9点
初見では低評価だったが、森の迷子が結構強いので、無視できないカードと評価を改めた。1枚でなんでもアリを実行する。

呪われた金貨 10点
別ゲー。呪い獲得のデメリットはあるが、たかが1枚、それよりも序盤のブーストが恐ろしいので怖がらずに積極的に使用したい。欠点は買ったカードの沈みやすさが上がることだろうか。

点数は、私のお気に入穂さん度で、強さとは直結しません。嘘です。場への影響力の強さと、カード自体の使用頻度の合計です。

全カードの一覧はこちらです。発売後に非公開のカードのレビューは追記予定です。

この記事に

開くトラックバック(0)

Nocturne翻訳しました

石工の記事を書いて割とすぐ、Stefさんからオファーがあり、また翻訳しました。前回みたいに半年待たせる、とかいうわけにはいかないので最速で作業を終え、後は点検と確認済のバグの修正です。
(トンデモなバグを1つ作ってしまいましたが、現在は修正済です。)

ぶっちゃけ翻訳で一番大変だったのは、カード名を決めることでした(もちろん入力も苦労しましたが)。あまり話しすぎるとネタバレになるので自重しますが、ちょっとだけ紹介します。

Tormentorの和訳の候補に「中野梓」が入りました(ボツ)。

…私は天邪鬼ですが、ふざけていたわけではなく、割と真剣に検討していました。例の事件、私はまだ信じていませんよ? このカード、積み込みだの手札入れ替えだのができるってわけではないです(画策とか案内人でやれよ)。なんとなく、イメージ通りかなあと。イリホサンコワイ。
ここまで書けば、勘のいい方ならどんなカードか大体分かると思います。この訳を決めるだけで2日間かかりました(笑)。ぜんぶ、HJのせいだ。

この記事に

開くトラックバック(0)

石工の昇進

たまには書かないとブログじゃない、と師匠から言われたので、久々にドミニオンの記事を真面目に書いてみます。

ドミニオンの華と言えばやはりアクションカード。高コストをどう入手するか、そこはプレイヤーの腕の魅せ所だと思うのです。基本的には、仮想コインを持つ低コストのアクションカードや銀貨を初手で購入することになるのですが、「帝国」の発売で、それ以外の可能性が生まれました。

1. 初手でアクションカードを購入し、昇進で目的のカードを獲得する。
2. 初手で共同墓地を昇進させる。
3. 1T目に移動遊園地で廃墟等を積み込み、2T目に昇進させる。
4. 1T目に遊牧民の宿営地を購入、2T目に昇進させる。
等々

2.3.4.の強さは言うまでもないと思います。2.を知らない相手に3T目に宝の地図を揃えて火力で押しつぶした経験もあります(笑)。ですが1.はどうでしょうか。銀貨購入よりは強そうですが、(銀貨でもそうですが)もし沈んでしまうと致命的になります。沈ませない方法は何かないのでしょうか。

ここでふと気が付きました。2枚だから沈むのだ、石工で4枚入れればなんとかなるのでは?

ということで、確率を計算してみました。

1. 銀貨2枚を購入した場合の3,4T目の金量の分布
7-4: 5/396、7-3: 20/396、7-2: 10/396
6-5: 13/396、6-4: 60/396、6-3: 50/396、6-2: 10/396
5-5: 46/396、5-4: 102/396、5-3: 44/396、5-2: 1/396
4-4: 30/396、4-3: 5/396
7金到達率8.8%、6金以上42.4%、5金以上91.2%、5金以上2回14.9%

2. 石工2枚を購入した場合の分布
2枚被り: 20/66
被りなし、沈みなし: 25/66
1枚底: 20/66
2枚底: 1/66
2回昇進37.8%、1回以上昇進98.5%、5金と昇進1回5.0%、5金5.3%

3. 石工3枚を獲得した場合の分布(3金以下はパス)
3枚被り: 20/286
2枚被り、沈みなし: 100/286
2枚被り、1枚底: 60/286
被りなし、1枚底: 75/286
2枚底: 30/286
3枚底: 1/286
2回昇進61.2%、1回以上昇進99.7%、5金と昇進1回3.2%、5金3.3%

4. 石工3枚、銀貨1枚を獲得した場合の石工の分布
3枚被り:5/91
2枚被り、沈みなし:25/91
2枚被り、1枚底:20/91
被りなし、1枚底:25/91
2枚底:15/91
3枚底:1/91
2回昇進54.9%、1回以上昇進98.9%、6金と昇進1回1.7%、6金1.7%、5金以上と昇進1回19.0%、5金以上14.3%(*)

6. 石工4枚を獲得した場合の石工の分布
4枚被り:10/1001
3枚被り、沈みなし:100/1001
3枚被り、1枚底:80/1001
2枚被り2回:100/1001
2枚被り、1枚底:400/1001
2枚被り、2枚底:120/1001
被りなし、2枚底:150/1001
3枚底:40/1001
4枚底:1/1001
2回昇進74.9%、1回以上昇進99.9%、5金と昇進1回2.1%、5金2.1%

*: 石工銀貨銅貨3、石工2枚沈み(1.7%)は石工を昇進可能なので含めていない。

考察
昇進がある場での初手銀2枚は、7金帯や財宝カードを狙うのでなければ(当たり前ではあるが)弱い。5金にしろ6金にしろ、獲得率は初手でアクションカード2枚をとるほうがずっと高かった。注目すべきは石工のパワー。1回の過払いだけでアクションカードが3枚増えるので、3金をパスしても61%の確率で6金のカードが2枚入手できる。銀貨購入は石工の沈む可能性が増え非効率、と考えていたものの、5金以上のカードであれば74%の確率で2枚入手でき、有力な選択肢であることは意外であった(石工4枚のパターンには敵わないが)。
ただ、この確率一覧から、初手石工4枚が最善手と結論づけることはできない。サプライによる、というのはもちろんであるが、デッキの枚数が14枚に増えるということは、それだけ回転力が落ちることを意味するためである。この確率を認識した上で、回転のメリットと獲得率のメリット、どちらを優先させるかを丁寧に天秤にかけたいものである。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事