かんがみ〜命の灯火〜天界、霊界通信

真の霊能者の見分け方。占いと霊視の違い、霊能者・占い・スピリチュアルの裏側。誠は天の道なり。之を誠にするは人の道なり!

全体表示

[ リスト ]

先日沖縄で、
米軍辺野古基地建設の賛否を問う県民投票が実施されました。
その結果、投票率約50%の内、建設反対が7割を占めました。

この様な結果となりましたが政府は、
「辺野古基地建設はこれまで通り進める。」としています。
この政府の姿勢に基地建設反対派は、
「民意を無視するのか!」「民主主義を守れ!」
と抗議しています。

反対派の「民主主義を守れ!」という主張はもっともな事です。
日本は民主主義の国であり、法治国家でもあります。
民意を社会に反映させ、法を守るの事は国家国民の義務です。

この度行われた県民投票結果に強制力はありません。
辺野古基地建設反対が7割を占めたとしても、
基地建設を阻止する事はできません。

政府は沖縄県民の民意を無視して基地建設を強行しているのでしょうか?
いいえ、違います。
政府は民主主義を尊守し法を守っています。

基地建設反対派やマスコミは
基地建設の賛否と埋め立てについてのみスポットを当てていますが、
辺野古基地建設については裁判になって、
最高裁で基地建設の承認が判決として出されています。

反対派は県民投票の7割は反対票だったといいますが、
投票権利者全体から言ったら、
反対に投票したのは約37%で、
のこりの63%は「賛成」もしくは「どちらでもない}と言う事になります。

ましてや基地建設に関しては先述した通り最高裁で承認判決が出ています。
「民主主義を守れ!」というのなら、
最高の民主主義である最高裁判決を尊守すべきです。

その結果を無視して、
違法な基地建設反対運動を展開しているのは反対派の人たちです。
もしも最高裁判決が気にくわないのならば、
再度裁判を提起すればよろしい。それが民主主義のルールです。
民主主義と法律を守るべきは、反対派の人たちの方です。

反対派の運動員が掲げる看板にはなぜか
中国で使われる簡体文字や、ハングルが混じっています。
反対派の背景に誰が居るのか分かりますね。
また反対派の運動員の中には、
極左暴力集団が混じっている事を、
国会で国家公安委員長が公言しています。

覇権を広げたい中国にとって、
日米で沖縄を固められたら攻めにくい。
そこで、内部からそれを壊そうとしているのが、
辺野古基地反対派の正体なのだとおいらは思っています。

マスコミはこぞって基地反対派寄りです。
特に沖縄の地元紙である沖縄タイムスと琉球新報は、
その先鋒と言っても良いでしょう。
県民投票の結果を「反対7割を超える!」と声高に報道していますが、
反対に票を投じたのは、全体の37%です。
さも県民の7割が基地建設を反対しているかのような偏向報道です。

私たちは、事実を知らねばなりません。
そうしなければ、正しい判断ができないからです
沖縄を初めとしたマスコミの偏向報道には憤りと危機感を感じます。

今中国は、日本に向けても覇権を広げようとしています。
それは中国の尖閣諸島進出や習近平の発言からも明らかです。
その最前線にある沖縄を、
守りを固めなければならないのは国家として当然の事です。

転載元転載元: ひとこと言わせろ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事