majyoakiのおさんぽ日記

アップされている画像を使用されたい方は事前にゲスブにコメント下さいね

全体表示

[ リスト ]

京都国立博物館 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

京都国立博物館に行って来ました。
一昨年、平成知新館が完成したので一度は行かないとと思ったので思い腰を上げて行って来ました。
着物を着ていくと着物パスポートの提示で常設展入館料100円割引されました。(2016年1月情報)

片山東熊の煉瓦造りの旧館の外観は美しい。
内部は補修中。

平成知新館は現代的で展示も見やすいですし作品保護も考えられて良い施設なのですが。
使い勝手は今一つ。
入り口のコインロッカーの表示が非常にわかりにくい上に受付でロッカーを使うような案内もありません。
観光客さんは荷物が多いのでロッカーはあったら使いたい。
それに。日本には海外の美術館のような手荷物チェックの習慣はありません。
これ、セキュリティの面で如何なものかと思います。
と言うのも
上野の東京国立博物館と違いここの収蔵品の半分は個人や寺社からの委託品。
つまり借り物です。
近年美術館や博物館を狙う事件が増えているので心配になりますね。

三階・二階・一階の移動が階段かエレベーター。
着物で行くと草履の音が静かな館内に響き渡ります。
せっかく新しい施設なのにバリアフリーになっていないのは日本美術を世界に紹介する国立博物館としては情けない限り。
外国語対応は音声ガイドの貸出があります。


収蔵品は国宝や重要文化財が目白押し。
いつ行っても見れるとは限りませんが教科書でみた文化財のひとつや二つは必ずあります。
私が感動したのは乾山の釘隠し。
素晴らしいものでした。

海外のお客様はもちろん、日本中の方に素晴らしい国宝をゆっくり楽しんで見ていただけるような施設になってくれると良いですね。

企画展として期間中、日本刀の展示があったのですが
若いお嬢さん達の長蛇の列。
なんと二時間待ち。

最近、日本刀がテーマのゲームが流行ってるらしいです。
きっかけは何でも日本の文化に興味を持ってくれるのは嬉しい。
こういう若いお嬢さんの知的好奇心を刺激するイベントなんかもどんどんやって戴きたいものですね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事