majyoakiのおさんぽ日記

アップされている画像を使用されたい方は事前にゲスブにコメント下さいね

全体表示

[ リスト ]

きもので北京料理 ケータイ投稿記事

きもの教室の先生方や生徒さんと一緒にお食事会。
着付科やプロ科のカリキュラムを終了した生徒さんの修了式を兼ねてます。
それぞれのカリキュラムやきものの話で楽しく過ごしました。
着付科の生徒さんはまだまだひとりでお出かけが不安な方もいらっしゃいますし。
プロ科の生徒さんはお客様にきものを着せることは多くてもご自分で着る機会が少なかったりします。

授業で学んでいても「着崩れの直し方」や「きものの格」の話。
今更ながらの質問もお食事しながらなら聞けます。
先輩方の経験談。
スタッフの現場でのお客様とのやり取り。
生徒さんの疑問。
何気ない会話の全てが勉強になります。

場所は築70年の元呉服屋の京町屋を利用した中国料理店。
「膳處漢ぽっちり」
店名のかかれた大きな暖簾が目印です。
膳處(ぜぜ)とは食事をする場所のことで
ぽっちりは少しと言う意味なんだそう。(うろ覚えなんで違ったら教えて下さい)

お店の方曰く「メリハリのある幅広い味付けが特徴」の北京料理です。
〆はフカヒレ。
麺かご飯が選べましたが着物であんかけ麺は無謀なのでご飯にしました。

内部は北京の茶館みたいな調度で
町屋らしく小さな中庭があり窓から外の景色は昭和です。

写真を撮るにも店内が暗いし、
段差が多かったり
椅子の背もたれがたちあがった際に帯にひっかかる等、
着物で行くには注意が必要です。

なかなか京都で気軽にきものランチにお薦めってところが見つかりませんね。

特に着付科に入学された生徒さんはまだまだきものに慣れてないので
安心してお出かけ出来る環境と
お手頃価格で
美味しい料理
のお店が四条烏丸近辺で見つかると良いのだけど。


まぁでも、大好きな京都校のみんなと一緒に楽しい時間を過ごせたから大満足。
これも京都の良い思い出です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事