majyoakiのおさんぽ日記

アップされている画像を使用されたい方は事前にゲスブにコメント下さいね

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

突然の雨で恐怖体験 ケータイ投稿記事

祇園祭、楽しかったけど嫌なこともありました。

祇園祭で宵山の日の昼間のうちに山鉾を見ていたら
急に空が真っ暗になり突風が。
これは危ないと四条通りのアーケードに移動しました。
間一髪で屋根のある所に入ってセーフ。
みんな考えることは同じで。
あっという間にぎゅうぎゅうすし詰め。
時間もまだ三時と言うこともあり歩行者規制が始まっていません。
しかも鉾の前なので鉾に上がる為に待っている人の列も加わって大混雑。

しばらく全く動けない状態。
更に雨は叩きつけるように激しくなり
雷もゴロゴロ。
小さいお子さんの泣き叫ぶ声。
苛々して毒づく人の多いこと。
「鉾の写真撮る奴がおるから進まんのや」
「こんなん警備ミスや」「はよ警察呼べ!」
5分とたってないのになんて気が短いんでしょ。
少し動き出したなぁと思ったらまた止まる。
困ったなぁと思っていました。
どんどん人が押して来て営業しているお店の前に人の壁が。
店頭販売していた店員さんが声を張り上げ。
「止まらないで下さい!!先に進んで下さい」
と怒鳴ってました。

そのうち今度は大声で
「警察呼べ!」

どこかで喧嘩している声も聞こえる。
やだなぁって思って黙ってたっていたら。

隣にいたおばさんがうちわをバタバタ。
これだけぎゅうぎゅうに混んだ中でこんなことしたら周りに迷惑なのに。
嫌だなぁ…
そのうち更にぎゅうぎゅう押されたら私の顔にバシバシ当たるようになり。
痛い…
10回位叩かれてさすがに
「あのぅ。うちわが顔に当たるんで痛いんですけど」
と抗議しました。
「誰の?あぁ前の人の」と全く動じない。
さすがにむかっ
「いえ!あなたの」
と言ったら
「あ、そう」
と今度はわざと顔にバシバシ
怖すぎる…

これは世間で言うところの「関西のおばちゃん」と言う危険生物に違いない。
となれば
三十六計逃げるが勝ち!
一緒の隙をついてさっと離れました。
入れ違いにおばちゃんの餌食になった人ごめんなさい!


お祭りの混雑だからある程度は仕方ない。

知らない土地でこういう目に合うとほんとに怖いです。

この後すぐにきもの教室の仲間に会ったから大丈夫だったけど
ずっとひとりだったらお祭も見ないで帰ってしまったと思います。
職場の関西人の同僚は。
「祇園祭は人が多いから行かない」とか
「喧嘩している人が多くて怖いから子供連れて行けない」
「辞めたほうが良い」
とも言われました。


トラブルに巻き込まれないこともお祭りを楽しむには重要ですね。
時間や気持ちに余裕を持って行動しましょう。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事