majyoakiのおさんぽ日記

アップされている画像を使用されたい方は事前にゲスブにコメント下さいね

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今日も大阪は暑いです。
一年通して良い気候は無いんですけど。
夏は特に辛いです。

東京から関西転勤を会社から命じられた際に社宅選びは非常に困りました。


仕事で何回か出張に来たことはある。
数回、旅行に来たことはある。
関西に住んだことはもちろん親戚なんていないし
土地勘全くありません。
どうしたら良いんだろう。
結局
会社紹介の不動産屋さんから紹介された物件で決めてしまいました。
30項目に渡り要望をだしてかなえられたのは半分以下。
でもどうしても譲れない部分を確保できたので。
不満を言ったらきりがないしどうせ仮住まい。
生活レベルの低下は覚悟の上。
北摂地区を選んだのは関西出身の同期の助言でした。
職場へも大阪空港へも阪急とモノレールで一時間。
阪急とJRが並走しているので京都駅へも乗り換えれば一時間。
どういうわけか東京勤務時代より出張が10倍増えましたら体には負担です。

私が重視したのは
「治安」 「広さ」「設備」です。
後のことは諦めて。
おかげで通勤は東京時代より時間がかかるし
買い物や食事は近所ではあまり期待出来ない。
でもこれでもかなりましなほう。


何せ同僚達の物件と来たら
広さ25平米。
最寄り駅から徒歩15分。
下見で「この辺りは女性の一人暮らしには向かない」町と言われた。
隣のマンションの部屋が丸見え。(つまりは向こうからも丸見えなので一日中カーテンを閉めっぱなし)
洗濯機置き場がベランダ。
窓がひとつしか無くて風が通らない。
オール電化なのは良いけど夜遅くお風呂に入って髪洗ってるとお湯が出なくなる。
部屋が半地下。
「学生水商売OK物件」
マンション全体を鳩避けネットが覆ってる。
分かってるだけで三年の間に同じ町内で放火・殺人未遂事件が合計5回。
通勤一時間半かかる。
交通費が会社の規定よりオーバーした。

一応関西では大手企業だと思うのですが。
この扱いって…どうよ。

社宅選び中は
みんな必死でしたから贅沢は言ってられなかかったし
不動産屋さんの対応もあまり良くなかったようです。
下見の予定が前日までわからない(前日に東京から新幹線で大阪まで移動しなくてはいけないのに)
当日待ち合わせ時間に担当者が来ない。
「関西で東京より治安が良い所はありません」
「関西はビルの8階でも虫があがってきます」
「この物件で納得出来ないならお薦め出来る物件はにはありません」

なかなか決められない子もいて会社から
「社宅なんだからわがまま言わないでさっさと決めてらっしゃい」
「みんなは一回で決めたのに何故あなたは二回で決められないの?三回目まで会社の規定ですけど。ここで決められないなら後は自腹で行ってもらいますよ」
と激しいプレッシャーが。


借り上げ社宅と言っても昔と違って
個人負担も結構な金額だし
実家への帰省も自腹。


でも、これホントに関西の住宅事情なんでしょうか?
転勤者だけがこういう思いをして
関西人で地元に住んでらっしゃる方はもっと良い物件に住んでらっしゃるんじゃないでしょうか。

東京で社宅暮らしをしてらっしゃる方も
程度の差はあれ不自由な生活を強いられているはず。
早く帰して上げれば良いのにね。

あー。早く帰りたい。

立身出世を願う風呂敷 ケータイ投稿記事

イメージ 1

観光客でもジモピーでも無い転勤者の京都の楽しみかた。

京の老舗さん巡り

関東人でも知っている
お茶の福寿園さん
和小物のきねやさん


大手デパートでも取り扱いがあるので
どこもさぞかし敷居が高かろうと思いきや
中には町の老舗さんって感じで気さくに対応して戴けるとこもあります。

京、室町で風呂敷を扱う宮井さんもそうでした。
ギャラリーもあってゆっくり品物を見せて戴けました。


今回は親戚の息子のお土産用に唐草に鯉の柄の風呂敷を購入。
イマドキの男子は女の子よりずっとうるさい…


鯉山町の山車に因んだ柄です。
唐草は繁栄・長寿を
鯉は立身出世を願う柄です。


風呂敷って
長期出張の時のスーツケースの整理や
ジムやエステなど着替えが必要な施設を使うことが多い社会人は良く使います。

男性も良いと思うのですがなかなか男性も使えるような和柄のものって無いですよね。

これからたくさん旅行とかも行くだろうから
バックの中に入れておいてくれれば良いな〜

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事