ここから本文です
真壁ぼらぼらボランティア
来てくれっけ 真壁♥

書庫全体表示

イメージ 1
        梅雨だと言うのに

 ここのところ まあまあのお天気がつづいて
 いますね
 今日 20日は・・・・あの!!
 2020オリンピックの入場券の当選発表の日です
 朝からアクセスしてやっと1時間ちょっと・・・
 あああ〜〜〜残念
 開会式も陸上もゴルフも・・・
 全部ー落選ー

 わくわくしていたのに・・心は一気に梅雨 と言う訳で気を取り直して      
 引き続きだらだらとやっています・・もう少し横手市「増田」を

イメージ 2イメージ 3イメージ 4









 各文化財になっているほとんどの屋敷の一番奥にはイメージ 6
 ”鞘”で覆われた蔵座敷がありますイメージ 5
 当家の繁栄を示唆したような豪華
 な作りになっていて、お祝い事等
 をやる贅を尽くした部屋になって
 います
 「佐藤又六家」140年前の建造
 の見世蔵と家屋が配された増田
 特有の建物、増田最古の店としてイメージ 7
 現在も使用されています説明してくれるのは当家の奥様
  です江戸時代から伝わる名家で近世の当主は早稲田大学に
 行ったそうで、多額の寄付をしたーと言います
 イメージ 9
イメージ 8



こちらは一緒にガイドして下さった佐藤さん(こちらも美人さん)
ご本人のお宅は近代的で新しい
その前に建つ本家の蔵屋敷を特別
に案内してくれました

イメージ 11イメージ 10驚いたのは、お笑いの”鬼やっこ”
さんがこの佐藤本家の蔵で結婚式
をあげたのだそうです
お写真がたくさんありました
本宅の方は横浜に現在お住まいで
今日はご夫婦で蔵屋敷にいらっしゃいました佐藤さんがたくさんある”増田の蔵”で一番すごいのよとおっしゃるだけあって材木・漆塗りの部屋どれをとってもイメージ 12
 贅を尽くした造りになっていましたすごッ
イメージ 13
 イメージ 14                       
                        






 これはめずらしい蔵のネズミ返しの板二階の階段に
イメージ 15
 佐藤さんのお隣(のお宅)にも蔵がありますが
 ご覧の通り鞘で覆われていない良く見かける蔵です
 風雨・雪にさらされ朽ちていくばかり・・とか
 なるほど 「増田の内蔵」はこの雪国で暮らす方々の
 家を守る生活の知恵だったのだとしみじみ思いました

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事