まかるの趣味生活

山歩き→山遊びに書庫替えました。この方が自分の趣向にあっている♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

那岐山

昨日は那岐山へ

雪が少ない今シーズンだし、那岐もかなり少ないんだろうと思っていました

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 6


冷え込みもあり、上の方は霧氷が凄く良かったです
青空はなかったけど、贅沢は言うまい

イメージ 4


イメージ 5

山頂碑は高い方の頭がほんの少し見えてるくらい

雪は多くはないかもしれないけど、それほど少なくもないと思います


思ってたよりたっぷりの雪も踏めたし、天気はイマイチだったけどいい那岐山でした♪


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

甲ヶ山

イメージ 1

イメージ 4

初めての甲ヶ山

イメージ 2
ゴジラの背

イメージ 3

子矢筈


子矢筈より向こうは初めて行きました

川床からピストンしました


明け方まで雨もあったみたいで、今日も条件はイマイチ
良く滑る山歩きだったなぁ(^^;)


イメージ 5
稜線から見下ろす紅葉
すでに終盤ですね

大休峠あたりの紅葉は、ほぼ終わった感じかな


開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

昨日今日、大山のちょっと奥の方に

昨日は、ユートピアから親指ピークの方へぐるりと

イメージ 1

昨日は、大山の山の上は、ず〜っと真っ白で

雨上がりで足下は悪いし、ブッシュはびしょびしょに濡れてるし、風が強くて視界は真っ白だし、先に進むか引き返すか、振子山で晴れるのを期待して待ちながらしばし思案
車は大山寺だし、大休峠から川床までの滑る石畳は濡れてるときはねぇ〜(^^;)
そんな感じでかなりノンビリとしてたら、後ろから3人組さんが追いついてきて、そこから大休峠までご一緒しました♪

親指ピーク周辺は特に問題なし、大きく変ってないし普通に歩ける

振子山の少しユートピア寄りあたり、崩落がかなり進んで、大きく様子が変ったところもありますね
少し注意が必要かな


あまり泊まる気はなかったんだけど、帰るのが面倒になったので下山キャンプ場にテント張って


今日は木谷から地獄谷へ向かってみました

イメージ 2

一度見たかった駒鳥小屋

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


地獄谷の紅葉を眺める♪


イメージ 6

稜線をアップで


少し下りていってみる
イメージ 7

小さな滝が出現

今日は早めに帰宅したかったし、この滝で引き返しました


地獄谷の深い谷、山の深い所にいると実感出来る感じが良いなぁ

今度はもう少し時間に余裕を持って、ゆっくり楽しみたい所です

開く コメント(2)

次に四国に行くならこの山と思っていた、三嶺に行ってきました

土曜日はゆっくり出かけて

イメージ 1
奥祖谷二重かずら橋のキャンプ場でテント

ノンビリ出来る、良いキャンプ場と思います

ちょっと、車から遠いけど・・・かずら橋はバンバン渡れますよ(^^)


夕方から夜中までずっと雨でした(^^;)



日曜日は、最初はキャンプ場から登って丸石〜三嶺の周回も考えていたんですが

初めてのところでコースタイムも9時間ほど

少し自信が持てないなと、とりあえず三嶺に登っての時間を見てその先に行くか決めることに


日曜日、7時40分頃に
イメージ 2
出発!

カメラの充電が怪しかったので、写真は少しだけです・・・

イメージ 3
はい三嶺♪
イメージ 4
前日は雨で、お天気心配したけど、素晴らしい眺めになりましたよ〜♪

それにしても三嶺は良いですね!
歩いていてホント気持ちが良かった!
ここも近ければ、何度も行きたくなる所なのは間違いないです

そして山頂までが1時間55分ほど
コースタイムと比較、これなら時間は問題ない

山頂で20分位ノンビリした後、縦走路へ


天空の散歩道、ここは最高ですね!
天気も良く、最高の気分で歩いて行けました♪
イメージ 7



イメージ 5


イメージ 6
キャンプ場への分岐、丸石避難小屋で1時半位

この時間なら、剣まで行ける
でも、下山後の足がない、バスには間に合わないはず

見の越から名頃まで歩くなんてまっぴらごめんだし・・・

後ろ髪引かれる思いで、下山開始

イメージ 8

二重かずら橋に下山

そして、車のある名頃まで車道歩き


最高の山遊びだったけど、ごちそうを三分の一残してきた気分ですよ(^^;)
今度行くときはチャリのデポでもして、全部歩きたいですね











開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

三瓶山

今日は、行きたいなぁ〜って、ずっと思ってた三瓶山へ

デジカメ忘れてたので、写真はスマホで少しだけ

東の原から入ったけど、女三瓶から男三瓶が通行止めって事だったので

まずは室の内に下りて、そこから男三瓶へ

イメージ 1

室の内池

三瓶に来たら室の内には行きたいと思ってた

室の内から男三瓶は思いのほかきつかった
足場の良くない急登がずっと続く

正直三瓶山は軽くみてたけど、暑かったしなかなか疲れました

イメージ 2

男三瓶

ここから、反時計回りに
最初は、登ってきた急坂をしばらく戻ることになります

イメージ 3

子三瓶

イメージ 4

孫三瓶


イメージ 5

女三瓶にも行きました


森も草原も綺麗で花も多かったし、気持ちの良い、良い山ですね♪

室の内から見上げるのが良かったな〜
男三瓶がデカかった



下山の後は、国民宿舎さんべ荘で温泉♪


まだ早かったので、三瓶に行ったら是非行って見たいと思っていた小豆原埋没林へ

三瓶の火山活動で埋まったらしい縄文時代の巨大な樹林

化石化することもなく、まさに木のまま、木の香りまでする縄文時代の沢山の巨木
驚きでした!

興味ある方は是非!


三瓶山、森が綺麗だったし、今度は紅葉の時期に行ってみたいです!

開く コメント(0)

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事