ここから本文です
ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ
初めての外国車はどうでしょう?

書庫その他雑感など

記事検索
検索

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2007年に発表されてまもなくランエボ10を契約した記念?にスタートしたこのブログですが、その後マイカーはN-WGN、ポロGTIと変わり、クルマの話題以外も多くなり、細々ですが続けてきました。

その間、励ましや、感想など多くのコメントをいただき、また定期的に読みに来ていただきありがとうございました。感謝しています。

2019年9月より下記のブログへ移管します。


新ブログINDEXへのカテゴリーリンクを張っておきます。

イメージ 1







東北激走ツアー2018 その1(山形、秋田、青森、岩手) 2018/7/15
東北ツアー2015(青森、岩手)その1 2015/8/12
東北縦走 その1(福島・山形) 2014/8/9
続、東北被災地ツアー その1(宮城、福島) 2013/8/23
東北被災地応援ツアー1日目(岩手、宮城、福島) 2013/1/11


イメージ 2








あしかがフラワーパークへ行ってきた 2019/5/11
Enjoy Honda ツインリンクもてぎ2018へ Plus天下一品ネタ 2018/8/25
Enjoy Honda 2017(エンジョイホンダ2017) ツインリンクもてぎへ行ってきた 2017/8/23
美の山公園と定峰峠「鬼うどん」ツアー 2010/4/3
日光東照宮〜いろは坂〜わたらせ渓谷弾丸ツアー Part1 2009/8/7
榛名湖〜碓氷〜草津〜白根 弾丸ツアー 2009/7/12
再びスバル車のお祭りへ 2008/11/3


イメージ 3








人間ドックと赤坂散歩 2019/5/18
成田へドライブ(1) 2019/1/19
日帰り温泉とイルミネーション 2019/1/6
初日の出シリーズ!2019年元旦 東扇島(2019年) 2019/1/2
西新井大師で厄除け祈願 2017/2/4
日帰り温泉とイルミネーション 2017/1/7
街の灯りがとても綺麗ねヨコハマ 2016/4/9
秩父長瀞はまだ紅葉してなかった 2015/12/6
赤坂迎賓館見学 2014/9/6
三軒茶屋映画劇場と三軒茶屋中央劇場と三軒茶屋シネマ 2014/8/2
お台場をウロウロ 2013/4/13 
正月に箱根で温泉 往路 2013/1/5
シップ・ウォッチングin東京湾 2011/9/3
横浜海の公園と横須賀ヴェルニー公園 2011/8/13
今年のゴールデンウィークは自粛?いや近場の勝浦へ 2011/5/1
神宮外苑いちょう並木とシオサイト 2010/11/23
東京スカイツリー(いまさらながら)見学 2010/10/23
麻布十番納涼まつり 2010/8/21
お盆に波崎へ海水浴リベンジ 2010/8/13
花見と靖国遊就館 2010/4/1
横浜三溪園 2010/3/13
初詣に江の島神社へ 2010/1/4
2010年初日の出(九十九里浜)ツアー 2010/1/1
奥秩父へ紅葉狩り(日帰り温泉付き) 2009/11/8
TOYO TIRESターンパイクと霧の芦ノ湖スカイライン 2009/8/1
房総半島(守谷海岸、勝浦) 2009/7/20
くりはま(久里浜)花の国へ 2009/6/7
駒込六義園へ 2009/4/26
松田山で河津桜 2009/3/1
青梅レトロ博物館(昭和レトロ商品博物館) 2009/2/16
梅は梅でも今日は青梅へ 2009/2/15
初日の出と初詣でドライブ(筑波山) 2009/1/1
披露山公園〜逗子マリーナ 2008/12/21


イメージ 4








甲府武田神社と石和温泉でまったり 2019/8/10
高ボッチと駒ヶ根ソースカツ丼 2019/5/4
由比のさった峠と富士川ドライブ 2018/12/1
Enjoy Honda 2017(エンジョイホンダ2017) 富士スピードウェイ 2017/7/9
金運神社〜笛吹桃源郷 2017/4/16
浜石岳から由比へ 2016/5/3
N-WGNの慣らしを兼ねて伊豆オフへ(伊豆半島) 2014/11/8
富士宮でオフ会+富士山 2013/11/17
浜石岳、さった峠、三保の松原、日本平 前編 2013/6/11
越後湯沢へ雪山観光&温泉ツアー2013 その1 2013/3/20
オフ会in清里 2012初夏 2012/6/17
笛吹桃源郷、ほったらかし温泉から清里へ 2012/4/22
ダイヤモンド富士とオフ会参加 その1 2011/11/2
修善寺の修禅寺へ 前編 2011/8/24
今年の初日の出ツアーは富士山 2011/1/1
オフラインミーティング in 浜名湖&MMF2010京都 その1 2010/11/8
大柳川渓流とエボ負傷 2010/8/6
嬬恋村〜蓼科〜八ヶ岳ドライブ 2010/5/27
お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー その1 2010/3/20
梅と桜と富士山と桜えびかき揚げ丼 2010/2/10
さった峠と由比桜エビ−リベンジ編 2010/2/7
MMF(Mitsubishi Motors Fan)2009&岡崎城 Vol.1 2009/11/23
GW中の富士山はやっぱり・・・ 2009/5/4
シャトレーゼスキーリゾートへ 2009/1/18
早すぎた紅葉狩り(昇仙峡) 2008/11/2
MMF OWNER'S MEETING(岡崎2008)へ その1 2008/10/13
青木ヶ原樹海の呪い? 2008/7/5
富士山周遊 2008/7/1
オフラインミーティングin軽井沢 2008/5/18
由比〜日本平〜久能 B級グルメツアー 2008/5/5


イメージ 5








関ヶ原と京都旅その1 2014/11/29
お盆関西ツアー2012 その1(1日目上野城、伊賀忍者博物館、信楽) 2012/8/17
関西遠征2011春 その1(石山寺、晴明神社、天下一品本店) 2011/4/2
オフラインミーティング in 浜名湖&MMF2010京都 その1 2010/11/8
関西遠征2009秋版 番外編(信長の館、観音寺山、穴太積み) 2009/11/4
関西遠征2009秋版 その1 丹波篠山へ〜全国オフ会 2009/11/2
関西遠征2009夏版 その1 信楽、京都編 2009/6/1
お盆前里帰りツアーin京都 2008/8/11


イメージ 6








初日の出シリーズ!2019年元旦 東扇島 2019/1/2
今年の初日の出はレインボー 2018/1/1
初日の出参拝はつばさ公園で 2017/1/2
2015年の元旦は有意義に初詣と初日の出ツアー 浅間神社&まかいの牧場 2015/1/1
レインボーブリッジと初日の出 2014/1/1
2013年はいい年になってくれ、頼む  枡形山広場 2013/1/1
今年の初日の出ツアーは富士山 まかいの牧場 2011/1/1
2010年初日の出(九十九里浜)ツアー 2010/1/1
初日の出と初詣でドライブ 筑波山 2009/1/1


イメージ 7







VWツインクラッチDSGリコールに関して 2019/8/24
ポロGTI 7年目の車検 2019/7/20
車検の見積もり依頼と等々力渓谷ウォーキング 2019/6/8
車検前に消耗品の交換とタイヤローテ+天下一品 2019/5/25
ポロGTI ステアリングの革巻きカバー(編み式)装着 2019/3/16
車検へ向けての備忘録 その1 2019/2/9
再びカロナビの排熱ファンを交換する 2019/1/12
フォグランプイエローLED化 が、しかし? 2018/12/30
ポロGTI小ネタ2(キーリング、バルブキャップ) 2018/12/22
ポロGTI小ネタ エンジンオイル、ステアリング滑り止め 2018/11/23
新型ポロがいよいよWRCで活動を始めた 2018/11/10
ポロGTI(6R)に1年乗っての感想 前編 2018/9/1
VWポロにクルーズコントロール装着 2018/7/1
無塗装プラスティック部品の白化対策 2018/6/23
輸入車はやっぱり壊れやすいのか 2018/5/12
修理したバンパーとドア 2018/4/28
ポロGTI鈑金修理に出すの巻 2018/4/21
やけにタイヤの空気圧が減るの巻 2018/4/14
洗車後のボディコーティング 2018/3/3
ポロGTIにパドルシフトエクステンションを付けた 2018/2/10
カロナビの排熱(冷却)ファンを交換してみたら 2017/12/29
ポロにホイールスペーサーをかましてみたら 2017/12/23
ドアバイザーの取り付け奮闘記 2017/12/2
カーナビ地図更新 2017/11/25
カーフィルム(ウインドウフィルム)装着 2017/11/18
POLO GTI 洗車2回目 2017/10/23
ワーゲンポロGTI 2ヶ月経っての感想 2017/9/24
ポロGTIにモロモロ用品の取り付け(アームレスト、グラスホルダー等) 2017/8/27
フォルクスワーゲンポロGTI納車 2017/8/13
フォルクスワーゲンポロGTI(6R型中古)を購入した その1 2017/8/3


バカバカしい軽自動車の馬力規制の考察(考察シリーズ30) 2015/04/11
自動車の車幅に関する考察2(考察シリーズ29) 2015/02/22
自動車の車幅に関する考察1(考察シリーズ28) 2013/10/20
自動車盗難(2013)の考察(考察シリーズ27) 2013/10/12
ラリーアートとSTIの明暗について(考察シリーズ26) 2013/02/09
衝突防止装置の普及を加速するための考察(考察シリーズ25) 2012/11/17
ランエボの維持費についての考察(考察シリーズ24) 2012/10/08
もっと光をあてていい軽自動車の考察(考察シリーズ23) 2012/09/08
高速走行中に集中豪雨に遭った時に関する考察(考察シリーズ22) 2011/07/08
自動車部品の革新についての考察(考察シリーズ21) 2011/05/18
ドアロックする?しない?についての考察(考察シリーズ20) 2010/12/23
スバルアイサイト(EyeSightVer.2)の考察(考察シリーズ19) 2010/08/29
自動車ワイパーの考察(考察シリーズ18) 2010/04/12
冬場に常時エアコンを使う是非についての考察(考察シリーズ17) 2010/03/12
雑誌の自動車評論、試乗レポートについての考察 2010/03/07
ヘッドライトなど自動車部品の共用化についての考察(考察シリーズ15) 2010/02/22
連鎖するトヨタ車の不具合報道についての噂と考察(考察シリーズ14) 2010/02/04
新車購入の考察その2購入は現金、マイカーローンそれとも残価設定ローン? 2009/12/03
新車購入の考察その1ディーラーか業販店かそれともネット通販か? 2009/12/01
車の大規模オフラインミーティングについての考察 2009/11/26
ETCカードの考察(考察シリーズ10) 2009/10/22
自動車5ナンバーの栄光と挫折の考察 2009/10/09
安全!快適!ドライブのための考察 2009/10/05
高速道路の無料化メリット・デメリットについての考察(その7) 2009/09/29
エコカーの定義についての考察(考察シリーズ6) 2009/09/18
ランエボと自動車保険(特に車両保険)についての考察 2009/08/05
カーナビについての(自己流)考察(考察シリーズその4) 2009/07/16
高速道路でなぜ自然渋滞が起きるのか?考察と解消提案(考察シリーズ3) 2009/06/29
ETCについての考察(考察シリーズ2) 2009/06/28
ランエボⅩに付けたオートクルーズコントロール(以下クルコン)の考察 2009/06/22


イメージ 8








N-WGNカスタムの車検 その1 2017/6/18
クリスマス前にスタッドレスタイヤへ交換 2016/12/23
N-WGN2年経過で1万キロ 2016/12/3
N-WGN負傷(泣) 2016/4/3
軽自動車に乗り換えて1年半 2016/3/6
スタッドレスタイヤに交換 2016/1/10
N-WGN6ヶ月点検&夏タイヤ交換 2015/4/4
ドライブレコーダー装着 2015/1/11
スタッドレスタイヤ&ホイール調達 2014/12/29
N-WGNに乗って3ヶ月経った感想 その1 2014/12/13
N-WGN ステアリングの革巻きカバー(編み式)装着 2014/11/24
N-WGNにグランドエフェクター取り付け 2014/11/21
慣らしを兼ねて伊豆オフへ 2014/11/8
N-WGN購入後日談(モロモロ取り付け) 2014/11/1
ランエボX からN-WGNへ その1(プロローグ) 2014/10/11


イメージ 9








ボヤキと旧車 S30型系・Z31型フェアレディZ、マーチ K11型など 2019/4/13
ブラオヤジ7(含む旧車)ランタボ、グロリア、エスカルゴなど 2019/2/2
Enjoy Honda ツインリンクもてぎ2018へ Plus天下一品ネタ(ホンダ車他) 2018/8/25
ブラオヤジ5(含む旧車)トレノ、レビンAE86、アコードエアロデッキなど 2018/2/3
ブラオヤジ4(含む旧車)ピアッツァ・ネロ、アルファロメオ1600スパイダーなど 2017/9/16
ブラオヤジ3(含む旧車)410型系ブルーバード、117クーペ XEなど 2017/6/1
ブラオヤジ2(含む旧車)AZ-1、コロナRT20型、初代サンダーバードなど 2017/3/12
旧車シリーズ(三菱自動車編) 2011/7/3
旧車シリーズ(スバル富士重工編) 2011/6/26
旧車シリーズ(日産編) 2011/6/17
さくら咲く2+名車 フェアレディSR311、ランエボ9 2017/4/13


イメージ 10







ランエボX からN-WGNへ その1(プロローグ) 2014/10/11
ランエボXと軽自動車比較 2014/9/14
続カーナビ迷走 修理編 2014/8/31
カーナビ迷走とGPSアンテナ交換 2014/8/25
ランサーエボリューションⅩ生産終了 2014/3/29
夏タイヤへの交換 2014/3/23
飛び出す電柱 2014/3/1
スタッドレスタイヤに交換 2014/1/4
ランエボと軽自動車の年間維持費の差 2013/12/1
カーナビ配線チェックと日除け設置、洗車 2013/9/23
ランエボ6年目でボディカバー8個目 2013/7/13
カロナビの異変ふたたび 2013/7/6
アリーナホーンからアルファホーンへ 2013/3/9
ランエボ2回目の車検 2013/3/3
ワイパーゴムとアルファホーンの購入 2012/12/1
カロッツェリアサイバーナビAVIC-ZH099Gのヴァージョンアップ その1 2012/7/28
ワイパーゴムとエアコンフィルターの交換 2012/7/1
フロントカウル下面にスポンジゴムを貼ってみた 2012/6/2
ランエボ社外エアロバンパーに その1 2012/5/19
5年目に向けて5個目のボディカバー 2012/5/13
NITTO NT555インプレ 2012/4/28
タイヤとホイールの交換その1購入編 2012/3/28
洗車ホース購入とスタッドレスタイヤのプラットフォーム 2012/1/8
スタッドレスへ交換&純正ADVAN A13Aの破棄 2011/12/12
タイヤのパンクとそろそろ限界 2011/10/2
サイドミラーが故障したので分解してみた 2011/9/23
トランク内の防音と電気自動車i-MiEV 2011/3/5
ランサーエボリューションⅩ 初回車検 2011/2/26
ランエボXクールシルバーメタリック×2 2011/2/13
ランエボの防音処理をやってみようと 2011/1/16
ランエボ10バンパー交換手順と断念記 2010/11/19
再度、バッテリーあがりによる始動不能 2010/10/16
とりあえずナンバーとナンバープレートを自分で直す 2010/8/8
大柳川渓流とエボ負傷 2010/8/6
ブーストメーターホース&ジョイナー交換 2010/7/4
ランエボXこの2年を振り返って その1(足回り、運動性能、パワートレーン) 2010/2/28
スタッドレスタイヤへの交換&レンタルピット(リフト)紹介 2010/1/11
ランサーエボリューションⅩ年次改良(マイチェン) 2009/10/8
LEDルームランプその2 2009/9/19
ランエボにリコール・・・またかよ〜 2009/9/8
ジェームスの来店粗品と全商品15%オフに釣られて(LEDランプ) 2009/9/6
ランサーエボリューションⅩ諸元、メンテナンスメモ 2009/8/15
タミヤから 1/10 ランエボⅩの電動RCカー 2009/7/25
ランエボⅩにフォルテス用オートクルーズ装着 2009/6/20
ランエボようやく1万キロ達成記念 2009/6/2
三菱ランエボ400馬力…早くも進化した最強仕様 2009/5/27
AUTO TA&EQ(オートタイムアライメント&イコライジング) 2009/5/17
「神」降臨?いや命拾い、、、 2009/5/10
バッテリーあがりとアイドリング不安定の調査 2009/4/18
夏タイヤへ換装&桜が綺麗 2009/4/4
エンブレム(バッチ)取り外し 2009/3/8
フードロックケーブル交換とオイル交換、ついでに12ヶ月点検 2009/3/7
まもなく登録1年(CZ4AランサーエボリューションⅩ)の振り返り 2009/2/22
スタッドレスタイヤに交換 2008/12/10
MMFで仕入れたモノその2 インテークパイプ 2008/10/19
MMFで仕入れたモノその1 ボンネットダンパー 2008/10/18
7ヶ月でやっと5000kmか 2008/10/4
工具箱フェチとボディカバー 2008/9/23
6ヶ月点検とリコール対策と油脂交換 2008/9/7
ホイールロックナット 2008/8/30
HKS LEGAMAX Premium マフラー交換 2008/6/28
ランサーエボリューションⅩリコール!2つ目 2008/6/21
ブーストメーターの取り付け 2008/6/14
オークションというものは 2008/6/7
ランエボXに3ヶ月乗ってみての感想 2008/6/1
アリーナホーン(ARENA HORN)取り付け 2008/5/4
エアクリ交換 2008/5/3
1ヶ月点検 2008/4/2
慣らし中2&暫定税率 2008/3/30
慣らし運転中 2008/3/15
車の慣らしとドライバーの慣らし 2008/3/8
セキュリティ対策は万全に? 2008/3/7
晴れて納車ランサーエボリューションⅩ 2008/3/2
ランエボ10納車前日 2008/3/1
ランエボ10関連雑誌 2008/2/16
パイオニアAVIC-ZH099G購入 2008/2/13
電動レカロの取り外し 2008/2/11
オーディコネクター配線図 2008/2/10
ランエボX用用品等モロモロ購入 2008/2/9
ランエボXメモ 2007/12/23


イメージ 11








Enjoy Honda ツインリンクもてぎ2018へ Plus天下一品ネタ 2018/8/25
Enjoy Honda 2017(エンジョイホンダ2017) ツインリンクもてぎへ行ってきた 2017/8/23
Enjoy Honda 2017(エンジョイホンダ2017) 富士スピードウェイ 2017/7/9
慣らしを兼ねて伊豆オフへ 2014/11/8
富士宮でオフ会+富士山 2013/11/17
オフ会in清里 2012初夏 2012/6/17
ダイヤモンド富士とオフ会参加2011 その1 2011/11/2
エスケープミミミ 2010/12/30
オフラインミーティング in 浜名湖&MMF2010京都 その1 2010/11/8
MMF(Mitsubishi Motors Fan)2009&岡崎城 Vol.1 2009/11/23
関西遠征2009秋版 その1 丹波篠山へ〜全国オフ会 2009/11/2
年末恒例エスケープミミミとは? 2008/12/30
再びスバル車のお祭りへ 2008/11/3
MMF(MitsubishiMotorsFAN) OWNER'S MEETING(岡崎2008)へ その1 2008/10/13
オフラインミーティングin軽井沢 2008/5/18


イメージ 12









バイク用ヘルメットの買い換え 2018/10/27
LEAD125 ミラーのさび止め対策 2018/9/24
リード125にホイールリムステッカーを貼ってみた 2018/6/2
バイクLEAD125の1000km(やっと)達成とキッチン用水栓(蛇口)DIY交換 2017/2/4
リード125 コンビブレーキを解除?する 2016/10/9
リード125 初転け 2016/9/17
ホンダLEAD125続モディファイ(ブレーキストッパー&USB充電スマホホルダ) 2016/9/3
ホンダLEAD125ファーストモディファイ 2016/8/27
ホンダLEAD125購入 2016/8/20
グランドアクシス(SB01J)加速不調につき駆動系一新 2013/7/15
グランドアクシスのライト周りのリフレッシュ 2013/5/25
原付二種(バイク)の買い換えを検討中 2013/4/20
スクーターバイクのメーター交換と染めQ 2011/5/22


イメージ 13








カーナビの地図更新のチャンスではあるが、、、 2019/7/27
再びカロナビの排熱ファンを交換する 2019/1/12
カロナビの排熱(冷却)ファンを交換してみたら 2017/12/29
カーナビ地図更新 2017/11/25
続カーナビ迷走 修理編 2014/8/31
カーナビ迷走とGPSアンテナ交換 2014/8/25
カーナビ配線チェックと日除け設置、洗車 2013/9/23
カロッツェリアサイバーナビAVIC-ZH099Gのヴァージョンアップ 2012/7/28
カーナビゲージョンの優劣とは 2011/10/22
カーナビについての(自己流)考察(考察シリーズその4) 2009/7/16
AUTO TA&EQ(オートタイムアライメント&イコライジング) 2009/5/17
パイオニアAVIC-ZH099G購入 2008/2/13


イメージ 14







ロードスターRFに試乗してきた 2017/2/18
今さらですがS660に試乗 2016/8/12
ランエボX から N-WGN へ その1(プロローグ) 2014/10/11
トヨタ86試乗 2012/6/3
トランク内の防音と電気自動車i-MiEV 2011/3/5


イメージ 15






ボディカバー9個目 2013/11/23
ランエボ6年目でボディカバー8個目 2013/7/13
ボディカバー7個目 2012/7/22
6個目のボディカバー 2012/6/9
5年目に向けて5個目のボディカバー 2012/5/13
ボディカバー4個目と洗車用品購入 2011/4/28
ボディカバー(2個目)の悲惨な状況 2011/3/12
3つめのボディカバー(4層タイプ) 2009/12/13
ボーナスが出たらボディカバーを買おう! 2009/11/28
工具箱フェチとボディカバー 2008/9/23
ボディカバー 2008/9/21


イメージ 16









二度目の人工股関節手術 2017/10/14
変形股関節症の人工股関節手術3ヶ月後診断 2016/10/16
変形性股関節症レントゲン 2016/11/23
人工股関節置換手術を受けた(5)入院持ち物、便利グッズ 2016/9/10
人工股関節置換手術を受けた(4)入院中の食事 2016/8/5
人工股関節置換手術を受けた(3)リハビリ 2016/7/18
人工股関節置換手術を受けた(2)手術、翌日 2016/7/15
人工股関節置換手術を受けた(1)入院、手術前日 2016/7/12
変形性股関節症〜人工股関節へ 手術前診断、貯血 2016/6/11


イメージ 17








ブラオヤジ8(久々)+名車列伝 2019/8/31
車検の見積もり依頼と等々力渓谷ウォーキング 2019/6/8
人間ドックと赤坂散歩 2019/5/18
ブラオヤジ7(含む旧車シリーズ) 2019/2/2
日本本州徒歩で縦断達成!但し仮想コース 2018/9/15
ブラオヤジ6 2018/6/16
ブラオヤジ5(含む旧車シリーズ) 2018/2/3
ブラオヤジ4(含む旧車シリーズ) 2017/9/16
ブラオヤジ3(含む旧車シリーズ) 2017/6/1
ブラオヤジ2(含む旧車シリーズ) 2017/3/12
ブラオヤジ 2017/3/4
ふくらはぎのしつこいコリをもみほぐす 2016/5/15
ピロリ菌との闘い 2009/1/11
入院しました その1 2008/12/7


イメージ 18







恒例のお勧めツツジ寺とあじさい寺 2019/6/15
生田緑地ばら苑 2019春の公開 Plusラーメン 2019/6/1
あしかがフラワーパークへ行ってきた 2019/5/11
過ぎゆく平成の桜かな 2019/4/6
爛漫を満喫 2019/3/31
まもなく満開 2019/3/24
秋の生田緑地ばら苑公開(2018年秋) 2018/10/20
食虫植物 2018/8/4
今年も恒例のバラ苑(2018年春)へ 2018/5/26
お花見2018 2018/4/1
あじさい寺 妙楽寺 2017/6/14
ばら苑(バラ園)へてくてく(2017年春) 2017/5/20
ツツジ寺と中華料理へてくてく 2017/5/7
金運神社〜笛吹桃源郷 2017/4/16
さくら咲く2+名車 2017/4/13
さくら咲く 2017/4/6
あじさい寺(妙楽寺) 2016/7/2
神木山等覚院(通称つつじ寺) 2014/5/11
近所の桜花 2014/4/5
笛吹桃源郷、ほったらかし温泉から清里へ 2012/4/22
梅雨の時期はやっぱり紫陽花 2010/6/27
花見と靖国遊就館 2010/4/1
くりはま(久里浜)花の国へ 2009/6/7
駒込六義園へ 2009/4/26
松田山で河津桜 2009/3/1
小田原曽我の梅林 2009/2/1


イメージ 19








■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期) 2019/7/13
■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期) 2019/7/6
恒例のお勧めツツジ寺とあじさい寺(聖龍) 2019/6/15
生田緑地ばら苑 2019春の公開 Plusラーメン(泪橋・魁力屋) 2019/6/1
車検前に消耗品の交換とタイヤローテ+天下一品 2019/5/25
高ボッチと駒ヶ根ソースカツ丼 2019/5/4
成田へドライブ(2)(八福食堂) 2019/1/26
Enjoy Honda ツインリンクもてぎ2018へ Plus天下一品ネタ 2018/8/25
東北激走ツアー2018 その2(釜石ラーメン大連) 2018/7/18
東北激走ツアー2018 その1(味の札幌大西 みそカレー牛乳ラーメンバター乗せ) 2018/7/15
ラーメン履歴(2016〜2017年版) 2017/10/2
ツツジ寺と中華料理へてくてく(龍華飯店本店) 2017/5/7
ショートコースでゴルフ練習(豚骨らーめん 越後屋) 2015/12/29
ラーメン履歴(神奈川以外地域編) 2015/10/11
ラーメン履歴(神奈川編) 2015/10/3
東北ツアー2015(青森、岩手)その5(ぴょんぴょん舎) 2015/8/22
東北ツアー2015(青森、岩手)その4(しじみ亭 奈良屋) 2015/8/15
東北ツアー2015(青森、岩手)その2(八戸せんべい汁、味噌貝焼き) 2015/8/13
2015年の元旦は有意義に初詣と初日の出ツアー(ラーメン山岡家) 2015/1/1
関ヶ原と京都旅 その2(大蔵、にぎり長次郎、ホンキートンク、天下一品) 2014/12/6
東北縦走 その3 実は新潟(伝昔中華そば港、シャンゴ) 2014/8/16
東北縦走 その1(喜多方ラーメンあべ食堂) 2014/8/9
横浜は港と中華が基本(生香園) 2014/6/29
今年のクリスマスケーキ(ベルグの4月) 2013/12/23
今年もガレット・デ・ロワを買ってきた(パティスリー パーク) 2013/1/19
麺屋はやと 2012/12/30
ワイパーゴムとアルファホーンの購入(和蔵) 2012/12/1
スポーツジム&キッチン南海 2012/9/17
お盆関西ツアーその2(2日目天橋立、伊根)(第一旭舞鶴店) 2012/8/19
連休後半はまずラーメン来来亭から 2012/5/3
お正月はガレット・デ・ロワ(ベルグの4月) 2012/1/15
寒いから今日はラーメンだ(和蔵) 2011/5/7
関西遠征2011春 その1(石山寺、晴明神社、天下一品本店) 2011/4/2
ガレット・デ・ロワと初詣(フロ・プレステージュ) 2011/1/3
オフラインミーティング in 浜名湖&MMF2010京都 その1(餃子の王将) 2010/11/8
ラーメン食べある記(つけ麺 志こつ、虎ノ門よかろう) 2010/4/9
美の山公園と定峰峠「鬼うどん」ツアー 2010/4/3
さった峠と由比桜エビ−リベンジ編(浜のかきあげや) 2010/2/7
近所の「ラーメン和屋」 2010/1/17
ZUND-BAR(ズンドバー)と宮ヶ瀬ドライブ 2010/1/24
年末恒例大掃除エスケープミーティング&ランチ(RAMAI) 2009/12/31
関西遠征その3(信楽リベンジ編)(信楽ラーメンめんくい亭) 2009/6/2
ステーキ&病院(フォルクス) 2009/1/6
MMF(MitsubishiMotorsFAN)OWNER'S MEETING(岡崎)へその2(日本晴れ) 2008/10/13
由比〜日本平〜久能 B級グルメツアー(ゆい桜えび館) 2008/5/5
京都遠征…いわゆるお花見ってやつです(天下一品総本店) 2008/4/6


光を入れてLANケーブルを1階から2階へ引き回し(失敗談) 2019/8/3
ドライバー批判よりも、クルマの安全対策批判へ 2019/6/22
電気シェーバーラムダッシュの電池交換 2019/3/2
コーヒーメーカーも買い換え 2018/11/3
車止め最終版(たぶん) 2018/6/8
クルマの色と事故の関係 2018/5/5
私のマイカー遍歴その3(ランサーエボリューションⅩ、N-WGNカスタム、ポロGTI) 2018/3/10
私のマイカー遍歴その2(レガシィBFGT、レガシィBH GTB) 2018/3/17
私のマイカー遍歴その1(ギャランFTO、バイオレットSSS、プレリュードXX、他) 2018/3/10
2008年〜2017年のお出掛け地域別整理(祝開設10年) 2018/1/21
クルマの最終評価は変速機で決まる 2017/3/25
コンパクトデジカメの液晶パネル交換をやってみた 2016/4/16
クルマをもっと売りたいなら、欲しくなるクルマを作ればいい 2015/10/25
コンデジPanasonic LUMIX DMC-FZ70を購入してみた 2015/7/12
軽自動車の馬力規制は解除されるのか? 2015/5/17
今日発表のS660をホンダ本社で見てきた 2015/3/30
野暮だけどS660情報 2015/3/14
S660を見てきた 2015/2/27
三軒茶屋映画劇場と三軒茶屋中央劇場と三軒茶屋シネマ 2014/8/2
ホンダS660がまもなく登場? 2014/7/12
体重体組成計 2014/3/9
充電インパクトドライバ購入 2014/1/25
椅子の買い換え 2013/8/2
ホンダショールームへ立ち寄り 2013/5/18
三菱自動車の迷走と行方 2013/4/7
私のZライト(山田照明)物語 2012/10/20
お風呂の給湯自動停止便利グッズ 2012/7/19
クルマが主役の小説たち 2012/3/24
私の求めるクルマ理想像 その1 2011/9/11
3.11大震災 2011/3/20
言わずに死ねるか!日本車への遺言 2010/12/18
久しぶりのナイター観戦 2010/7/9
ラリーアートが終わってしまった! 2010/3/10
スバル+トヨタ コラボクーペ(FT-86)はどうだ? 2009/10/7
コンパクトデジタルカメラ購入 LUMIX DMC-TZ7 2009/7/2
エーモンって頑張ってる 2008/8/31
開設しました 2007/12/23

=======================

今後とも、よろしくお願いいたします。
サヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!



●9月より下記に完全移管します(Yahoo!ブログの新規更新終了のため)
−−−−−

やっと梅雨も明けましたね〜

関係ないですけど、自宅のネット回線をNURO光(So-net)に変更しました。

光回線も一時と比べて安くなったもので、ケーブルTVの銅線から、今後通信回線としては主流となる光ファイバーに替えても、月々支払う料金が下がることにふと気がつき、遅ればせながら替えました。

今まで使ってきたケーブルテレビ会社の下り:最大320Mbps、上り:最大10Mbpsのネット回線から、NURO光は下り:最大2Gbps、上り:最大1Gbpsと、理論上の速度は下り6倍、上り100倍のスピードです。

ただ実効速度は理論上の最大速度で、実際に使うときの速度とは大きくかけ離れるのが普通です。

それぞれのネットの実効速度を同時間帯で計ってみたのが下記の表

インターネット速度テスト(平日夕方)

ケーブル回線 下り(ダウンロード) 上り(アップロード) 
1回目   87.2Mbps    9.54Mbps
2回目  123.0Mbps   9.30Mbps
平均   105.1Mbps   9.42Mbps

NURO光 下り(ダウンロード) 上り(アップロード) 
1回目  332.7Mbps   577.4Mbps
2回目  353.5Mbps   597.6Mbps
平均   343.1Mbps    587.5Mbps
 ダウンロード3.26倍  アップロード62.37倍

イメージ 1

なんでも一般個人家屋で最大2Gbpsという超高速回線を使えるのは、世界でも唯一日本だけ、So-netだけ(2019年8月時点)だそうです。

ちなみに「下り」というのは、ダウンロードするスピードで、一般的には動画視聴やネットゲームなど大容量データをダウンロードするをする時に影響するものです。「上り」はSNSやブログ、Youtubeなどへ画像や動画をアップロードする時に影響します。

もちろん2Gbpsという超高速スピードは、ハードディスクの書き込みや、普通のLANケーブルでは間に合わない速度で、通常の利用ではまるで必要がありませんが、気持ち的には遅いよりは早いほうが良いに決まってます。

特典:1年間4,743円が1,980円+キャッシュバック10,000円、工事費実質無料
(4,743-1,980)×12ヶ月+10,000円=43,156円お得(同じ公式35,000円キャッシュバックよりお得です)

今回は別にそれを自慢したいわけではなく(笑)、せっかく光を入れたので、自宅の中で有線のLANを引き回してみました。そのDIY(失敗)記録です。

25年以上前に建築された2階建ての木造戸建て住宅なので、ネット回線の配線設備などはもちろんなく、今までは回線(ケーブルTV)は壁に穴をあけて外から直接2階の自室へ引き込み、そこからルーターを介して有線と無線(Wi-Fi)で各種ネットやテレビ受信、電話ができるようにしていました。

今回の光ケーブルは固定電話回線のルートを使えそうということで、電話線用の配管を通し、1階のリビングにある電話回線用コネクタへ引き込み、そこのそばにONU(光回線終端装置 Optical Network Unit)と電話用のモデムを置くことになります。

しかしネットをメインに使うのは、2階の部屋なので、ONUに付いている無線LAN(Wi-Fi)機能だけではちょっと役不足(無線感度と速度)ということもあり、ONUから有線LANのケーブルを1階から2階へ引くことにしました。

また、古いデスクトップPCやテレビには有線LANの接続しか方法はなく(USBの無線レシーバーを付ければいいのですが)、どうしても有線LANケーブルが2階に欲しいところです。

それと、やっぱりね、光の爆速?をフルに体感したいなら、スピードが落ちる無線ではなく、有線LANでバッチリ味わいたいものです。

で、1階のリビングから、2階の自室まで、LANケーブルを通すには、
1)壁伝いにケーブルを敷く
2)電話線などの既存の導管を通して2階まで敷く
の2通りがあります。

もし今新築の家を建てるというのなら、当然にテレビアンテナ、電話回線、LAN配線は当たり前におこなわれるのでしょうけど、なんせWindows95もまだ出ていない1990年代前半に建てられた家では望むべくもありません。

オーソドックスな1)の壁伝いの配線なら、リビング→1階廊下→階段→2階廊下→2階自室となり、2)の電話線導管ルートならリビング→2階廊下→2階自室と大幅にショートカットができます。しかもケーブルの大部分は導管に隠れ見た目にも良いです。

光回線を建物の外からリビングへ配線する際、業者さんの作業を見ていたら、電話回線用のフレキ管(チューブ)の中をスイスイと通しているのを見て、これなら、LANケーブルも2階まで通せるかもとその時思いました。

そこで、いろいろと調べ、Amazonで購入したのが、




電話線用のフレキ管の直径はせいぜい15mm程度ですので、太いLANケーブルだと途中で引っかかってうまく引っ張り込めません。そこで、厚さ1.5mmの柔らかなフラットケーブルを調達です。これならうまくすれば2本ぐらい引っ張ってこれそうです。

イメージ 2

ただそのためには、壁と天井の中をグニャグニャと曲がって通じているフレキ管の中を通す通線ワイヤーというのが必須です。最初は細長いナイロンロープを代用してできないかな?と思いましたが、汗だくになって不毛な苦労はしたくなかったのと、意外と安かった(1580円)ので、専用工具を買うことにしました。

イメージ 3

その通線ワイヤーを2階の電話ジャックから1階の電話ジャックまで通し、その通線ワイヤーの先にLANケーブルをくくりつけ、そーろと2階まで引っ張り上げる計画です。

その際、LANケーブルの先に付いているプラスチックの接続コネクターは大きく、フレキ管の曲がったところに引っかかってしまうと思い、コネクターはバッサリ切り落とし、ケーブルだけを通線ワイヤーにくっつけ、通した後にコネクターを自作で付けます。

そこで、必要となるのが、「LANケーブル自作工具キット」です。通線ワイヤーで引っ張り上げてきたLANケーブルに、新たにコネクタを付けるための工具一式です。

イメージ 4

これがあると、余ったケーブルも、ほどよい長さに調節できますから、いろいろと重宝です。

2階に引っ張り上げた、LANケーブルは、1本は直接メインのパソコンにつなぎ、もう1本はスイッチングハブにつないで、そこから有線LANケーブルをテレビと2台目のPC、そして子供部屋でも有線LANが使えるようにします。

う〜む、(計画は)完璧〜

で、2階の電話回線用のコンセント(壁に付いているブラスチック)を取り外し、1階の電話線ジャックにつながっている導管へと通線ワイヤーを通していきますが、どうにも途中で突っかかってしまい、うまく1階の電話線ジャックのところまで到達しません。

イメージ 5

導管の大きさに対してワイヤーがやや太めだったのが失敗のようです。途中で詰まってしまい、途中から動かないのです。

仕方がないので、今は使っていない1階と2階を結んでいる電話線コードをコネクタから切り離し、その電話線に通線ワイヤーを付け、電話線を下から引っ張り、通線ワイヤーを通す作戦に変更しました。

これなら、最初から、その電話線に、LANケーブルをくっつけて、引っ張り出せば通線ワイヤーは不要だったかも、、、と考えながら、、、

ともあれ、通線ワイヤーが無事に1階へ通った後、それにLANケーブルを2本付け、通線ワイヤーを引っ張りあげます。

だ、だけど、どうしてもうまく通れない箇所があり、途中で動かなくなりました。前にも後ろにも動かず途中で引っかかってしまったようです。

仕方ないから力技で引っ張ると、案の定LANケーブルがすっぽりと外れ、通線ワイヤーだけが飛び出してきたとさ〜ハァ〜ヨイヨイ♪(気がふれかかっている)

そういう暗澹たる状況でしたので写真はありません。

再度挑戦も考えましたが、昼前から夕方までゴソゴソと作業していて、もう気力が萎えてきたので、いずれまた挑戦するにしても、今回は壁に沿って配線することにしました。こちらは手間なだけで(配線がむき出して格好悪いというのもあります)、失敗はなく、無事に配線完了です。

導管の中で強く引っ張ったため、LANケーブルに傷が付いたか?と心配でしたが、結線してみたところ、特に異常はありませんでした。それだけはよかった。

今回の反省
・通線ワイヤーは細めが良い
・電話線のフレキ(導管)の中は意外と狭い
・LANのフラットケーブルはねじれると硬くなる

やれやれ、素人のDIYはこうした失敗がつきものです。

しかしまたいつか、体調を整え、チャレンジしたいと思ってます。(前向き)

【DIY関連リンク】
※2019年12月にYahoo!ブログが終了のため下記に変わります


●9月より下記に完全移管します(Yahoo!ブログの新規更新終了のため)
−−−−−

高齢者ドライバーの事故が騒がれています。

池袋で起きた自転車で横断中の母子が亡くなった事故や、滋賀で起きた歩道にいた保育園児が巻き込まれて亡くなった事故など、毎日のように報道されます。

イメージ 1
(写真はイメージです)

報道だけ見ていると、まるで悲惨な交通事故は高齢者ばかりが引き起こしているような錯覚を受けますが、もちろんそんなことはありません。

原付以上運転者の年齢層別免許法勇者10万人当たり交通事故件数(データ:2017年警察庁)
イメージ 2

人口構成関係なく、10万人当たりの交通事故件数は24歳以下が圧倒的に多くなっています。

但し、死亡事故という点で見ると少し様子が変わってきます。つまり重大事故ですが。

年齢層別死亡事故件数グラフ(引用:2017年警察庁)
イメージ 3

死亡事故の件数で高齢者の件数がグッと多いことが、ここ最近の大きな重大事故で報道されることが多くなる元凶でしょう。

しかし、もし乱暴に75歳以上は事故が多いから免許証を返納せよと言うなら、同様に事故が多い25歳未満の若者も返納させないと公平ではありません

実際に交通事故発生件数(負傷含む)では高齢者より、10代、20代ドライバー(ライダー含む)のほうがずっと多く発生していることからもそれは言えるはずです。

時々ほのぼのニュースでも登場しますが100歳の現役のタクシードライバーもいれば、現在運転手不足が深刻な貨物車(トラック)ドライバーのうち16%以上が60歳以上と急速に高齢化しつつあり、今後さらにこの割合は増えていきそうです。

需要がますます高まるネット通販やオークションも、その陰では高齢ドライバー達が支えていると言っても過言ではありません。

それらからもわかるとおり、運転の技能や適性には個人差が相当あります。年齢だけで運転の可否を決めつけはいけないでしょう。

ただマスコミは、若い人が事故を起こしてもニュースにはならないので記事にはせず、高齢者が起こした事故であれば、その被害が例え小さなものでもより大きく報道します。

なぜかって?

それはそのほうが社会の注目度が高く、よく読まれるからでしょう。

もしかすると、国や政府や警察のどこかから、そうするようにと圧力がかかっているのでは?と考えてしまいました。

国民に対して、「高齢者ドライバー」≒「危険」という刷り込みをおこなっているのでは?と疑いたくもなります。政治的に、あるいは利権の獲得には得てしてそういうことが過去にも起きています。

そうすることで、なんの得があるのか?

例えばですが、現在限定免許証で検討されているという、「自動ブレーキなど安全対策を施した車への買い換え」で、裕福な高齢者のタンス預金が市場に出てくることが期待できます。それはもちろん某総理大臣とお友達の自動車会社を大きく潤わせる効果があります。自民党への政治献金は、団体のトップは日本自動車工業会、企業トップはトヨタ(2017年)です。

またクルマがあれば気軽に病院へ通院できるものの、高齢者の免許証返納により、国(厚労省)が進める「在宅医療の推進」にも合致します。年寄りは迷惑かけるので、外へ出掛けず、自宅にこもって寝ていろということでしょう。高齢者が外へ出掛け、元気になって、寿命を延ばせば伸ばすほど年金財政や社会福祉費は逼迫します。

免許更新時の高齢者講習(2017年改正)は、多くの定年を迎えた警察官や、警察組織と一体の公安委員会関係者の再就職先や天下り先の確保につながりました。下手をすれば、この講習会を受講するのに3ヶ月待ちとかの大盛況でウハウハ状態です。今後さらに受講者を増やしていけば、より多くの収入が見込まれ、天下りも容易となります。

安全面でまだまだ未知数ではあるものの、人手不足のおり、産業界としては早く普及させたい自動運転技術の普及に弾みを付けさせる効果があります。高齢者ドライバーの事故が増えたことで、装置が割高になっても仕方ない、多少のリスクがあっても見切り発車でやむを得ないという、国民的なコンセンサスが取りやすくなってきています。工場や倉庫がロボットに置き換えられ、次にドライバーを不要にすることを産業界は願っているはずです。

パッと思いつくだけでも「高齢者ドライバー≒危険」を広めるメリットはこれだけあります。

個人的には、「とりあえず感」が強い、簡易な踏み間違い装置よりも、「ぶつからない装置」を安く後付けできるようにするのが先決かなぁと思ってます。

各メーカーで、その仕組みがバラバラで、汎用品の難しさは理解できますが、自動車メーカーの責任として、過去に販売したクルマにも後付が可能な「ぶつからない装置」をメーカー、ユーザー、国の3者で応分に負担するという仕組みがつくれないでしょうかね?

単独のメーカー独自に作るには荷が重いというのなら、共同開発でもOEMで買ってもいいのですが、それはイコール安全性能や技術に消極的な会社という烙印を押されることになるでしょう。

自動車メーカーは濃淡ありますが、おしなべて海外事業を中心に好調に推移しています。

今後はEVシフトなど先行き不透明なところもありますが、ここで官民挙げて、国民のため、ひいては世界のために、早く次の一手を打つべき時です。

もちろんそれで走行するすべてのクルマがカバーできるわけではありませんが、その中には対応しない外国車や、クラシックカーにも応用が利くというものも出てくるでしょうから、ここは日本のきめ細かなモノ作りとIT先進技術等を駆使し、世界に先駆けて取り組めば、大いに国際市場で日本車の価値が高まることでしょう。

久しぶりに社会派ブロガー風でした(笑)

【関連リンク】



●2019年9月より下記に完全移管します(Yahoo!ブログの新規更新終了のため)
−−−−−

今年も川崎市生田緑地ばら苑の公開があったので、公開終盤のタイミングですが、ウォーキングのついでに寄ってきました。

イメージ 1

この春の公開は2019年5月7日〜5月26日なのでこのブログをアップする頃にはもう終わってしまっています。次は10月頃の秋の公開です。

ちなみに春の薔薇は約800種、約3,300株、秋の薔薇は625種、約2,900株とのことですので、この春の回のほうが豪華さでは勝ってます。

メジャー処の薔薇は過去のブログにもアップしているので、今回はマイナーな薔薇や綺麗に撮影ができたものを抜粋して載せておきます。

(上)ベビーカクテル(Baby Cocktail 日本)/(下)スカーレッタ(Scarletta オランダ)
イメージ 2

のぞみ(Nozomi 日本)
イメージ 3

(上)ノスタルジー(Nostalgie ドイツ)/(下)ヘルムッドコールローズ(Helmut kohl Rose ドイツ)
イメージ 4

インカ(Inka ドイツ)
イメージ 5

(上)グラッドタイディングス(Glad Tidings ドイツ)/(下)アンジェラ(angela ドイツ)
イメージ 6

パフューム デライト(Perfume Delight アメリカ)
イメージ 7

ファビュラス(Fabulous! アメリカ)
イメージ 8

グランデアモーレ(Grande Amore ドイツ)
イメージ 9

公開終盤時期でしたが、どうしてまだまだ満開状態のバラも多く咲いていました。
イメージ 10

プリンセスアイコ(Princess Aiko 日本)など含め、国内外の皇室の方の名前のついたバラが揃っています
イメージ 11

5月なのに猛暑日となった平日のお昼頃に行ったので、さすがに人出というか高齢者は少なめでした。

土日曜日の昼頃は、コンサートなどのイベントもおこなわれていて、人が多くてゆっくり撮影ができません。朝か夕方に行くのがお勧めです。

高齢者や足が悪い人は、クルマで行って上まで上がらないと、入り口の下から長い坂道と階段を登っていくのは一苦労です。

クルマの場合、駐車料金として500円が必要ですが、猛暑の中、長い坂道を登って下りてするのは健常者でも結構疲れます。ご参考までに。

川崎市も、暇を持て余していた多くの係員(たぶんどこかの民間警備会社に委託)を配置する余裕があるのなら、それらを削ってでも、せめて高齢者や幼児、障害者だけでも、マイクロバスで入り口とバラ苑をシャトル輸送するとか考えればいいのに、誰もそうした意味のある住民サービスを考える人はいないのでしょうかね?アホです。

見ていると、高齢者が杖をついてよぼよぼと大汗かきながら休み休み長い坂道を登っていくすぐ横を、若いカップルが乗ったクルマが冷房で涼しげに窓を閉め切って、排気ガスを歩行者にまき散らして追い抜いていきます。

川崎市はなんでも人口が神戸市を抜いて政令市で6番目になったと報道されていましたが、その政策はいたって昭和的というか、古くさく、お金を落としてくれる企業誘致が最優先で、利権まみれ、前例主義、住民サービスなんてコレぽっちも考えていません。

もっともそういう市長や市会議員を選んでいる川崎市民の質が最大の問題と言うことなんですが、その多くは普段は東京や横浜へ通勤通学し、ただ寝るためだけに川崎に帰っている人達が多く、地元愛などこれっぽっちもなく、選ぶべき市長や市会議員の名前など、多くは知られていません。

この生田緑地のばら苑の維持管理は、主として住民のボランティアで運営されていますが、本来なら川崎市が率先して管理をおこなってもしかるべき貴重な資産です。

しかしこうした利権やお金になりそうもないことには、市や市会議員は興味がなく、いずれ周辺の再開発が進むと邪魔になって、そのうち閉鎖されてしまう気がします。薔薇よりもお金になりそうな温泉やショッピングセンターだ!という議員が多そうです。

ってボヤキはこれぐらいにして、ここのところ、終わりにラーメン喰らい記を書くことが多いので、今回も。

溝の口近くにある二郎インスパイア系の「ラーメン泪橋」でマンモスラーメン(ニンニク入り)
イメージ 12

量的には全然マンモスではないですが、ひとつひとつ丁寧に作られていて、お味は繊細で素晴らしい。出てくるまでにやたらと時間がかかり、回転率が悪そうということもありますが、いつも行列ができているのがわかります。また二郎並みに量を求めるのなら、大盛り+野菜マシを選んでください。

もうひとつ、京都北白川が本店の「魁力屋」は関東のあちこちに出店しています。関西は24店舗に対し、関東には42店舗もあります。道理でよく見かけます。

お店一押しの背脂醤油ではなく、当日は猛暑日だったので、さっぱりと塩ラーメン(味玉トッピング)
イメージ 13

お味のほうは、特になにか特徴があるわけではなく、それなりにサラサラとしていて美味しい感じ。ガッツリ系には向きません。

ここのお店の特徴として、シャキシャキの九条ネギとおろしニンニクが入れ放題っていうのがネギ好きには好評です。別途白ネギラーメンというのもありますが、普通のラーメンでも青々した九条ネギを山盛りにして食べられます。


【過去のばら苑】



●2019年9月より下記に完全移管します(Yahoo!ブログの新規更新終了のため)
−−−−−


前回のあらすじ
Yahoo!ブログの突然の閉鎖案内をうけて、悩んだ末に出した結論は、無料のブログではいつまた突然閉鎖されるかわからないので、有料のレンタルサーバを契約し、そこに独自のブログを置こうと決めました。過去のブログ記事は取捨選択して移管することにしました。

移管した理由や作業などについてQ&Aスタイルで書いています。興味ないって?
ま、そう言わずにw

◆どうして過去の記事なんかを移すのか?
◆なぜYahoo!ブログと連携していないところで開設するのか?
その1に書いています。

続き、

◆移転先はSEO的(検索エンジンの最適化効果)にはどうなのよ?

さてどうなんでしょうかね?よくわかりません。
それは今までもあまり気にしたことはないので。

今までのYahoo!ブログは、なにもしなくとも比較的SEO効果は高かった(検索順位が上に来やすい)ように思います。つまりGoogle先生に嫌われてはいなかったということです。

しばらくは新しいブログは検索エンジンでは表示されないとか、上位にこないとかの不便さはあるでしょうけど、仕方ありません。コツコツとやってコンテンツを充実させ、実績を積み上げていくだけです。

それと現在のYahoo!ブログは最初から「https:」とセキュリティが強化(SSL対応)されていますが、新しいところはデフォルトでは対応されていません。それは今後の課題です。

調べると、今回使っているレンタルサーバ利用者向けサービスに付帯するブログではなく、別途オープンソースのWordPressやDBをサーバにインストールし、そちらで新たにブログを開設すれば、お金をかけずにSSLに対応できるそうですが、ちょっと素人には難しそうなので、今のところ手が出ません。

レンタルサーバの運営者に、「通常のブログにSSL対応はしないの?」って聞いて見たところ、「検討中」とのことでした。もしかするとそう遠くない時期にSSL対応がされるかも知れません。それを期待したいところです。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

◆有料のブログを使うとか金持ちか!?

有料と言っても、月々数百円、年間一括払いで2千円ちょっとで、お金持ち自慢できるほどのものではありませんw。

ほとんど役に立っていないYahoo!のプレミアム会員、月額税込み498円(ヤフオクに出品するのに必要)やAmazonプライム会員、年間税込み4,900円(一部の商品購入に必要)の費用よりもずっと安価です。

それに、有料サーバのブログなので、運営会社側の広告やバナーは表示されず、各種の設定も従来より自由度が高まります。

したがって新ブログ内に表示されているバナー広告は、基本管理人(私)が設定した広告バナーですので、どうぞ遠慮なくバンバンビジビシクリックしてやってくださいw

それでレンタルサーバの費用が捻出できれば、無料ブログサービスと変わりません。

ここで一服、近所の癒しの藤棚
イメージ 1

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

◆いままでのYahoo!ブログとの見かけ上の違いは?

外見上はできるだけ似せて設定しましたが、その他では

・現状はSSL未対応のため、ブラウザによって「保護されていない通信」と警告がでる
・ブログの幅が多少狭い
・デフォルトの文字が少し小さい(老眼の人すみません)
・Yahoo!ブログと違い、トップページと記事ページはあえて同じスタイル
・画像がやや小さく表示される(画像クリックでオリジナルサイズで表示)
・誘導に効果があったYahoo!ブログの新着などに表示されない
・過去記事の中のリンクが一部未設定(手動でやり直しのため)
・Yahoo!会員同士の連携ができなくなる
・Yahoo!ブログのお気に入りリンク等がなくなる
・公開したくないコメントで「内緒ボタン」というのがあったが、それがなくなった

などです。

公開せずにコメントやメッセージを送れる「内緒ボタン」の代替として、新ブログには「お問い合わせ」機能(メールフォーム)を設置してますのでそれで問題はないかな。

ブログ仲間のリンクは、相互リンク等のご要望があれば、新ブログにも貼りますので、「お問い合わせ」からお申し出ください。

SSL対応に関しては、上記に書いたように現在のところ未定です。

そして今までより便利になった点は、、、

実はほとんどありませんw

詳細に言えば、「HTMLで書いたものをそのまま貼り付けることができる(画像除く)」とか「画像などの1記事あたりの容量制限がない」「ブログ本体の幅や、文字や画像サイズなど自由に変更できる」などがありますが、それらのニーズはあまりないので、特に便利になったというほどのことでもありません。

そう思えば今までのYahoo!ブログって、初心者向けのシンプルな構成でしたが、万人向けによくできていました。

あとはカスタマイズが割と自由にできるので、今後もっと勉強して、見やすくしたり、便利な機能等も付けたいと思います。

またレンタルサーバにはブログ以外にHTMLファイル(一般的に言うとホームページ)などがいくらでも置けますので、そこに過去のブログのINDEXページや、ブログ以外のコンテンツを作っておくなどが考えられます。

ランエボならランエボ、ポロGTIならポロGTI、旅行レポートなら地域別でINDEXがあると、目的とする情報が見つけやすくなるでしょう。

 ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

と、言うことで、現在はまだテスト運用中ですが、「新・トップページ」はこちらからとなります。

Yahoo!ブログは当面このまま続け、並行して新しいブログに同じ内容のものを掲載していく予定です。

そしてYahoo!ブログは、最長で2019年12月15日までとなります(それ以前に更新を停止する可能性があり)。

もしYahoo!ブログにブックマークしていただいている奇特な方?がいらっしゃいましたら、お早めに「新・トップページ」へ変更をお願いいたします。

Yahoo!ブログの閉鎖で、Yahoo!指定の連携ブログへの移行は嫌だし、どうしようかと悩んでいる方がいらっしゃいましたら、当方は文系の素人で、技術的なアドバイスはあまりできませんが、諸々と情報交換なら歓迎です。

こちらのブログにはまとまったストック型コンテンツを置き、それよりもっとライトなフロー型コンテンツ(ラーメン日記やお散歩日記など)はブログとは別にFacebookに書いています。

Facebookは一応友達申請をしていただかないと見られませんので、もしご希望の方があれば、ご遠慮なく下記からお問い合わせください。


◆ブログ移転先(当面はYahoo!ブログも利用できます)


全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事