ここから本文です
ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ
初めての外国車はどうでしょう?

書庫その他雑感など

記事検索
検索
●2019年9月より下記に完全移管します(Yahoo!ブログの新規更新終了のため)
−−−−−

書いているうちに長くなってきたので、2回に分けて掲載します。

2019年3月1日に突然、Yahoo!よりYahoo!ブログを2019年12月15日で閉鎖すると発表がなされ、その対応に追われていました。

イメージ 2

Yahoo!ブログは他の多くのブログと同様、無料でシステムを利用することができ、利用者としてはありがたかったです。

そして割り切って考えると、運営側が何らかの都合(多くの場合は採算性悪化)で閉鎖されるのも仕方がないことでしょう。

しかし、玉石混淆あるとはいえ、ネット上に置かれた多くの情報が、1企業の思惑でバッサリと切り捨てられてしまうのも、また残念なことです。

例えばWikipediaがある日消えてなくなったら、世界中で困る人が多いでしょう。規模や内容に差はあれ、Yahoo!ブログで公開されている情報が、すべて消えてしまう影響は小さくありません。

運営する側も、そうした利用者の影響を考えて、始めるときは覚悟をもって初めてもらいたいものです。

さて、全体の話しはともかく、私の個人的な対応策ですが、ブログを継続することを前提とすれば、一番簡単なのは、閉鎖するYahoo!ブログが移転先として推薦する、別の会社が運営している同種の無料ブログへ移行することでしょう。

ただし、今回の突然の閉鎖を受けて考えたのは、例え他の無料ブログサービスへ移っても、数年のうちには、また閉鎖の憂き目に遭うだろうということ。

無料のサービスなので、「いつ閉鎖されても文句は言えないでしょ?」というのが運営会社側の論理です。

最近ではGoogle+や、はてなダイアリー、Yahoo!ジオシティーズが相次いで閉鎖、または終了の案内が出ています。

利用者は無料でも、運営者はそこに掲載する広告収入等でその運営費をまかなっています。

その広告収入は景気の変動や、利用者の増減、広告を出す企業のマーケティング手法の変化などにより変動し、いつ収入が悪化するかはわかりません。

また例え収入が悪化しなくても、ネットの世界は移り変わりが激しく、事業として想定していたほどうまみがなかったり、大きく儲けが出ないと、その利用者のことなどお構いなしに、短期間でのスクラップアンドビルドが繰り返されます。

そこで今回、面倒は承知の上で、独自に有料のレンタルサーバを契約し、そこで新たなブログを開設して、過去のブログ記事は、整理をした上で、移管をすることにしました。

しかしYahoo!ブログと連携されていない、新しいブログサービスへ過去の記事を移す作業はたいへんです。

ランエボXを2018年に購入したときから始めたこのブログですから、移行するブログの記事数は10年間で500件を超えていて、それをひとつひとつ移していかなければなりません。

もっと効率よく一気に移せる方法があるのかも知れませんが、過去のブログの中身を見て、「これは不要、これは残す」と取捨選択をしたり、中に埋め込まれているリンク先を変更したり、新たに追記することかあったりするので、ここは手作業で地味に移管していきました。

まったく手間のかかるこっちゃですw
暇人でないととてもできません。

イメージ 1

ここからはなぜかQ&Aスタイルで。

◆どうして過去の記事なんかを移すのか?

過去のブログ記事(コンテンツ)の多くは、最新ニュースなど一時的に見てもらうことを想定したフロー型ではなく、バンパー交換の方法とか、恐山で入浴する方法など、駐車場が少ない鞍馬寺に駐車する裏技とか、How-toモノや旅行記、体験記など、多少古くても読めるストック型のものをコンセプトにして書いてきました。

なので、ここのサイトへ来ていただける方の多くは、私や私のブログを個人的に知っていて定期的に読みに来ていただく方よりも、検索エンジンで知りたい情報を検索し、たまたま見つけて来ていただく方が圧倒的に多いのです。

つまり過去のストックされた記事が、読みに来ていただくための最大のトラフィックドライバーとなっているので、それらを消さずに移管をするわけです。

例えば東北へドライブ旅行を考えている人が、「鳥海山 ポロGTI」でGoogle検索かけると、2018年7月のブログ記事が1番目に出てきたりとか、「いろは坂 ポロGTI」でも2009年8月の記事が検索順位1番目!(実際いろは坂を走ったのはランエボX)とか、車名と形式を入れた「ポロGTI 6R」だと2018年9月の記事が検索順位2番目とか、ステアリングに本革カバーを巻きたいと考えている人が、「ステアリング 編み」で検索すると2014年11月の記事がAmazonの広告に続き検索順位3番目とか、「軽とランエボ比較」は、1番目で私の書いた2014年9月の古いブログが検索結果に表示されます。
※軽とランエボ比較する人はいないのでは?というツッコミはなしでw
※検索結果は2019年4月20日時点

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

◆なぜYahoo!ブログと連携していないところで開設するのか?

今回、Yahoo!ブログの閉鎖ということは正直驚きました。11年前にYahoo!ブログで開設したときは、様々な無料ブログを比較検討した結果、企業規模や知名度もあり、すでに多くの有名ブロガーも活躍していて、さすがにここはなくなりはしないだろう?と思って選んだわけです。

それは以前、ネット接続とメールアドレスの取得のため小規模なプロバイダーと契約し、そこでインターネット接続&メアド、ホームページ等を契約して使っていましたが、加入後数年でその会社が大手プロバイダーに吸収されてしまい、利用頻度の高かったメアドも強制変更となり、その変更処理にたいへんな苦労をしました。

そこで小規模企業が運営するサービスは信用がおけないと思って、大手のYahoo!ブログを選んだわけです。

しかし、この3月に閉鎖となったYahoo!ジオシティーズもそうですが、大手だから安心というわけではなく、採算性が悪くなれば無料のサービスなんて簡単に閉鎖されてしまうことを今回思い知らされました。

そこで、同様のことが起きる可能性があるYahoo!ブログが推薦・連携する同種(同類)の無料ブログサービスではなく、移転作業が面倒ではあるけれど、自分で有料のレンタルサーバを借りて、そこにブログを置くという選択をしました。

これなら、私が費用を支払っている限りは、一方的に「いついつ閉鎖するから」というようなご無体な事態には陥らないかなと思います。

もちろん、有料のサイトでも、突然会社が破綻したり、別企業に吸収されたりして、サービスが縮小、閉鎖、または利用料金の大幅な値上げ等問題が起きないとも限りませんが、今はそこまで考えても仕方ありません。

☆ブログ移転先(当面はYahoo!ブログも変わらず利用できます)



ボヤキと旧車

●2019年9月より下記に完全移管します(Yahoo!ブログの新規更新終了のため)
−−−−−

Google先生より「このブログ※は広告が多く、中身が少なく薄っぺらだから、Google様の広告は載せてやらねーよ」とディスられてしまい、しょげている管理人です。

※「このブログ」とはYahoo!ブログではなく、同じ記事を転載した新たな移転先と考えているところのブログのことです。

アハハハ、そーなんです。

ある読者様から「このブログ長すぎて読みづらい」とお叱りを受けたことから、できるだけ文字を減らしてきたのですが、それが検索王のGoogle先生には不評らしい。

あちら立てるとこちらが立たず、困ったものです、、、

さて、余談はともかく、

関東では桜のシーズンはほぼ終わってきましたが、これからは、北関東や東北では満開を迎える地域もあり、その気(走って行けば)があれば当面はまだ桜を楽しめそうです。

散りゆく桜の図
イメージ 1


雪の心配がなくなったら、福島の桜でも見に行ってこようかな、、、

ウォーキング中に見つけた新たな旧車(変な表現)です。

初代S30型系フェアレディZ(右)と3代目Z31型フェアレディZ(左)
イメージ 2

イメージ 3

初代S30型系(1969年〜1978年)
すべて直6の2.0〜2.8リッターエンジン
2シーターと2×2
この写真のクルマはロングノーズ&オーバフェンダーが装着されているのでおそらく1971年に追加された240Z-G

3代目 Z31型系(1983年〜1989年)
エンジンは2.0〜3.0リッターでV6と直6が混在
2シーターと2×2

どちらも免許を取ってから20代前半ぐらいまでのあいだ、一番欲しかったクルマです。

学生時代にアルバイト先の先輩がS30型フェアレディZ(深緑)に乗っていて「クルマを買い換えるときには売ってください」と頼んであったのですが、あるとき気がついたら新車のローレルに乗っているので、「あれ?Zは?」って聞いたら、「高く買い取ってくれる人がいたから売っちゃった」とのことで、縁がありませんでした。

もっとも先に聞かれても学生の分際では、高くて手が出なかったでしょうから、恥をかかせないよう聞かずに黙って他で売ったのでしょう。

Z31型は、社会人3年目になった1983年秋に初めて新車を買おうと決断したとき、S12型シルビアと、AB型(2代目)プレリュード、初代JR120型いすゞ・ピアッツァ、そしてこのZ31フェアレディと、見積もりまで取って必死に検討をしました。結果的には(軟弱な)プレリュードに落ち着きましたが。

深夜に峠道を走るのが好きだったので、Z31は6気筒で重そうだし、山道や峠を走るラリーとかには向かないでしょ?と思われがちですが、なんと、当時の国内ラリー(下記写真は1985年関大ラリー)にも出場し、ハイパワーのFRでその走行シーンはど迫力でした。
イメージ 4

イメージ 6

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

日産マーチ 2代目 K11型系(1992年〜2002年)
イメージ 5

1.0〜1.3リッターエンジンを搭載したこのマーチの2代目モデルは、世界戦略車として1992年に登場しました。

ボディスタイルは、2ドアオープン、3ドア、5ドア(ハッチバックとワゴン)、4ドア(台湾モデル)と多彩に展開し、ちょうどバブルが弾けて、シーマ現象などと言われたバブリーカー時代から大衆車への回帰が始まりそれが大ヒットした理由のひとつです。

1992年の日本カー・オブ・ザ・イヤーとRJCカー・オブ・ザ・イヤーを同時受賞し、さらに翌年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーでも受賞を果たし、見事3冠を得た希有なモデルです。

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

スズキ・ジムニー2代目 第1期(1981年〜1987年)
イメージ 7

国内の4輪車としては最後の2サイクルエンジンで、LJ50型 539cc 水冷2サイクル直列3気筒を搭載しボディ形状は、写真の幌タイプ、ハーフメタルドア、フルメタルドア、バンといくつか種類がありました。その形状により乗車定員は2名〜4名です。

その後、環境問題や安全性などの関係で、エンジンやボディなどに手が加えられつつ、このモデルは1998年まで製造されます。

FMCするまで17年間という長寿命なモデルで、現在でもジムニーと言えばこのモデルが人気です。

このジムニーは、タフさがウリですから、こうした転倒した?と思える傷だらけの車体もまた味があって良いものです。



過ぎゆく平成の桜かな


●2019年9月より下記に完全移管します(Yahoo!ブログの新規更新終了のため)
−−−−−

前回の「春爛漫を満喫」に続き、近場での桜撮影です。

ネタ不足ですみません。

言い訳すると、3月は期末ということもあり、仕事で結構追いつめられていて、それがやっと終わって、ホッと一息しているところです。

現在は、まだそのリハビリ中というか、回復途中ということです。

連休までにはなんとか元通りに復活を果たす予定ですw

で、お茶濁しの見飽きたでしょうけど桜写真(+ポロGTI)です。

チラッと画面に入るステアリングの中央の赤ラインが誇らしいw

イメージ 1


大きな霊園内をサクッと回ってきました。

イメージ 2

横から
イメージ 3

斜め前から
イメージ 4

後ろから
イメージ 5

今年12月にYahoo!ブログが閉鎖となるそうで、その対応を進めているところです。あ〜面倒、、、

[ お花見2018] 2018/4/1
[ 近所の桜花] 2014/4/5

春爛漫を満喫

●2019年9月より下記に完全移管します(Yahoo!ブログの新規更新終了のため)
−−−−−

平成時代(将来そう言われる)もあと1ヶ月です。明日には新元号が発表されるとか、平成の時とは違い、改元されるまでには1ヶ月間の猶予がありますので、5月1日にはミスが許されないという様々な人にプレッシャーがかかります。

特に31年前と比べると、今はコンピュータが隅々まで拡がっていますので、その影響は計り知れないものがあるだけに、エンジニアの皆さんはこれから1ヶ月間、緊張が続きそうです。

そんな世相はともかく、近所の花が綺麗になってきてますので、少々上げておきます。

まずは満開近い桜(この時期もう見飽きたって人も多いでしょう)
イメージ 1

イメージ 2

椿にもいろんな種類があります。
岩根紋
イメージ 3

エンペラー・オブ・ルシア
イメージ 4

バーバラ
イメージ 5

グランドスラム
イメージ 6


黄色い南武線と黄色い菜の花
イメージ 7
菜の花を見ると、漬物にして食べたくなってしまう性( ̄〜 ̄ )モグモグ

春爛漫です
イメージ 8

関係ないですけど、おまけに、東証アローズの鐘。年代物ですが、打鐘すると素晴らしい音色がします。
イメージ 9

2019年12月でYahoo!ブログが終了のためこちらへ移転します。
.

まもなく満開


●2019年9月より下記に完全移管します(Yahoo!ブログの新規更新終了のため)
−−−−−

ご多分に漏れず、3月は会社の決算期ということもあり、なかなか気の休まる時がなく、したがってブログに書くようなネタもなく、、、

東京では21日に開花宣言が出され、ボチボチ近所の桜も咲き始めています。

イメージ 1

あと1週間ぐらいで満開ってところでしょうか。

イメージ 2

毎年のことですけど、楽しみですね〜

ただこの時期は、杉や檜の花粉も満開で、数日すると青空駐車しているクルマは泥々状態。

近所のコイン洗車では10台ぐらい並んでいましたw

こう言うときは、普段からコーティングをしっかりしてあると、水をかけて、洗剤入れたブラシでサッと拭くだけで、綺麗になります。

せっかく洗っても、乗らなくても数日すればまた汚れてしまうのですけどね、、、

近所の自動車ディーラーや中古車屋さんも毎朝、並べている商品のクルマを手洗いするところから1日が始まるようです。

毎日のことでしょうから、この作業だけでもたいへんでしょうね。

さて洗車したので、近所のお寺さんの駐車場へ行って、パチリと。

イメージ 3

イメージ 4

ムフフ、シルバーがめちゃ綺麗です。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事