ここから本文です
★川越スケッチブック-埼玉都民の川越暮らし
忙しすぎて更新ままならず・・すいません

書庫全体表示

 川越画像ストック切れにつき、他のネタで穴埋めです(笑)

イメージ 1
【宇和島・菊美ど里劇場(昭和57年撮影)】

 ◆はじめての一人旅は四国でした。四国ワイド周遊券を利用して東京からは夜行、四国内も当時(1982年)は土讃線・予算線に夜行鈍行が走っていたので、これをフルに活用して宿泊費を浮かし、数回はユースホステル利用というまさに学生ビンボー旅行でした。

 足摺岬に泊まった翌日、土佐中村から窪川へ出て予土線に乗換えました。予土線は四万十川に沿って宇和島へぬけるローカル線。途中の土佐大正駅あたりで交換待ちのときの、付近の蝉しぐれが耳に焼き付いています。

 宇和島での下車は宇和島城を見るためでした。駅からアーケード商店街を歩いて、城へ向う途中に見かけて撮影したのが「菊美ど里劇場」です。館名といい建物の雰囲気といい地方映画館らしさがあふれていました。外観は改装されているようですが、外廻りをはずすとおそらく建築当初の姿が残っているように思います。
 四国旅行の写真で映画館を撮影したのはこの宇和島だけ。なぜ宇和島の映画館を撮影したのだろうかと言うと、おそらくは宇和島の登場する小説「旅の重さ(素九鬼子)」が頭にあったからだと思うのです。お遍路をする主人公の女子高生がふらりと宇和島の映画館に入るくだりがあって、館内で教員風の男に誘われて食事を御馳走になるのですが、男に下心を感じた主人公はさっさと食べると、ごちそうさまと男を置いて店を出てしまうユーモラスな場面でした。

 今はシネコン全盛で昔からの地方映画館も風前の灯状態のようですが、この「菊美ど里劇場」果たして今も健在かと検索で調べてみると・・・・昭和60年に火災で失われていました。残念!

 四国一人旅は和歌山からフェリーで小松島上陸、途中八幡浜からフェリーで別府に渡り、熊本の友人宅を訪ね再度四国へ戻るという12日間の旅程。帰りは東海道を鈍行乗り継いで帰ってきましたが、東京に着いたときの所持金はたったの500円でした。
 

この記事に

  • 顔アイコン

    一人旅は青春の特権かもしれません。旅の思い出は楽しいことが多いですね。時にはほろ苦い思いも残ります。

    shouttan

    2008/4/11(金) 午前 8:18

    返信する
  • 顔アイコン

    宇和島は卒業旅行で行きました。かつ自分のルーツの半分はこの地方なので「(実際の距離が)遠くて(心の中の距離が)近い場所」のひとつでもあります。高松から松山・大洲経由で延々と電車に乗ったことを覚えています。
    今は合併されてしまいましたが、吉田町などは川越などと比べてもものすごく時間がゆっくり流れている気がします。 削除

    [ 西口市民 ]

    2008/4/11(金) 午前 8:48

    返信する
  • 顔アイコン

    宇和島の近くの出です、懐かしい写真です入つたことはありませんが、もうなくなつたのですか前は何回か通りました、本当に懐かしいですありがとうございました。

    [ tts**nei ]

    2008/4/11(金) 午後 6:58

    返信する
  • 顔アイコン

    shouttanさん●この四国の旅のときは、人と会話することが極端に少なかった覚えがあります。北海道などは一人旅の人が多いので、なにかのきっかけで色々しゃべることも多かったのですが・・

    mak**756*000

    2008/4/12(土) 午前 0:22

    返信する
  • 顔アイコン

    西口市民さん●自動車や人通りが少なかったり、山が近かったりするだけで時間がゆっくり流れている気がするものですよね。
    愛媛は宇和島の他に松山・今治・宇和・内子・大洲に下車したことがありますが、私はどんどん移動していく旅が好きだったのでそれほどじっくりは見てないんです。今となってはちょっと後悔してます。

    mak**756*000

    2008/4/12(土) 午前 0:26

    返信する
  • 顔アイコン

    ttshuneiさん●コメントありがとうございます。懐かしんでもらえてよかったです。自分の記憶にある場所が変わってしまうことは、ときに寂しかったりするものですね。

    mak**756*000

    2008/4/12(土) 午前 0:28

    返信する
  • 菊美ど里懐かしいです♪私の幼少の頃良く映画を観に行きました。親同伴でしたがオールナイト上映も行きました。オールナイトと言っても01時すぎに終わります(笑)習い事の帰りに劇場覗くとおいでと言われ、チラシやポスター等を貰ったり、映写室に入れてくれたり大変お世話になりました。私が東京に引っ越してから数年後に火災に。残念です。今は宇和島に一軒も映画館がないそうです。時代の流れですかね。
    貴重な菊美ど里劇場の写真が拝見出来て幸せでした。ありがとうございます♪

    [ キラキラ星 ]

    2014/9/2(火) 午前 1:40

    返信する
  • 顔アイコン

    キラキラ星さん●コメントありがとうございます。懐かしんでいたてだいてよかったです。
    この写真は1983年9月の撮影です。1984年版映画館名簿を見ると、宇和島には「宇和島東映」「スバル座」「ロマン座」「菊美ど里劇場」の四館が掲載されているのですが、30年後の現在でみんな閉館してしまったんですね・・・
    この旅行時に宇和島では別の映画館も撮影した記憶があるんですが、数冊あるフォトアルバムの一部が行方不明で・・たしかアーケード商店街や「しんばし」という小さいデパートや駅も撮りました。
    見つかったらまた掲載してみたいと思います。

    mak**756*000

    2014/9/6(土) 午後 4:14

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事