夏やなぁ

イメージ 1



暑いですね。
40度は超えています。
去年家の横に置いたベンチの後ろに
植物があったらしく、それがどんどん
伸びてとんでもない事になってきました。
月日が経つのは早いですね。
どうやらブログを書くのも超久しぶりみたいです。

今朝はビンテージの自転車を整備してました。
この娘は日本に行くことになりました。
1977年製のSchwinnです。

イメージ 2



これを手に入れた経緯はたまたまネット
で見たからなんですが、なかなか大変
でした。

聞いた住所は山の中
まあ距離的にはほんの1時間


イメージ 3


山に生息するスモーキーベアーに出会い
その辺りのオフロードに入って行ったんですが・・・

イメージ 4




車高の低い乗用車だったので
何度もスタックしかけ砂埃にまみれ
途中で何回ももうやめて帰ろうかと
おもいました。

イメージ 5




延々と続くオフロード
本当に人が住んでるのか?
時々あるヤードセールの立札だけがたより。


イメージ 6


イメージ 7


結局1時間の予定が2時間掛かって
やっとたどり着き
カッコイイ自転車に出会いました。

なんてことをあいも変わらずやってます。

この記事に

開く コメント(14)

ちょっといいかも

イメージ 1

11月の終わり頃からほぼ1ヶ月続くクリスマスソング

車中のラジオから、職場や街中ショッピングモールでも

毎年毎年同じ曲ばかりで10日も過ぎると飽き飽きしてきます。

JAZZっぽいバージョンはまあ好きですが

それでも何回も聴いてると飽きてきますね。

でも今年はあれっ?と思うサウンドが聞こえてきました。

結構前からあるので皆さんご存知でしょうが私は初めてでした。

ラジオのボリュームが低かったので、普通にビートルズかと思い

一緒に口ずさんでましたが何故か違う

知らない間にクリスマスソングになってるし 笑

演奏やコーラスがビートルズ風のクリスマスソングだったんですね。

これ面白いわ


The Beatmas


Youtubeの動画の貼り付けがよく分からないので自分で探して

聴いてみてください、なぜか笑っちゃいます。

この記事に

たまには

イメージ 1



久しぶりの登場です。

たまには出てこないとね、おそ松さんのように。

夏もいつの間にか終わり、

ここパームスプリングスもフリマのシーズンになりました。

そうなんです、夏の間は暑過ぎて開催されていませんでした。

イメージ 2



五月のフリマが最後でしたが、その時は竜巻に襲われ

絵葉書や他の軽い商品は渦と共に空に吸い上げられて

多くのテントも空を舞って、その被害の様子は全米のニュース

で映像が流れたそうです。


イメージ 3


皆のテントが飛んで行ったあと

主催者側はおかげでタダで宣伝出来たと強気の暴言で

また今シーズンの始まりです。


イメージ 4


この車が好きな理由は、子供のときに憧れていたアグネスラムの愛車だったから。


イメージ 5


BSAもいい


イメージ 6


キモい
子供もいい感じ



イメージ 7


食器もありーの


イメージ 8


自転車もありーの


イメージ 9


いい椅子もあります。


イメージ 10


ストリートサインはフリマでは売れ線だけど、

個人的に好きなのは銃弾で撃ち抜かれたやつ。

ブレットホール付きということで少し高く売ります。

イメージ 13




イメージ 11


そんなこんなで何とかまだ生きています。

記事を書いてる訳は久しぶりのゆっくりできる休みだから。

サンクスギビング、クリスマス、そして元旦の3日だけが

ゆっくりできる日なんです。

でも明日は一年で一番忙しいブラックフライデー、やだなあ


では皆さま

ハッピーサンクスギビング


イメージ 12

この記事に

謎のヴィンテージ

イメージ 1


もう30年ほど前から気になっているこれ、

この乗馬のような格好はポロの選手?

50,60年代の古い家の前によくあった。

最近では見かけることも少なくなってきて、

誰かにこれは何なのか聞こうと思いつつ30年の月日が流れてしまった。

手に持っている輪っか? が気になる。

家の前に置いてあるのにはそれなりの理由が有るのだろう。

新聞配達がその輪っかに新聞を丸めて入れるんじゃないかと???

でもそれはけっこう面倒だろうな。

昔なら自転車に乗った少年が新聞を投げて配る光景は映画でもお馴染みだし

投げてこの輪っかに入れるのは、殆ど神業だ。

でも、何かはわからないけどこいつが好きなんだ。


イメージ 2

この記事に

~の お値段

イメージ 1

ガソリンのお値段がまた上がって来ています。

ガスステーションのサインで値段を入れ替えストレスを解消しています。



もう30年近く前になりますが、

私がアメリカに来た頃は1ガロンあたり1ドル以下が当たり前でした。

為替相場もありますが、リッター当り40円位の感覚でしたが

湾岸戦争のあとは徐々に上がり続け5ドル/ガロン近くになったり

最近また下がり続け、一瞬ですが2ドル/ガロンもありました。

それがまたまた上がりはじめ今は3ドル50セント辺りをうろうろ、

せめて2ドル台が希望です。



この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事