ここから本文です
しばらくおとなしくしていましょう。

書庫2017年のディズニー

すべて表示

パーフェクトクリスマス待ちをして
2回ショーを見ました。

チップとデールは
ほぼリドアイルにいるため
リドで5時間粘りましたわ。
イメージ 1
日頃こういう↑真正面の画像は、
動いている姿を連写し
たまたま正面顔に撮れたものを選んでいるわけですが、
今回は中央ブロックで見たため
本当に真正面の時間が長くて喜びが大変大きかったです。


イメージ 2
すばらしい!

イメージ 3
近いですわよ!

イメージ 4
イメージ 5
オチェーアノのシュトーレン、
ブッフェの席がとれなくていただいていません、今年…
と、気づくダンサー様の持ってくるシュトーレン。

イメージ 6
近くで見られるとは嬉しい
豪華なメンバーですわ。

イメージ 7
ダンサー様方の頑張りもよく見えます。
大変素晴らしいショーだとわかりましたわ。

粘ってよかったリドでした。

しかし、
2回目のショーの途中には
ふくらはぎがつってしまい、
あわててストレッチをするというところが
情けない高年齢者…。

おしりの筋肉もあまりないため
体のお肉の薄いところがピンポイントで痛くなる…。

リドってあまり広く場所を使ってはいけないので
縮こまり続けるのですが、
これがなかなか難しいものでした。

2度はできないなあと思いました。
その分、
大変良い思い出になったリドでした。

さて、
そのリド待ち1回目
普段ここでのショー待ちはしないため
どこに座ったら見えるかわからず
あっちに座ってみる、こっちに座ってみると、うろうろしていたら、
1番良いところにキャスト様が誘導してくださいました。
ありがたかったです。
本当に良く見えビックリ。
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事