Ladybug Ladybug

日本での生活が始まりました。

全体表示

[ リスト ]


https://keyword.blogmura.com/key00083774.html ← [ウユニ塩湖] ブログ村キーワード

イメージ 1
天国ってこんな感じなんやろかーーーーー


カーニバル休暇ちゅー、なんともおめでたい連休がブラジルにはありましてね。

私はその休暇にカーニバル出場。
旦那様はボリビア・ウユニ塩湖に会社の友人と旅行へ。

ウユニから帰ってきた旦那様は、飛行機のチケットトラブルとか高山病とか、まぁ色々大変だったけど
それを差し引いても めっちゃよかったーーー!!!!!と。

・・・・・それなら、私も行かせて頂いて宜しいかしら?

というわけで、旦那様と友人家族の協力を頂いてウユニに行ってまいりました


標高高いから2歳と4歳には厳しい場所だと言う事で、ここへの旅は諦めていたのですが
友人から 、子供預かり合って行かない? の素敵ご提案があり、
我が家は夫婦別々で行ったので、お泊りは無しの
朝から夜を友人宅(リンリンは基本的に幼稚園)で過ごして
夜は家で父親と寝る、というプランで、ワガママ一人旅を実現させていただきました。
これには本当に感謝感謝です。


〜〜〜準備編〜〜〜

★行く前に手配したもの★
・ブラジル〜ラパス 往復航空券
・ラパス〜ウユニ  往復航空券(アマゾナス航空)

これだけで出発です。
これ以外は、もうウユニについてから探そうということにしました。

★持ち物★
・米ドル500くらい
ラパス空港で換金出来ますが上限200ドル分(でも飲食や宿泊には十分な額になる)
ウユニ村の中でも換金できました。

・防寒着
フリース、ウィンブレ、厚手の靴下
現地にて毛糸の帽子、手袋、ポンチョ購入

・ビーサン

・高山病の薬
お守りとして、前週に行った夫から貰いましたが、使わずに元気モリモリ動けました〜 ^0^q
リマの空港でコカキャンディを買って、それを舐めていたよ。

・日焼け対策
サングラス、日焼け止め、UVリップクリーム
照り返しにより思わぬところが焼けます!!!私は頭皮と耳がきましたっ。

・停電対策として懐中電灯とロウソク
電気無の宿に泊まる可能性があるなら必須です。

・通信機器
私は全く持って行かなかったんですが、ウユニのホテルとかラパスの空港も 意外とWIFIエリアあります。
 
・トイレットペーパー
結構無いんです、で、お土産屋とかでトイレ借りると有料な上に、ちょっとのトイペ渡されるだけなので
お腹の調子とか悪いと、全然足りんやないけー!となりますので、1ロール持ってれば安心。

と、あとは、今回は一人と言う事もあったので本を3冊。
バックパッカースタイルで、本当に少ない荷物で行きました。



〜日程〜
今回の日程は超タイトで
1日目 夜20時の便でサンパウロ出発
2日目 早朝4時ラパス空港着、同空港内で7時発ウユニ行
     8時半ウユニ空港到着→バスで20分ウユニ村バスターミナルへ
     ツーリスト会社を探して、ウユニ塩湖1泊2日ツアーに申し込む(ホダカツーリストを利用)     
     10時半 ウユニ塩湖に向けて出発
     ウユニ塩湖内ホテルに宿泊      
3日目 塩湖内ホテルを昼に出発。塩湖を回りながら夕方にウユニ村帰着しツアー終了。
4日目 早朝7時ウユニ空港発→ラパス→サンチャゴ→サンパウロに夜中1時到着

この日程をウユニ慣れした人が見たら、ばかもーん と言うかもしれんねーー
私には、この最短しか組めなかったので高山病覚悟の日程です
結果高山病にもならず、体調も崩さずに済んだ というだけの話しであって、本当は徐々に標高に慣らしていく旅の進め方が好ましいと思いますよー。


さて、全体を通して旅は順調でございました、敷いて言うなら飛行機のトラブルかな。
出発直前、アマゾナス航空から 飛行機の時間がpm6:50に変更と、突然のメール。
まさかの12時間待ち?!もう日程成り立たずじゃないかー!どうなっとるんやーーー!!!!
と思ったら、結果的にAMとPMの入力ミスだったと謝罪メールが。  おいおい、アマゾナス航空大丈夫?!


そして帰りの便でも。 
アマゾナス航空チェックイン時に
早くから並んでいたにも関わらずツアー団体をどんどん優先させられ
先に並んでたのは私達だ!と他の個人旅行者と抗議するも後回しにされ
結局搭乗時間ギリギリにチェックイン。
私はOKだったんだけど、一緒だった日本人の女の子二人組は、
予約時の入力情報とパスポートの情報が違うから今すぐ罰金を払わないと乗せられない と言われる。
画面控えを見せれば解決する話だけど、 
はやく!急いで!もう飛行機が出発する!払うか乗らないかどうするんだ!!! と急き立てられ、
女の子たちは 罰金 という名目のお金を払わされ、搭乗。
ちなみに、その罰金代はラパスからウユニまでの寝台バスに乗れた額だったそうです。

順序を守ってチェックインしてくれてれば、確認の時間も取れてたのに!!!!って感じでした。
団体ツアーと一緒の場合個人旅行は後回しにされるみたいなので、気を付けてください。
ちなみにアマゾナス航空の乗客情報管理は、手書きノートを消し込むと言うやり方で
・・・・・どっちが間違ってたのか、なんとなく、、、予想は付きます。よね。


で、これは私に起きた話しなんだけど
ラパスからサンチャゴに向かう間にテクニカルストップとかいうやつで3回も着陸、しんどーーぃ。
そのうち一回は全員降りて、荷物も全部降ろされて、審査受けて、なんだろなーこれーーーって感じでした。
サンチャゴ到着からサンパウロ行き飛行機までは1時間半の乗継予定だった。
荷物のピックアップとか無くてスルーだったら、このくらいの時間でもいけたと思うんだけど
ここで、まさかの荷物がスルーじゃなかったというオチー。
サンチャゴ到着後、入国審査受けて、荷物ピックアップして、
次の飛行機の航空会社カウンターでチェックインして荷物を預けて をしなくちゃならない。
しかし・・・・荷物をピックアップした頃に、すでに受付カウンターはクローズしていたわけです。
嗚呼無念。ここから今年一番のダッシュ!
空港内を走り回り、乗せてください、とスタッフに頼んでも、それは出来ない、の一点ばりで、とほほーーん。
サンパウロ行きは翌朝まで無いと分かったので、空港のベンチで一泊して、
翌朝の便でサンパウロへ向かいました。

なんてゆーか、まぁ、これは いい勉強になりましたね。
南米じゃ、時間にルーズなのは常識だし、予約したから大丈夫 何てことは無いんだけど、それを改めて思い知ったという感じでしょうか。
格安航空券しかも別航空会社組み合わせ型の落とし穴ですね。
単なる偶然かもしれないんだけど、私の周りでウユニに行った人は 絶景との引き換えに思わぬトラブルを抱えて帰ってきています(笑)


最後の日に色々起きちゃったけど、でも、ウユニ滞在は素晴らしかった!!!!!
言うよりも見て貰った方が分かると思いますっ!!!!!
2日間という短い滞在、しかも大嵐女な私にも関わらず、超ベストな状態で見れました。
今まで行ったどんな絶景にも勝ります。
ウユニは団体旅行や卒業旅行で大流行中だそうで、完全に日本人街と化していて驚いたけどね、
そのお陰で、若者たちとワイワイと楽しく過ごせたのも、大きな思い出です。

美しい反射を撮影するには、がある程度張っているのは勿論ですが、
綺麗な雲 も重要な役割を果たすようです。

イメージ 9
これは日中に撮影

イメージ 10
これは夕刻の撮影。

イメージ 11
夕暮れ。 (撮影者ANRIちゃん)

時間と雲の変化で、こんなに表情が変わる、自然て本当に予想不可ですねー。

お泊りした宿は、違法経営が囁かれているプラヤブランカホテル
人間が排出する汚物による環境がどーたらこーたら、中は臭くて耐え難い と聞いてましたが
え、ぜんぜん問題無しじゃない?!いけるいける!!!
と同室の女子卒業旅行組と3人相部屋にて宿泊。
ちなみに水も電気もトイペも無いので、持参したロウソクが良い仕事してました。

それから、ランチタイムにサラダが出るんだけどね、
その中のキュウリを3秒くらい塩湖に置いて食べたら
バカみたいにウメェーーーーー!!!!!!
勇気のあるキミ!ぜひやってみて!!!!!

イメージ 12  

イメージ 6

宿で一緒だったメンバーで撮影したトリック写真で遊んだり


イメージ 2


何回も言ってしつこいけどよー、あーーー何回も言うよ
ホントに素晴らしい所だった!
素晴らしい場所だったーーーー!!!
マチュピチュ超えてますよ、まじで。


↓↓ ここからは雨季のウユニ塩湖でしか出来ない、反射を利用した写真集です↓↓

イメージ 8


イメージ 3

イメージ 4


イメージ 5
塩湖側を見てくださいねー。
あたくし Y♪

左から UYUNI JAPAN と作ったんだけど、ウイニジャイアン?!とか言われてます(笑)
ちなみにこれ、即席で集まった日本人+通りすがりのフランス人巻き添えで完成した大作です♪

最近の旅人達は インターネッツっつーのを駆使してて、
ネット上で知り合い、旅先で待ち合わせをしてみたり、
やたら旅情報を持ってたりするんだよ、すごいんだよ。
この文字もね、これまでウユニを訪れた旅人達が作った写真を皆さん見てきたらしく
ウユニ作ろうよ!ジャパンも作ろうよ!と言ってました。

レストランも、きっと誰かの発信した情報をもとに皆が動いてるみたいで
特定の店にむちゃ日本人沢山!みたいな現象が起きていて(笑)
ツアーが一緒になった縁で、ずっと行動を共にしていた2人組の女の子は
あの独特な感じが、ちょっと苦手〜と言ってくれたので
日本人超大軍団は少し遠ざけて一緒に行動していました。
いきなり初対面で同室宿泊とか、まじで、大丈夫?!と思ったんだけど
すーーごぃ気さくな子達で、別れ際は寂しさいっぱいだったよ。
ツアーの車が一緒になった他の学生さん達も、本当にイイコばっかりでね、
気持ちよく旅をさせて貰えました、みんなみんな、ありがとう^^

日本の若者たちはウユニでもスマートフォンが繋がる場所に密集してたし、
久しぶりに見た日本人はボリビアだろうが、相変らず携帯ずっと見てるんだなーって感じがしました(笑)

どうせ繋がらないし、と思って何も持ってこなかったアタシ、原始人みたいになってましたよ。

イメージ 7
たくさんの空、雲、それが水に映っている。
ただそれだけの風景なのに、何時間もそこにいて、何百枚もシャッターを押してしまう。
本当に どれだけいても飽きない、延々に忘れられない素晴らしい場所が
ここにありました。

子供が大きくなった時に、家族で行きたいなー とか
いや、ここはあえて子供達だけで行かせても良いなぁ とか
せっかく一人の時間なのに、結局家族の事で頭いっぱいでした^^

イメージ 13 イメージ 14

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こういう風に一人旅を楽しめるmackyを尊敬します。
臆病な私には無理だわぁー。
(移住は簡単に決意したのにね。笑)

2013/3/11(月) 午後 9:22 [ mieko ]

顔アイコン

ヒャー!!
マッキーちゃん、生きながらにして天国に行ってきたんだね〜!!
スゴーイ!!
オモシローイ!!
楽しそー!!
行ってみたーい!!


世界にはすごいところたくさんあるんだね!!
マッキーちゃんのブログは下手な旅行雑誌みるより数千倍楽しいよ!!いや。ホント。マジで!!

いつも楽しい旅行記事ありがとうねぇ!!!!ポチ凸

2013/3/12(火) 午前 7:35 ピンクぶた

>miekoさん
私は協調性とか無いので、基本は一人旅の人だったの。
友達と何日間も旅行とか 逆に すげぇ!と思うくらい、1人で好きなようにしてるのがラクで。
初めて人と海外に行ったのは 上司と出張 っていう、ある意味忘れられん(笑)

2013/3/14(木) 午前 10:54 macky

>ピンクぶたちゃん
行っちゃった、行っちゃった!!!
しかもね、同じ時に佐藤隆太君が取材で来てたらしくて、
隆太探しも頑張ったけど、ハント出来んかった!!!!!!

下手な旅行雑誌より だなんて、いやいやいやー、もう好き放題のお下品な内容ですが、一緒に旅してる気分になって貰えるように、がんばりますだっふんだ!

2013/3/14(木) 午前 10:56 macky

顔アイコン

ウユニ綺麗だよね〜^^
私が行った頃はウユニまで飛行機飛んでなくてバス&列車ですごーく時間がかかったなぁ〜^^;
飛行機飛べばいいのにねぇなんて言ってたよ!

2013/3/14(木) 午後 8:12 [ ばんぴぃ ]

>ばんぴぃさん
ってことはバンちゃんも一緒に、そのバスに乗ったの?!
ほんと綺麗な景色で、あれは何だったんだろう、幻だったのか。って感じー。

2013/3/15(金) 午前 3:12 macky


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事