全体表示

[ リスト ]

[ きさらぎ賞(G掘法В卸遑隠監京都11レース:芝1800m(外回りBコース) ]
      ( 3歳オープン:国際:右回り:特指:別定戦:11頭出走 )



< おさらいの前に > ◆2010年重賞第15戦・G径茖隠垣錢


★検証編以降は、後ほど書きまふ。



◇それにしても、間に合うかな?明日のワークが、心配。


★傾向の確認。過信はダメ。競馬の場合、全ての情報の盲信は厳禁。


★色をつけると、1ページでおさまらない可能性もあるので、モノクロで。


< 過去10年・レースの傾向は > ( あくまでも、傾向 )


●人気は?


○1番人気 ⇒ 2勝 = 2着・2回 = 3着・2回 = 着外・4回


★3着以下の6頭中、3頭 ⇒ 前走・重賞で連対。


★2番人気は3勝、2着4回。信頼性抜群。


・・・今年なんて、うれしがって4・インペリアルマーチが1番人気に祭り上げられ、


7・ダイワバーバリアンあたりが実際には勝つ?


※暫定・1番人気は11・レーヴドリアン。危険。




○6番人気以下 ⇒ 3連対のみ。


★5番人気でさえ、2連対。大半は、1〜3番人気が連対。



○馬連平均配当 ⇒ 2040円。


★1番荒れたのは2年前。8番人気と5番人気で決着、9140円の配当。


・・・1番人気ブラックシェルに豊が乗り、4角・大外・最後方で沈没・大破。


・・・そりゃ、クラシック路線で乗る馬がなくなるのも、当然だよ。


★3ケタ配当5回。5ケタ配当は皆無。




●ステップは?


○前走・芝の重賞連対 ⇒ 1勝 = 2着・1回 = 3着・2回 = 着外・9回


★去年はリーチザクラウン(ラジオNIKKEI杯2歳S2着から臨戦)が勝ってる。


★ただ、1番人気が3頭撃沈。


前走・重賞好走馬は危険。


※3・シャイン?強いて言えば、7・ダイワバーバリアンも・・・?



○前走・新馬&未勝利馬 ⇒ 0勝 = 2着・0回 = 3着・2回 = 着外・17回


※2・ネオヴァンドーム、4・インペリアルマーチ、5・クォークスター、9・ステージプレゼンス。


この4頭は、あっても3着まで?



○前走・500万下勝ち ⇒ 5勝 = 2着・1回 = 3着・0回 = 着外・12回


★ここから、前走・ダート&前走・1400m以下&前走・重馬場&前走・2歳戦を除くと


 ⇒ 5勝 = 2着・1回 = 3着・0回 = 着外・3回


前走・重賞組よりは信用できるけど、着外3頭は人気馬ばかり。


★着外3頭は、前走・3コーナーで7番手以降。そこからハデな差し切りで勝って、


ハデな勝ち方で人気して、コケた。


★連対6頭中5頭は、前走・3コーナーで6番手より前。


※要するに、11・レーヴドリアンなんかは、危険なわけだ。それを、1番人気にしたのはだあれ?


・・・まあ、来ないとは言い切れないが。



●前走は?


○連対馬20頭の前走着順 ⇒ 12勝 = 2着・3回 = 3着・3回 = 着外・2回


★最低でも5着である必要が。


5着(朝日杯FS) ⇒ アグネスソニック(2着)


5着(ラジオNIKKEI杯2歳S) ⇒ アサクサキングス(勝ち)


※6・ダノンハラショーは即死・・・?7


★500万下なら勝ってる必要が。


※1・メジャーテースト、6・ダノンハラショーはダメ。11・レーヴドリアンは合格。


★オープン特別なら、連対してる必要が・・・?


※いません。



●実績は?


○3勝以上馬 ⇒ 0勝 = 2着・6回 = 3着・0回 = 着外・1回


★1番人気だったのは1頭だけ。(地)&[地]は除いて。


人気になるのは、新鮮な馬。けど、こっちは安定感あり・・・


※なんだけど、今年はいない。共同通信杯もそうだけど、地盤沈下が激しい。



○1勝馬 ⇒ エリモブライアン・ドリームパスポート・スマイルジャックの3頭だけ。


★オープン連対実績は必須。


※今年はメンバーの質が低い分、そうなるかどうか。


(地)の1・メジャーテーストを除くと、2・ネオヴァンドーム、4・インペリアルマーチ、


5・クォークスター、6・ダノンハラショー、9・ステージプレゼンス、10・アドマイヤロイヤル。


・・・が、1勝馬。



○2勝馬 ⇒ 勝ち馬10頭中、9頭が該当。


※8・サンライズクォリア、3・シャイン、7・ダイワバーバリアン、11・レーヴドリアン。


★京都コースの中距離での実績も、あれば有力に。だから、若駒Sとか、福寿草特別組が上位になる。


※2・ネオヴァンドーム、3・シャイン、4・インペリアルマーチ、9・ステージプレゼンス、


11・レーヴドリアンあたり?7・ダイワバーバリアンはデイリー杯2歳Sで完敗。



●キャリアは?


○必要なキャリア ⇒ 2戦 〜 8戦


★2戦はアグネスゴールド。8戦はマイネルブルック、ナムラマース。


★1戦1勝では、ハーツクライが3着になっただけ。


・・・3年前に、オーシャンエイプスが1番人気になり、墜落・爆発炎上。操縦してたのは豊。


・・・単勝オッズが1,3倍。なんか、様式美すら感じさせる組み合わせ。


★キャリア5戦以上で人気がないなら、注目。


※4・インペリアルマーチはキャリア1戦。5・クォークスターは2戦。


あと、10・アドマイヤロイヤルも2戦。



●騎手は?


○武豊 ⇒ 2勝 = 2着・3回 = 3着・1回 = 着外・3回


★1番人気で着外2頭あり。


★前走・新馬戦以外で勝ち か、 重賞2着


 ⇒ 2勝 = 2着・3回 = 3着・0回 = 着外・1回


※今年は、フォゲッタブルでダイヤモンドSへ。


・・・最近、クラシック路線に進む馬に豊が乗ることが減ってきた感じ。利一に共感する人間が増加?


(まあ、昨今の競馬を見てると、理解はできるけどね。先週も危うく憤死しそうになったし)



○美浦所属の騎手 ⇒ 0勝 = 2着・2回 = 3着・0回 = 着外・1回


★着外1頭は11番人気。


・・・ 人気馬にわざわざ乗りに来てたら、いいんだって。


※7・ダイワバーバリアン・蛯名騎乗・・・



●脚質と位置取りは?(地方馬を除く)


○前走・3コーナー4番手以内 ⇒ 7勝 = 2着・7回 = 3着・3回 = 着外・38回


★勝率12,7%、複勝率30,9%



○前走・3コーナー5番手以降 ⇒ 2勝 = 2着・3回 = 3着・7回 = 着外・47回


★勝率3,4%、複勝率20,3%


★これで、当日1番人気だと、3着・2回、着外・3回に。勝率は当然0%。


・・・ブラックシェルが思い出されるな。エイシンプレストン・オーシャンエイプス。


・・・去年は逃げ・先行馬にたまたま乗ってたけど、たいてい豊が乗るのは差し馬。


今年、ダイヤモンドステークスに行くのは、正解だよ、たぶん。



※11・レーヴドリアン。今のところ、順調に爆発炎上への道をたどりつつある。




◆考察編・後編はここまで。


※買い目は、結論編で書く予定っす。



  
[https://horserace.blogmura.com/keiba_yosou/ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ(文字をクリック)]
  

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事