evisの空気

ご無沙汰しております。

食(洋)

[ リスト | 詳細 ]

気分が華やかになりますね。。。
記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1

日曜の夕方食事を作る気にならず、家で食べたがる夫を無理矢理誘って外食しました。

レスパスl】 恵比寿3丁目    (ぐるなび

場所は恵比寿ガーデンプレイス直ぐ近くの【日仏会館】。
アラカルトでもOKですがディナーコースは3800円からあるので、ついコースで注文してしまいます。
お料理はとてもベーシックなフレンチ。お料理をこねくり回していないので、好き嫌いの多い方でも安心です。

急に外で食事がしたくなったときに便利なフレンチレストラン。
ランチは900円から1500円で近所の方々に好評なようです。
また、定休日が月一度なので必ず営業しているという安心感があります。

打ち放しの高い天井とゆったりしたレイアウトがお値段の割にゆったりした気分にさせてくれる素敵なレストランです。

イメージ 1

先日は主人の後輩夫婦とのお食事でした。
奥様は恵比寿で10年以上お勤めの大の食べあるき好き。
美味しいところは大体言っているとのこと。
「どこにしょうか・・・。」と悩みながらここにいたしました。


恵比寿4丁目というガーデンプレイスとビール坂の間にあるのですが、一言では説明しにくい場所です。そのため後輩夫婦は初めてとのことでした。
外観はかわいらしい一軒家。
ランチが1000円台後半〜3000円でなかなか楽しめるお店です。

ディナーはアラカルトのみ。こちらの自慢は様々な種類の自家製パスタ。
細い物から太い物までしっかりとコシがあり美味しいパスタを出してくれます。
この日私が注文したからすみのパスタもとても美味しかったです。

肉料理・魚料理ともそれぞれ全員が大満足!
それでもここはパスタと自家製パンがおすすめなのでランチの方がお得だとは思います。

イメージ 1

先日恵比寿ガーデンプレイスであるイベントがあり、【Joel Robuchon】のお食事付のご招待がありました。こちらでお食事するのは久しぶりです!

Joel Robuchon】 目黒区三田

こちらは、1階=気軽に楽しめるオープンなラターブル ドゥジョエル・ロブション、2階=最高峰のブランドであるガストロノミー ジョエル・ロブションとラウンジバー、3階=個室と分かれています。
お食事は1階の”LA TABLE”でしたが、イベントよりもお食事の方が楽しみだった私にとっては、期待通りの美味しさでした。
左から
フォアグラのフラン ポルト酒ソース
ズワイガニとアボガドのムースリーヌ 甲殻類のジュレ添え
ホタテ貝のソテー 京都竹の子のマリネとイベリコ生ハム 焦がしバター風味
和牛肉のロースト ロワール産白アスパラガスと季節の茸添え
パンプルムースとオリーブオイルのクレーム/金木犀の香り/フレッシュなミントのソルベ
量はそれほど多くはありませんでしたが、この日のご招待客はあまり若い方はいらっしゃらなかったので丁度良い感じでした。
アミューズのフォアグラのフランは濃厚なフォアグラと少し甘めのソースがgood!
カニもアボガドのムースリーヌは主人が大感激。
生ハムと焦がしバターの塩味が淡白なホタテ貝と竹の子とピッタリ。
和牛肉はとても良い霜降りで野菜とあっさりいただけました。
最後のデザート等は繊細な味で、ハーブがきいているのですっとお腹が軽くなる感じでした。
他の皆さんも本当に美味しかったとおっしゃっていました。

気軽と言ってもやはり素敵なレストランの中のフロア。とても美味しかったです!

イメージ 1

恵比寿アトレ3Fに新しくオープンした【イレール ボントン】。
ガーデンプレイス近くにある美味しいフレンチレストランのパティスリー初出店です。

イレール】 恵比寿3丁目

ここのオーナーシェフ島田哲也さんは、<郁恵・井森のデリ×デリ キッチン!>でおなじみ。
最近では姉妹店の【イレール・ドゥーブル】を二子玉川に出店しました。

ヘルシーでしっかりした味付けのフレンチは、日本人の好みによく合うようでいつも満員です。
おまかせコースでもアラカルトを注文しても、最後まで満足。
デザートでさえも冷たさ温かさのメリハリがあり、出来たての美味しさを感じます。

そんなフレンチレストランの新パティスリーはちょっとした手土産にぴったり。
お使い物に便利です。

イメージ 1

「なんだか俺の誕生日には何かしたという思い出がない!」
突然主人が言い出しました。
たしかに私の誕生日には必ず美味しいイベントがありますが、主人の日には・・・(覚えていない・・・。)
こういうときには近場の美味しいお店が活躍します。


ガーデンプレイスから少しビール坂を下ったところにあるランチでも大人気なお店。
ディナーは「シェフのおすすめ(¥5,250)」にしました。
◆Amuse        京人参のムース 生ウニとコンソメジュレ
◆Appetizers     本日の鮮魚のサラダ仕立て
            ほろほろ鳥と松茸、銀杏のスープ
                     香ばしく焼いた鰯とインカ芋、ベーコンのテリーヌ 
                     フレッシュフォワグラのポワレと焼きくりきんとん バルサミコソース
◆Main Dishes     本日の鮮魚のポワレ 
                     スペイン産イベリコ豚肩ロースのグリル
◆Pasta        蝦夷鹿とポルチーニのラグースパゲッティーニ
◆ガーリックブレッド
◆Desserts & Coffee 巨峰のソルベ
                     温かいりんごとアーモンドのケーキ キャラメルアイス添え 
ゆっくり食事をしたいという主人の希望だったので画像はありませんが、とても美味しくいただけました。カリフォルニア料理を少しだけ日本風にアレンジしたようなお料理です。
ここはカリフォルニアワインも豊富で¥5,000〜あります。
この日は少し奮発して¥12,000のワイン。こちらでは余ったら持ち帰っても良いのですが、2人で綺麗に空にしました。

そして、お店から“Happy Birth”のデザートのサービスです!主人はものすごく恥ずかしがっていましたが、これで来年は文句を言わせません。

ところで今日このブログの昨年を見てみたら、【麗心】でちゃんと主人のお祝いをしていたのでした。(−−)

開く トラックバック(1)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事