旅の途中

登山・写真・バイク・ツーリングなど趣味全般の記録です。全力で遊んでいます。

全体表示

[ リスト ]

2016年2月20日(土)
天気 薄曇り
8名
全行程スノーシュー

イメージ 1



歩行距離 15.7km
山行 7:37
休憩 1:01  
合計 8:38

イメージ 2

naotoさん作成のヤマレコ山行記録



昨年の3月にも歩いた漁岳〜小漁山を周回してきました。
今回の山行は「デジカメ持って野に山に」のtarumae-yamaさんからお話を頂いて参加させて頂きました。

昨年このルートを歩いた日、後続にtarumae-yamaさんパーティが漁ピストンで歩いていたことを後日ブログ記事で知りました。
その後、偶然何度か山でお会いした際に今回の同一ルートの計画をお聞きし、ラッセル要員としてお声をかけて頂いていました。

今回、都合によりtarumae-yamaさんが参加できないこととなり、恐れ多くも私がパーティのリーダーを務めさせて頂く流れとなりました(^_^;)

参加者は、tarumae-yamaさんのブログによく登場される、恵庭岳マスターのSさんと、Mさんご夫妻、関西から遠征のすみたこさん、そして偶然にも2度も冬の樽前山でお会いしたnaotoさんと、naotoさんの山仲間のともさん、ちょくちょくドM登山をご一緒するHさんの、合計8名の大パーティとなりました。



前置きが長くなりましたが、山行記録を・・。

当日はオコタン分岐向かいの駐車場に6時集合でしたが、前日までの悪天候の影響か駐車スペースが除雪されておらず、オコタン分岐ゲート前にぎゅうぎゅう詰めに駐車しました。

出発時点でヘッドライトは不要な明るさになりました。
この日も冴えなかった天気予報は良い方向に外れ、穏やかな天候の中の出発です。

スタートからトレースはありませんでした。M氏のラッセルでスタート!


オコタンペ山への取り付きから私の適当なルートファインディングで進みます。
Hさん、Sさん、すみたこさん、私の交代ラッセルでグイグイいきます(´▽`)
イメージ 3


途中数回休憩を挟みつつも、1時間20分程度でオコタンペ山へ。

背後の恵庭岳を400回も登頂されたというSさん。
私の歳を倍にしても届かない年齢なのですが、ものすごくパワフルです(´▽`)
イメージ 4


山頂で休憩・記念撮影をして、漁岳へと向かいます。

漁岳林道コースとの合流地点から、スキー2名のトレースが出現しました。
ありがたく使わせて頂きました。

P1175の手前辺りから樹氷が現れました。青空に映えますね。
イメージ 5


イメージ 6


P1175はトラバースしましたが、この季節にしてはガリガリで滑りました。
おとなしくピークに登れば良かったかとも思いましたが・・。皆さん無事通過されました。
イメージ 7


漁が見えました。青空\(^o^)/
先行スキーヤー2名が登っているのが見えました。ヤマレコユーザーの方でした!
イメージ 8


急登を先行します。振り返って撮影。大パーティって新鮮。
イメージ 9


山頂直下のテラスから振り返る皆さん。後方にオコタンペ湖と支笏湖が。
イメージ 10

直下の風の当たらない場所でしばし休憩し、山頂へと上がります。


空沼岳への稜線と、登ってくる皆さん。
イメージ 11

なかなか天気と自分の都合が合わないため決行できずにいますが、今シーズン中に絶対に空沼岳まで歩くぞ〜!


予想外の羊蹄山丸見え\(^o^)/
イメージ 12


三脚を使って記念撮影\(^o^)/
イメージ 13

この後、naotoさんが看板を頭上に完全に持ち上げました!すごい!

山頂でひとしきり写真撮影などをしたのち、小漁山方面へと向かいます。


小漁山への稜線。いつ見ても素敵です。
イメージ 14

まだハイマツの踏み抜きはありませんでした。
グイグイと下っていきます。


下ってくる皆さんと後方中央に漁岳のピーク。右端はP1175。
イメージ 15


羊蹄山と無意根山ファミリーが見えました。
イメージ 16

この辺りで、巨大な白ウサギが走り去っていくのを目撃しました。
するとSさん「昔よく食べていた」とのことでした(笑)


漁〜小漁のコル辺りで振り返る。
イメージ 17

普段は単独が多いので、当たり前ですが皆さんがトレースの通りに歩いてくるのがなんだか面白かったです。大勢ってのもいいですね。


雪庇デカい。カッコ良い。
イメージ 18


イメージ 19


この角度からのオコタンペ湖と恵庭岳、なんだか好きです。
イメージ 20


右端にオコタンペ山。ぐるーっと歩いてきました。
イメージ 21


小漁山ピークにて記念撮影\(^o^)/
イメージ 22


山頂看板ありました(笑)・・・naotoさん作です!
イメージ 23


山頂はそれほど風も強くなく、しばらくマッタリとできました。

すみたこさんがこの翌日に東京でマラソンに参加されることが判明!
来道以来、毎日登山からの車中泊をされていたのに、とんでもない体力です!

マッタリした後は、通称・小漁沼に回って下山します。
イメージ 25

ここからP1128までの区間はびっしりと雪庇が張り出していました。

ちなみに昨年来た際には1128手前のコルから雪庇を飛び降りました(笑)


今年はモンスターちゃんが育たないようですね。
イメージ 24


イメージ 26


P1128からの下り地点。ちょっと危険。
イメージ 27


小漁沼に到着。
小漁山で私たちに追いつき、先行していった単独の方のトレースがありました。
イメージ 28

湖上(?)でちょっと休憩しました。

ここから先は地形図・コンパス・スマホGPSを使ってルートファインディング。
狙っていた尾根筋は結構な急斜面でした。皆さんで確認しながらルート取り。結果として狙った通りのルートを下れました。
小漁アプローチのメジャールートのはずですが、登るのはウンザリな斜度の尾根でした(^_^;)


下りきった後は、コンパスを切って平坦地をひたすらオコタンペ湖へ。
湖畔に出た場所でしばらく休憩をしました。


湖上から歩いてきた稜線を振り返る。
どんより気味ですが、最後まで雪が降ることはありませんでした。
イメージ 29


その後は淡々と道道を歩き、計画していたコースタイムよりも1時間以上早くオコタン分岐に到着しました。


今回、私にとっては初めての大パーティでの山行でしたが、普段の単独行には無い楽しさを知ることができて良かったです。
なんとも至らないリーダーでしたが、皆さんのご協力のおかげで無事に山行を終えることができました。
今回同行して頂いた皆さん、そしてお声をかけて頂いたtarumae-yamaさんに感謝します。ありがとうございました\(^o^)/

閉じる コメント(10)

顔アイコン

tarumae-yamaです。

小漁山まで想定外の青空だったのですね。
天気と眺望に恵まれて本当に良かったです。
我が家の不幸のために直前の不参加、全くもって申し訳なかったです。
でも、さすがくーた隊長、全員無事に下山したとのことで、安堵しました。

今度こそご一緒出来ることを楽しみにしています。
お疲れ様でした。

2016/2/23(火) 午前 0:00 [ ris*iri*a*200* ] 返信する

おはようございます!

いじけながら拝見しております(笑)

今回の山行、各ピークでの記念写真が全てを
物語っていますね!
自分もその場に居たかったー。

お疲れさまでした!

2016/2/23(火) 午前 8:11 [ TOM ] 返信する

顔アイコン

こんにちは!

昨年このルートを初めて歩いて、あまりに景色がよかったのでまた行きたいと思っていたところでした。
しかし不安はオコタンペ湖の氷。
今年は暖冬で氷に不安が、、、
確か先週くらいの誰かの記事で、氷が割れてドボンしたと読みました。
こりゃ今年は3月とかになったら危ないなぁ、と思ってました。
オコタンペ湖の氷に不安はありませんでしたか?

2016/2/23(火) 午後 1:20 [ yah ] 返信する

> tarumae-yamaさん
こんばんは。
はい、天気予報から想像していた以上に条件は良く、薄曇りでしたが展望もあり、良い山行となりました!
不幸があり大変な中、気にかけて頂きありがとうございます。
今回は皆さんのおかげで無事に下山できました。

ご一緒できる日を楽しみにしております。
3月後半にでも、また皆さんで「漁〜様茶平」や「紋別〜幌平」「多峰古峰〜樽前」辺りなんてどうでしょうか(´▽`)

2016/2/24(水) 午前 1:12 [ くーた ] 返信する

> TOMさん
こんばんは。

今回は残念でしたね(^_^;)
本来ならばきっとTOMさんも参加されていたことと思います。
ぜひとも残雪期には復帰されて、皆さんでどこかに縦走しましょう\(^o^)/

今回は大勢での登山の楽しさを知りました。次回一人でこのコースを歩いたら寂しくなりそうです(笑)

2016/2/24(水) 午前 1:20 [ くーた ] 返信する

> yahさん
こんばんは。

確か昨年は3月中旬に周回されていましたね!私たちの翌週くらいだったと記憶しています。
このルートは本当に良い風景で歩いていて飽きませんよね。
今年にもうドボンされた方がいるのですか!?
この日は結氷具合に不安は感じませんでしたよ!
オコタンペ湖の西端、沢が流れ込んでいる辺りは氷が薄いですが、そこを避ければ歩く分にはまだ大丈夫と思われます。
3月中旬までは渡れるかなぁと考えていました(^_^;)

2016/2/24(水) 午前 1:29 [ くーた ] 返信する

今回も素晴らしい記事ですね。どの写真も魅力的ですが、特に樹氷の2枚が凄い!芸術的です。
冠雪した羊蹄山も夏以上に富士山に似て、しかも美しい!周囲が全て雪ですから、異次元の富士山のようにも見えました。いやあ、参りましたm(_ _)m

2016/2/24(水) 午後 9:02 [ ちぇすとー! ] 返信する

> ちぇすとー!さん
ありがとうございます(´▽`)
青空と樹氷の組み合わせはその存在そのものが芸術的な佇まいでした!真冬の楽しみの一つです。
すこし霞んでいましたが、雲ひとつ無い羊蹄山を見られるとは思っていませんでしたので声を上げてしまいました。
恥ずかしながら富士山をこの目で見たことがないもので、いつか本物の富士山がある風景を撮影してみたいです(´▽`)

2016/2/25(木) 午後 9:13 [ くーた ] 返信する

顔アイコン

こんにちは!
今回の、オコタンぺ山〜漁岳岳〜小漁岳縦走とても楽しませて頂きました。思いもよらぬ晴れに恵まれ、ようやく漁岳山頂から眺望を見渡せました。漁岳からの尾根歩きは初めてで、裏側から見たオコタンぺ湖、恵庭岳の山容が新鮮でした!最近、雪の少ない山が多かったため、樹氷やちびモンスターで冬山を満喫でき楽しい一日となりました。

年に一度くらい、この規模のパーティーもいいかもしれませんね。来年の今頃に、漁岳〜空沼縦走をやりましょう!
今回は大変ありがとうございました。

naoto

2016/2/26(金) 午後 5:31 [ him*l*yanb*ue48** ] 返信する

> naotoさん
コメント遅くなり申し訳ありません。
早いものでもう1週間以上前のことになってしまいましたね。
この日はなんとか展望もあり、初の周回にはもってこいな穏やかさでしたね。
このような大人数での山行も楽しいものですね!またこういった機会があることを楽しみにしています。
こちらこそ、今回はお世話になりました。ありがとうございました\(^o^)/

2016/2/29(月) 午後 8:53 [ くーた ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事