やまゆきPの徒然日記

主にアイドルマスター、そのほかアニメいろいろ
2018年8月11日(土)はコミックマーケット94二日目への参加で東京ビッグサイトでした。

いつも通り、りんかい線の始発と言いたいところですが、大井町の乗り換えでりんかい線の始発はぎゅうぎゅう詰めで乗り込むことが出来ず。一本後の電車で国際展示場駅に到着しました。
イメージ 1

6時に待機列に並んで、列が動き始めたのが9時30頃、NBCユニバーサルブースに並んで10時30分には目的のものが買えました。今年のNBCユニバーサル列は去年の1/3ほどの長さですんなりと進みました。
イメージ 2

購入したごちうさグッズは

B1 BIGタペストリー チノちゃん
イメージ 3

絵柄は今年のエイプリルフールネタ「喫茶店アイドル育成ゲーム『Daydream☆SHOW』」のイラストです。

メタルクリアファイル3枚セット
イメージ 4

イメージ 5

スタンドアクリルキーホルダー チノちゃん
イメージ 6

おまけで缶バッジが貰えました。
イメージ 7


続いてブロッコリーブースへ
イメージ 8

こちらではごちうさB2ポスターを買いました。
イメージ 9

みんな可愛いですが、特に髪の毛をおろした千夜ちゃんが可愛いです。


続いてスマイラルアニメーションブースへ
イメージ 10

こちらでは、ヤマノススメキャラクターソングミニアルバムと
イメージ 11

ヤマノススメコラボHOLDTUBEを購入しました。
イメージ 12

HOLDTUBEはボディバッグの細いようなもので、スマホと財布、500mlペットボトル等を身に着けて持ち歩くことが出来ます。

おまけでこちらでも缶バッジが貰えました。
イメージ 17


企業ブース最後はGIFTへ
イメージ 13

アイマス&東急ハンズコラボグッズとして販売されていたクリアファイルセットと
イメージ 14

イメージ 15

アクリルスタンドキーホルダーを購入しました。
イメージ 16

おまけでポストカードが貰えました。
イメージ 19



企業ブースで欲しかったものはすべて確保して東ホールへ移動。
まずは、たまこまーけっと&ラブストーリー島へ。
イメージ 18

特にサークル「hanada.」さんのもちたま本が好きです。ラブラブなもち蔵とたまこを見ているだけで心が温まります。

その後はユーフォニアム&リズと青い鳥島を見て回りました。
イメージ 20



十分に買い物を楽しんだあと、14時30分ごろに会場をあとにしました。
当日お会いした皆様、ありがとうございました、お疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(0)

2018年8月4日(土)・5日(日)は「THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2018」のライブビューイングで松本シネマライツ8でした。

詳しい内容はこちらのレポートを参考にしてください。

個人的な感想としてはイベント初登場の詩花(りえりー)のパフォーマンスですね。
朗読劇での演技といい、「Blooming Star」の歌唱といい、ステージ上には間違いなく詩花がいましたね。
二日目の「Blooming Star」のあと繪里子さんの肩で涙するりえりーを見てこちらまで貰い泣きでした(T_T)

二日目のステラステージ開発陣によるトークも面白かったですね。
詩花の泣きぼくろは設定ではなくて、キャラクターデザインの紙に付いていた染みをモデラーの方がホクロと誤認してモデルを作って、それが公式設定になったという。
あと、アイマスではパンチラはバグというのも知りませんでしたね。あれは開発陣が巧妙に仕組んだラッキースケベだと思っていたのですが(笑



トークあり朗読劇あり、スタッフトークあり、ライブありと盛りだくさんの楽しいイベントでしたが、二日目最後のMCでミンゴスが流した涙が何を物語っているのか、ちょっと不安なところもあります。
しかし自分はまだまだアイマスをやりたい、765PROAllStarsをプロデュースし続けたいんです。
そんな思いをさらに強くしたイベントでした。

この記事に

開く コメント(4)

海の日の3連休に青森に山旅に行った足で「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」の聖地巡礼をしてきました。
巡ったのは青森駅近辺と龍飛崎です。

Blue-rayの発売前に劇場版の記憶だけで巡礼したので、パースがあっていない写真が多いですがご容赦下さい。

六花と勇太が「急行はまなす」でたどり着いた青森駅です。
イメージ 1

イメージ 2

六花を探す勇太。場所は青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸です。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

勇太と六花のお母さんが出会った青森駅の待合スペースです。
イメージ 7

人が多いので非常に写真を撮りにくい場所です。始発前に立ち寄っても人が写らないようにするにはこの画角が精一杯でした。
イメージ 8

場所は変わって龍飛崎です。
イメージ 9

作中では快晴の夕方ですが、この日は濃いガスの中、海の向こうの北海道は見えませんでした。
イメージ 10

後ろに写っているのは龍飛崎灯台です。
イメージ 11

イメージ 12

「津軽半島竜飛崎」の標柱。
イメージ 13

イメージ 14

モリサマーと凸守が合流するところ。
イメージ 15

イメージ 16

ラスト前、勇太のもとに駆け出すも転んでしまう六花。
イメージ 17

イメージ 18

こちらも六花に駆け寄る勇太。
イメージ 19

イメージ 20

ここは階段国道として有名ですよね。
イメージ 21

イメージ 22

そして二人が出会う感動のラストのこのカット。
イメージ 23

あろうことか完全に失念して写真を撮っていませんでした・・・俺のバカ・・・

でも実際に現地に行って、中二病でも恋がしたい!の世界観に入り込んだ気分になれた、最高の聖地巡礼でした。

この記事に

開く コメント(4)

2018年1月6日に公開された「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」のBlue-rayを購入しました。
イメージ 1

Amazonの特典で三方背スリーブケース付きです。
イメージ 2

ディスクスリーブの内側はキャラクター集合絵となっています。
イメージ 3

真ん中の六花と勇太がどうなっているのかは買った人のお楽しみデス。

ガイドブック風のスペシャルブックレットと
イメージ 4

メモリアルフォト3枚セットも封入されています。
イメージ 5

これは上映前のフォトセッションで使われていた写真デスね。



劇場で5回観た作品をこうして手元に残せるのはいいですね。
いつもで六花と勇太の愛の逃避行を見ることができます。

スタッフとキャストのオーディオコメンタリーも面白かったです。
六花の私服が旅が進むにつれて変わっていくのはちゃんと意味があったり、勇太役の福山潤さんが昔聖地巡礼に行ったことがあるといった話があったりで、興味深い話が満載でした。


10月にスペシャルイベントも開催されると言うことで、こちらのチケットもぜひ取りたいところデス。

この記事に

開く コメント(6)

ローソンで順次開催されている「ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜 キャンペーン」
6月12日から発売されているオリジナルクリアファイルを買ってきたのが下の画像。
イメージ 1

全員ラビットハウスの制服なのがいいですね!!
イメージ 2

クリアファイルの裏面は「Dear My Sister」の名場面となっています。
イメージ 3

キャンペーンが始まってから1ヶ月近く経っても余裕で買えたクリアファイル。
ローソンはちょっとコラボしすぎじゃないですかね、商品のレア感が失われているような・・・

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事