全体表示

[ リスト ]

サーモスタットの状態

前記事で書いたとおり、サーモスタットが開いたまんまだったので、上下のつなぎ目をノコで切って、殻を割ってみました。

イメージ 1



真上から見てみると。。。サーモスタットのバルブシート(周囲)とバルブが同心円にありません。。。
そりゃ〜開いたまんまというか、水流が止まるわけがないですわな。
イメージ 2



で、サーモスタットを取り出してみたならば!
センターのシャフトがぐんにゃりと曲がっています。そのおかげで台座となる部分が傾いています。
イメージ 3



と、いうよりも、台座に対してシャフトがくの字になった、というのが正しい表現ですね。
イメージ 4



このサーモスタットケース、分解式になってれば、漏れても治せるし、サーモスタットがこんな風になっても交換できるんですけどねぇ。。。ワンオフで作るには高価過ぎだしなぁ。

閉じる コメント(16)

顔アイコン

こんにちは
分解しないとわからない 原因究明でしたね〜
シャフトが曲がるのは熱でしょうか?素材の問題なんでしょうか?

2015/1/12(月) 午後 3:57 mark

↑同上(…笑)。

2015/1/12(月) 午後 4:04 moony

顔アイコン

> markさん
はい。こういう見えないところ&顕著な異変が出ないトラブルが、一番やっかいですねー。(漏れは別として)
で、たぶん熱じゃないかなと思います。以前、家族がGSでラジエターキャップを緩められて(苦笑)軽いオーバーヒートをやってますので。

2015/1/12(月) 午後 5:04 [ macocci ]

顔アイコン

> moonyさん
なんて手抜きな(笑)

2015/1/12(月) 午後 5:05 [ macocci ]

顔アイコン

曲がってますね。

いつも試験前に外すのですが、見た目は同じような形です。
アウトレットパイプは別体なんでネジ三個外せば拝めます。

2015/1/12(月) 午後 8:05 shuu_chan

顔アイコン

> shuu_chanさん
そうなんです。サーモスタットを挟んで上下を接着してあるのですが、そこが分解式になってれば!と思うんですが、なんでだか、こういう形に設計されてるんですよねぇ。。。

2015/1/12(月) 午後 9:00 [ macocci ]

顔アイコン

少し期待してましたが、やっぱり割りましたか(笑)
15年間も品質改良なしに「純正品」として販売できるのは、本国オーナーが寛容だからでしょうか?

2015/1/14(水) 午前 0:01 [ こくとう ]

顔アイコン

> こくとうさん
はい(笑)どうせ廃棄するならば、中身を見てみないと。
もうすでにメーカーも無い状態&大量に需要があるほどの車両数でもないかぎり、だ〜れも手を付けないでしょうねぇ。。。あ!ワンオフで作ったリリーさんがいた(笑)

2015/1/14(水) 午前 0:24 [ macocci ]

顔アイコン

こんにちは。確かにワンオフでサーモは制作しました。「型」がありますので、注文が入れば量産可能な状態です。ただ、値段は高価です。私はマスターモデルから制作していますので14万円。その後の購入者はおそらく8万円?程度ではなかったかと記憶しています。すでに3ロットでているかと思います。高価なので、定期交換の方が安上がりなのですが、どちらをとるかは微妙です。内部のサーモは、好きな開弁温度を選択可能で、某国産車用が使用できるようになっています。もちろんサーモケースは分解可能アルミケースです。交換後約6万キロ乗っていますが、今のところ水漏れ等不具合はありません。

2015/1/14(水) 午前 8:05 [ anb**547 ]

顔アイコン

> anb**547さん
って、書いてる内容から、リリーさんご本人ですよね!?
今から発注で8万円ですかぁ。
コスト的には、私のようにDIYならば、現状の定期交換のほうが安上がりですね。整備工場頼みだと、、、微妙なところでしょうか。
でも、安心感は全く違いますし、何より、サーモスタットの開弁温度の選択肢が増えるのは魅力ですよね〜。

2015/1/14(水) 午後 7:43 [ macocci ]

顔アイコン

すいません、表記がメアドになっていますね。リリー本人です。定期交換の方が正直安いと思います。そこは安心のプライスレス?を取るか。私は78度開弁のサーモを使用しています。もともとのラジエターのキャパシティでは、オーバークールになることは冬場でも無いと思います。現在、いろいろと細工して純正の水温より10度、油温は20度低い設定で乗っていますが、明らかにホース類の劣化は少ない気がしますね。やはり高温は、高負荷になるんでしょうね。

2015/1/14(水) 午後 9:33 [ リリー ]

顔アイコン

> リリーさん
やっぱり、リリーさんだったんですね!直接コメントいただけて、感謝です。
冬期の水温上昇の早さから75のエンジンは発熱量は高めかなと思います。と、すると、仰る通り、クーリングのキャパは決して高くないんじゃないかなと思っています。
特に首都圏の夏場の渋滞は、非常に酷な状況だと思いますので、リリーさんの策は正解だと思います。
水温もですが、油温の管理も重要ですね。特に油温は、その温度に対して、クランクの親メタル部は+10度(20度だったかも)と言われてるので、20度低くできている状態は、素晴らしいと思います!私もオイルクーラー増設は、考えたけど、そのまま(笑)

2015/1/14(水) 午後 10:48 [ macocci ]

顔アイコン

何かトラブルの際にアップデートを考慮するという流れでやってきました。サーモケースもそうですし、ラジエターもそうです。ラジエターは純正品よりも、強化品を作る方が安かったというのもあります。オイルクーラーの取り付けも、なにかの整備作業のついでにお願いした記憶があります。純正品の定期交換作戦、アップデート作戦、どちらもそれぞれの長所と短所がありますから、自分のスタイルにあった対策方法で良いのだと思います。

2015/1/15(木) 午前 7:52 [ リリー ]

リリーさん
はい、そうですねぇ。問題発生時に、そのまま対処もありですが、アップデートしていけば、より完成に近づきますよねー。

2015/1/16(金) 午後 5:10 [ macocci ]

8万円ですか…
10回交換できますね〜
7年分くらいかな(笑)!

2015/2/9(月) 午前 1:12 moony

顔アイコン

Moonyさん
そうですね(笑)。私はお金よりも整備性を取りました。ケースは分解可能ですので、好きな開弁温度のサーモを入れらるのは水温コントロールマニアとしては嬉しいのです。いろいろ試して何度が良いかなぁみたいな感じです。10年乗るのであれば、もとは取れる?かもしれません。ローバー220クーペも同様のサーモケースを制作していますが、8年間12万キロでサーモを一度交換したぐらいでケース本体はおそらく堅牢です。サーモ自体で冷却能力は当然変わりませんが、その次のステップを考えるにあたっては避けて通れない箇所なので仕方ありません。私、ローバーを買うとまず真っ先に手を入れるのが水温調整と足回りです(笑)。アップデートしたサーモ(ケース)と電動ファンの手動コントロールは所有のローバーすべてに付けています(した)。それだけオーバーヒートがトラウマということです(笑)。

2015/2/9(月) 午前 11:19 [ リリー ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事