全体表示

[ リスト ]

 
 
さて、昨日発覚した4番シリンダのミスファイヤですが、これ以上の原因究明の深掘りは、まぁやってみないと分からないので、まずは手持ちの(友人H氏からの贈り物の)イグニッションコイルに交換してみます。


さて、どれがハズレだ?(笑)
少なくとも友人H氏は2本ダメになったので全交換に挑んだので、少なくても2本はダメなわけです。
イメージ 1


で、画像に写ってないんですが、1本だけ胴の部分がシルバーのがありまして、それをチョイスしてみました。まずこれはアタリのはず。


さて、では現車の4番シリンダのイグニッションコイルを外しましょうか。
バルクヘッドの吸音材はすでに外してありますが、この黄色矢印の下あたりに、目的のイグニッションコイルがありますが、、、上から覗いても見えません。。。
イメージ 2



鏡やら以前買ったファイバースコープやらを駆使して、イグニッションコイルとそれを止めてるボルトの位置を確認し、いざ取り外しです。


当然、すんなり工具が入るわけもなく、、、こんなアクロバティックな接続をしましたところ、大きな苦労なくボルトが抜けました。
イメージ 3

イメージ 4



ボルトが抜ければ、あとはイグニッションコイルを引っこ抜くぬいて、配線を外してやれば、簡単に交換完了です。


ってことで、ドキドキしながらエンジンをかけてみましたところ、、、無事に復活しました!やれやれ。良かった。


これがダメになったイグニッションコイルですが、外見からはなんら異常は見えずです。(まぁ当たり前ですけど)
イメージ 5



さてさて、これが製品寿命的なことならば、他の5本も危ういのは間違いなし。
やっぱRimmerBrosで6本セットを注文するかなー。。。

閉じる コメント(4)

コレ、何度やっても疲れる作業ですよね〜(笑)。うちも過去、2番だったか… ダメになりましたが、局部手術で乗り切っております。再発したらその時考えようって、よく言えば「おおらか」でしょ(笑)。。

2018/5/6(日) 午後 5:46 moony

顔アイコン

> moonyさん
見えないことに加え、腰にくる体勢での作業なので、つらい。。。リフトがあれば、ちょうど良い高さにして作業できるんですけどねぇ。
「おおらか」と言えば「おおらか」出すけど(爆)

2018/5/6(日) 午後 10:00 [ macocci ]

顔アイコン

見た目異常なしですか…三菱なんかのリアバンクは、マニホールド取り外しでした。

2018/5/7(月) 午後 3:48 [ 消え行くアメリカ車たちを追って ]

顔アイコン

> hir*_h*s*n*15*ctさん
はい。新品かと思うほど綺麗なゴム表面でした。異常ないか、虫メガネでも見ちゃいました(笑)

三菱車よりは楽なクルマってことですね。マニホールドまで外すのは、なかなか面倒ですもんねぇ。。。

2018/5/7(月) 午後 9:52 [ macocci ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事