全体表示

[ リスト ]

UNI-T UT210E

まだまだ、福岡駐留中です(笑)

さて、我がブログにお越しいただいているshuu_chanさんのブログを見ていて、衝動的に欲しくなってポチりました。

イメージ 1



まぁ以前から、クランプ式の電流計は欲しかったのですが、これがなかなか高いので、じっと我慢の子だったわけですが、かなり安いことになってた次第。
(もちろん国内メーカー品は高いっす)


で、早速、現在の住まいであるウィークリーマンションの配電盤を開けてみまして、こんなイタズラを(笑)

イメージ 2


ちゃんと計測できてるようです。ただしどれぐらい正確かは不明。


で、shuu_chanさんの記事を参考にNCVモードでも色々な電線に近づけてみて、ピーピーいうのを楽しんでみました。

驚いたのは、充電中のiPhoneの液晶にちかづけると、、、ピーピー!

イメージ 3

※液晶の横棒は、最高4本でます。強いと多くなるようです。


で、充電ケーブルを抜くと、シーン、、、(液晶のEFは、何も検知してない時の表示)

イメージ 4


こらが白熱電球に近づけてもシーン、、ですが、蛍光灯に近づけるとピーピー!と。

どういう仕組みで、なにを検知してるんでしょ?理屈的には電流に反応してるものと思うんですが、、、


まぁ少なからず電気が流れてると反応するようなので、断線チェックには使えるのかな?
でも、かなり微弱でも反応しちゃから、だめかも。

まぁでも、面白いから良し

閉じる コメント(2)

顔アイコン

釣られて買ってしまったのですね。(笑)ゴム硬度計と反対ですね。

NCVの件ですが、「非接触電界測定」となっています。
電界があればぴぴぴと鳴ってるようです。

ちなみに測定値の正確さは、私の個体は結構正確そうという印象です。
カタログスペックの2割増しぐらいかなぁ?と思ってます。
UNI-Tの前に購入した中華マルチメーターは手持ちのKAISEマルチメータより正確そうでした。
それと比べて一番下の桁が2,3違うだけでした。中華製侮れないです。

2018/8/18(土) 午前 0:27 shuu_chan 返信する

> shuu_chanさん
はい(笑)小さいし、安いってことだったので探しちゃいました。
Amazon出品のだったので、多少高めだったのかもですが、おかげで到着は早かったです。
乾電池の電圧測定で比較したところ、手持ちのSANWAのDMMと、0.013V低い表示でした。
どっちが正しいかは分かりませんが、私が使うレベルであれば、まったく問題にならない差異です。
ほんと中華製品恐るべしです。

2018/8/18(土) 午前 9:56 [ macocci ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事