過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

SIGNETのクローフット

 
 
先日届いた、アストロプロダクツのチラシを見ていたら、おぉ!SIGNETのクローフットが4500円!安くなっちょるっ!ということで、金曜に買ってきました。


イメージ 1



なにか特筆するような事もないツールですが、まぁ、プロユースだとどうか分かりませんけど、サンデーメカニックが使う分には必要十分な精度と耐久性はあるかと。
それに、これ、たま〜にしか使わないし。

まぁ、趣味故に、スタビレーのクローフットとか欲しいなぁと思うものの、この金額じゃ1つすら買えない現実(笑)


さて、これで長期在庫にしてるタイロッドエンド交換が、いつでも出来るぞ〜♪って、そこだけに使うだけだったなら、セット物じゃなく、1サイズで良かったんだから、もうちょい足して、スタビレーの買えばよかったんじゃ??

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

新潟精機のケガキ針

 
 
たまに消耗品やら工具を買う、MonotaROから、1000円クーポンが届いたので、先端の超硬チップを欠いてしまったケガキ針を買いました。

イメージ 1


上側が今回買ったもので、下側がいままで使ってたモノ。

いままでのは、MonotaROオリジナルのモノで、878円でした。決して悪いモノではなかったのですが、、、
先日のERONのバイスの口金を留めてる+ネジのですね、+部分に詰まったゴミを掘り出すべく、このケガキ針をちょいと使ったらですね、ペキって欠けちゃったわけです。

はい。道具は用途にあった使い方をしないとダメっていう、悪い方の例ですね。


で!肝心の針の部分が欠けて使えなくなっちゃったので、新しいのを調達したわけですが、同じモノを買ってもオモシロクないので、今度はちょこっとだけグレードアップして、新潟精機のモノにしてみました。(こっちは1098円)


構造は握り部分に針がネジ式で組み立てられていて、これはMonotaROのも同じですが、新潟精機のほうが全体に細身です。そして、MonotaROのは本体と針のネジが、ただ締めてあるだけだったので緩んでくるんです(笑)まぁ、ネジロックつければ良いですけど。

対して、新潟精機のは、きちんとネジロックがついていて、緩まないように組み立ててありました(外してみたので間違いなし)


で、肝心の先端ですが、曲針のほうは角度が違いますね。どっちが良いのか、まだ分かりませんが。。。あと、先端の研ぎ角度が、MonotaROのほうがシャープになってます。どっちが良いかと考えるに、MonotaROのほうが良いように思いますが、実際どうですかね。
イメージ 2


シャープになっている分、超硬の部分の突き出しが多いので、欠けやすいかも知れないですけど、ケガキには使いやすいんじゃないかなぁ。
それに、新潟精機のほうの鈍角な先端角度だったら、+のゴミ堀りには使わなかったかと(笑)


しかしこうして拡大してみると、MonotaROのほうは先端をテーパーに細くしてる部分の切削が粗いですねぇ。この辺が220円の差なのかな(笑)

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事