過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
 
先日、製作&交換したエンジンロアロッドですが、ふと思うことがあり、再度製作し直し&装着しました。


製作風景はドカンと割愛しまして、出来上がりはコレ。
手前のモノです。手前に置いてるのでかなりゴツく見えますが、割とスリムです(笑)
イメージ 1



前後の取り付け部には、日本トムソンの無給油タイプのピロボールをオゴリまして、ボディ部は4.5tの鉄板を曲げ&熔接加工。

ゴムブッシュは、ブリジストン製のクッションゴムEKタイプで、直径30mmのを使いました。もし柔らかすぎするようであれば、35mmか40mmにバージョンアップをしようかなと。


車体に装着したところです。左側が車体前方です。
イメージ 2



で、なんで作り直したかと言うと、前回の記事の最後に触れましたが、小端部側にやや難ありだったため。

とは言っても、それを修正するだけならば、穴径を広げてパイプを刺してやれば良かっただけなんですけどね。


ただ、先々また同じものを苦労して作らないといけないかもと考えたらば、より楽にゴムブッシュが交換できる方式にしたほうが良いよな〜と思い立った次第です。


今回作ったものであれば、仮に多少寿命が短かかったとしても、簡単にゴムブッシュが交換できますし、好きな硬さに調整可能できます(って調整する意味は無いですけど)。


で、試乗の結果は、上々です。純正品、前回製作品に負けず劣らず、しっかりショックは吸収してくれてます。現状課題は、どれぐらい保つか(笑)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事