過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
 
さて、無事にアドレス110のフロント周りの移植は済んだものの、乗ってみたらばやっぱりフロントが高くなっていて、乗車しただけで違和感。


さらに走ると、12インチのジャイロ効果で気持ちが悪い感じ。曲がりにくいったらありゃしない。


おまけにフロントが高くなった分、全高が上がったおかげで、サイドスタンドで立たなくなったし(笑)


と、いうことで何もいいことがないので、V100の10インチホイルを使う決意。
イメージ 1



アドレス110は12インチなので、ブレーキディスクも少し大きく、当然ですがキャリパーの位置もそれに合わせてV100とは位置が違います。そのままV100のホイルを着けると、ディスクにパッドが半分しか届きません(笑)


さて、まずはブレーキディスクの移植。これがポン付けとはいかず、PCDが異なりますので、その加工も必要。。。と言うことで、取り付けボルト穴を長穴に加工です。
イメージ 2



これが出来たら、お次はフロントフォークの車高短化。これは割と簡単。
フォーク上側のボルト逃げの溝が切ってあるので、車高短化したい長さ分だけ下に溝を切ってあげればOK。


あとはホイルの取り付け部の幅も違うので、ちょうど良くなるようカラーを入れてやりまして、完成!
イメージ 3



と言いたいところですが、まだダメ。車高短化のためにフォークの突き出しを増やしたので、カウルに当たります。まぁそれ以前にアンダーブラケットも当たるんですけどね。

なのでカウルをカットして逃げを作ります。
イメージ 4


とりあえず、逃げ加工だけですが、このままだとカッコ悪いのでFRPかなんかで、カバーを作ってやろうかな。


で、やっと完成です!
イメージ 5



ちなみにこちらが、12インチホイル&車高短化前。
撮影角度が微妙に違うんで、見た目、あまりわからないかも(苦笑)
イメージ 6



でも!10インチ化&車高短化でばっちりになりました。フロントショックが細かい凹凸をしっかり吸収してくれるようになり、乗り心地アップ!さらにブレークディスクの微妙な大径化によって効く効く。楽しい!(笑)


が!アドレスV100のフロントをテレスコピック式にするならば、素直にV125のフロントを移植すべきですなぁ。。。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事