全体表示

[ リスト ]

戸!

イメージ 1

あれっ?!



イメージ 2

あっ、そうか、今日からか。

はい、がんばります。



ところで昨日、八戸で「戸のサミット」が開かれました。(「こ」ではありません。「へ」です)
イメージ 3


会議に先立ち、「戸」の由来などについて八戸市博物館の滝尻学芸員よりミニレクチャーがありました。

「戸」の由来については、平安時代奥州藤原氏の支配地であった現在の青森県東部と岩手県北部の「糠部(ぬのかべ)」と呼ばれた地域の区画整理の中で名づけれた。

「戸」そのものの解釈については各説あり、確定していない。

ミステリーですね!(これは、私の感想)



そして「今はなき四戸」は確かにあり・・・
イメージ 4

その版図は、だいたいこんなところ。

九戸の乱で、四戸の領主は九戸側に付き、秀吉勢によって皆殺しになり、領地は三戸と八戸に分割されたため、現在に残らなかった。

そして・・・

九戸の乱から400年以上経過した昨日、「戸のサミット」の中で四戸に復活を果たしてもらいました。

当時の領域の多くが重なる南部町の工藤町長に今回から参加してもらいました。

工藤町長のご挨拶のなかで、実は、(旧)南部町、名川町、福地村の合併の際に住民アンケートで、新町の名称について四戸も上がったが、多数にならず採用されなかったことや、現在でも四戸という苗字の方が多数おられるということのご説明がありました。



また・・・
イメージ 5

滝尻学芸員からは、時代が進んでからのことではあるが、八戸氏が遠野に領地替えとなったときの文書に「拾戸」の記述があり、その時点で遠野を含む広い地域を「拾戸」(じゅうのへ)と名づけたのではとの説明がありました。

いずれにしても、解明すべき謎はまだまだありそうです。

古の因縁をよすがに、現代のわれわれもつながりを持ち続けています。


ところで、話題はがらりと変わりますが、昨日はボージョレヌーボーでした。

いろいろイベントが開かれたようですが、あるイベントの挨拶で恥をかきました。

そのあいさつ。


 今日午前0時にボージョレヌーボーが解禁になりました。実は、今朝、魚市場に朝早く出かける用事あったので、私の奥様がSiriに、「あしたの朝6時に起こしてください」と話しました。そしたら、普通は「はい分かりました、あしたの朝6時ですね」で終わるはずが(そして予定の時間に目覚まし音が鳴る)、Siriが「16日の朝6時ですか、17日の朝6時ですか」と聞いてきました。

なるほど、午前0時を過ぎているので、当然「明日の朝」は17日の朝になるのですが、そのころの時間の「明日が」当日か翌日かについて、いろいろトラブルなどあり、Siriが学習した結果、日付を再確認すべきと判断したのですね。すごいですね。

 では、私も私のSiriに聞いてみましょう。多分、解禁から時間もだいぶたっているので、それなりに評価も定まっているでしょうから・・・・

 「今年のボージョレヌーボーはおいしいですか?」

Siri:「それはとてもよい質問ですね」(あとは)シーン。



皆さんの見ている前で、バカやローと言いたくなりましたが、ばかにされているのはこっちですね。

この記事に


.


みんなの更新記事