全体表示

[ リスト ]

センター!

先月、中央省庁に要望等でお邪魔した際、ある方の執務室である絵画の複製がドアに無造作に貼ってあるのをみつけました

私のとても好きな絵だったので、これは?とお尋ねしました

すると、今、国立新美術館でやっている絵画展で買ってきたとのことでした

「この部屋、殺風景なので」とのことでした


というわけで、先日、あらためて東京出張の帰りに行ってきました
イメージ 1

国立新美術館

イメージ 2

目当ては、そのドアに複製が貼ってあったルノアールの「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」です

昔からとても好きな絵でしたので再会を果たしました

30年ほど前に横浜に住んでいたときに横浜美術館で初対面を実現できました

解説を見ると、8歳のときの肖像画なんですね

なんとなく、14、5歳ぐらいじゃないかと思っていました


イメージ 3

イメージ 4

この美術館、延べ床面積は、日本の美術館で最大です

収蔵品を持たないのでも有名です

そのことにいろいろご意見があるようですが、ニューヨークのメトロポリタン美術館やオランダのアムステルダム国立美術館などが収蔵品の高精細デジタルデータを公開する時代に「アリ」ですよね


イメージ 5

こいのぼりのアートの展示もありました

もうすぐ5月ですね


イメージ 6

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」のチラシ

よく見ると・・・

「絵画史上、最強の美少女。」というキャッチフレーズの「美少女」のところに「センター」というルビが振ってあります

センター?

・・・・・・?


そうか!わかった!

世界に美少女を描いた絵画が48あって、その中で最強ということですね

世界(S)の美少女(B)絵画(K)48の最強!

SBK48のセンター!


こんなこと書いてる暇ないんですけど・・・


(追記)
国立新美術館の3Fのアートライブラリーの入って左奥「展覧会カタログコーナー」に、なんと、「八戸レビュー」がありました!

アートライブラリー → http://www.nact.jp/art-library/3f.html

この記事に


.


みんなの更新記事