無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全301ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

4月27日から5月5日までの日程で、第16回フレンドシップ2019ピーウィー国際アイスホッケー八戸記念大会が開催されました。

アメリカ合衆国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、チェコ、日本の世界6カ国から八戸の3チームを含めて13チームが参加しました。

チェコは、今回が初参加です。

開会式に参加しましたが、以下はその様子です。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

子どもたちは全員ホームステイでした。多くのすばらしい交流が生まれたとのお話をうかがいました。

試合結果は、初参加のチェコが優勝、地元八戸ホワイトベアが準優勝でした。

次回は、2年後にアメリカで開催されます。

準備に当たられた皆様、大会の成功おめでとうごさいます。また、大変お疲れ様でした。


次の話題もスポーツ。
イメージ 8

八戸学院大学硬式野球部が北東北大学野球春季リーグで優勝を果たし、ご挨拶でおいでになりました。

左が正村公弘監督、右が奥から北畠栞人主将、加藤豪人野球部主務です。

北畠選手は弘前学院聖愛高校出身です。


イメージ 9

イメージ 10

正村監督はみなさんご案内のとおり、今年巨人ドラフト1位で、すでに3勝をあげている高橋優貴選手をはじめ、多くのプロ野球選手を育ててこられました。

金足農業高校の吉田輝星投手も直接指導をしてこられましたが、育てすぎて八戸学院に入学予定が日ハムに行っちゃいましたが・・・

リーグ戦の成績は、10戦9勝1分で、圧倒的な優勝でした。

勝因について監督は、高橋が抜けて高橋に頼らない気持ちがチームメートに生まれたからというようなことを話されました。(実は、ここだけの話ですが、高橋のワンマンチームでなくなったからと言いました)

さて、全日本大学野球選手権大会は10日からで、組み合わせは次のとおりです。
イメージ 11

佛教大を破り、東日本国際大と愛知工業大の勝者を撃破すれば、相手はだぶん昨年度優勝の東北福祉大です。これが事実上の決勝戦ですね。

がんばれ!八戸学院大学!!


で、またまた次もスポーツです。
イメージ 12

八戸出身で自転車競技の第一人者上野みなみ選手に八戸市スポーツ大使を委嘱しました。

久しぶりにお会いしましたが、一回り大きくなっているように感じましたのでそのように申し上げましたら、「ハイヒールのせいです」と話されました。

たしかに!

上野選手は八戸工業高校から鹿屋体育大学に進まれ、大学院終了後CIEL BLUE KANOYAのチームに所属しています。

この間、インカレロード4連覇(大学時代全勝ということです)、世界選手権自転車競技選手権大会ポイントレース2位、ワールドカップ・ポイントレース2位、ワールドカップ・スクラッチ2位など、輝かしい戦績を重ねて来ています。

イメージ 13

イメージ 14

スポーツ大使には、八戸の子どもたちにスポーツのすばらしさを伝えていただくとともに、各地転戦される際に、八戸のPRをお願いすることとしています。

来年の東京オリンピックでの自転車競技に向けた日本の「ハードル」についても話題になりました。

是非、がんばってほしいですね。

今後ともの活躍をお祈りします。

優勝候補です!!!

まず、5月19日(日)に開催されたHACHINOHE DIME CAP in PiaDOの様子です。
イメージ 1

大勢のお客さんに囲まれ、東北で2番目に誕生した3X3チームHACHINOHE DIMEの選手のお披露目会の様子です。

間違いなく、優勝候補ですと挨拶しましたが、大きな拍手で盛り上がりました。

で・・・ 
イメージ 2

イメージ 3

チームのみなさんが、表敬でおいでになりました。

25日に、最初の北日本カンファレンスのROUND1の試合が宇都宮市で行われ、八戸ダイムは準優勝でした。→https://www.3x3exe.com/premier/schedule/r1-kitanihon/

幸先の良いスタートです!


次からは、26日(土)の様子です。
イメージ 4

小中野小学校と地区連合町内会との合同運動会の開会式で挨拶しました。早速、試合結果を報告し、八戸ダイムへの応援をお願いしました。


続いて、市民の森不習岳での植樹祭に参加しました。
イメージ 5

イメージ 6

有限会社ニコニコ様の「青森県森林(もり)づくり協定」に基づく第一回企業の森づくり植樹祭を市民の森で開催していただきました。


イメージ 7

イメージ 8

植えたのはミズナラの樹です。

ウィスキーの樽の原料になる木とのことでした。


やったー!八戸でもウィスキーの生産だ!!

でも・・・、使えるようになるには150年かかるとのことでした。

ちょっとばかりですが、時間がかかりすぎですね。


イメージ 9

イメージ 10

チェーンソーの体験もさせていただきました。

ありがとうございました。

ところで、知事公認の「林業女子会」を紹介する際、森女(もりじょ)と言ってしまいました。

すみませんでした。(ほぼ同じようなものだと慰めてはいただきましたが)


次は、すまもり村・巻での田植えです。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

南郷島守地区の巻と沢代の田んぼが、中世からのものであり、国内に現存する田んぼで最も古くから耕作されてきたものであるとの研究成果の発表を受け、始められた田植えです。


イメージ 16

一言挨拶をとのことでしたので、次のようなことを申し上げました。

<先週、富山へ全国の水道企業団の会議で行ってきました。全国に普及している水道の耐震管の開発は、八戸市の水道部と株式会社クボタとの共同開発で実現させたものです。そのクボタの方にお会いして伺ったら、今、GPSを使った全自動の田植え機の普及が急速に進んでいるとのことでした。

実は、その位置センサーを作っているのが八戸の誘致企業である多摩川精機株式会社なんですよ。八戸と関わりある企業が、全国へ完全自動の田植え機を普及させていることになります。

その八戸で行われている、すまもり村の田植えは、いずれ日本で最後まで残る手で植える田植えになることでしょう。>


なんて・・・
4月1日、八戸圏域版DMO「VISITはちのへ」が設立され、オープニングセレモニーが行われました。

 VISITはちのへホームページ → https://visithachinohe.or.jp/

キャッチフレーズは、「Japan’s Northern Frontier」そして、「まるで、ワンダーランド。」です

連携協定を結んでいるヤフーさんのアドバイスによるオフィスもオシャレです

     デーリー東北 → https://www.daily-tohoku.news/archives/11248

     東奥日報   → https://www.toonippo.co.jp/articles/-/170044


記念式典に先立ち、看板の除幕式が行われました
イメージ 1

イメージ 2



その後の式典の様子です
イメージ 3

大勢の方々が参列されました


イメージ 4

この日理事長に就任された塚原隆市のご挨拶

この日までの連日の準備作業によると思われますが声がつぶれておられました


イメージ 5

村木智裕経営マーケティング戦略室長のプレゼンテーション


そして、その後・・・
イメージ 6

「慰労会」に参加させていただきました

VISITのV!


私の挨拶は・・・

「なぜ祝賀会でなく、懇親会でなく、慰労会なのか?

チコちゃんは知っています!

それは、いかにみんなでがんばったか、自慢したかったから〜!」

でした

八戸!?

まことに恐れ多いことではござりまするが、

この字・・・
イメージ 1

「八戸」と読めるという方がおられます
・・・といいながら、1月で大事なこと忘れてました。

これです
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

NHKの大河ドラマ「いだてん」のトークツアー&パブリックビューイングの第一回が八戸で開催され、主役の金栗四三役の中村勘九郎さんと小梅役の橋本愛さんが八戸においでになりました。トークショーは大変盛り上がりました。

ところで、なぜスタート八戸?

もちろん、オリンピックのメダリストのまちだからです(伊調千春!伊調馨!小原日登美!)

それから、日本の女子で最初のオリンピックメダリスト(1928年 アムステルダムオリンピック 類陸上800メートルで銀メダル)人見絹枝の分骨されたお墓が八戸にあることも・・・


イメージ 4

イメージ 5

人見絹枝のお墓は、十一日町の本覚寺にあります。24歳で亡くなった人見絹枝を支え続けた八戸出身の藤村テフさんという方がおられます。平成12年90歳まで生きられましたが、現在はお二人だけのお墓が、正門から入ってすぐ左手にあります


次からいよいよ2月です。最初に登場いただくのは・・・
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

2月1日、なんと!青森山田の黒田監督です!!!

ちょっと八戸においでになり、ささやかに祝勝会をやりました

ついでにヴァンラーレ八戸のJ3昇格もお祝いいただきました

だから、ケーキが2つです


次は人間カーリングです
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

9日、はちのへ冬の賑わい・人間カーリングin鮫が、シーガルビューホテルで開催されました

今年でちょうど10回目になりますが、氷の作り方やルールなど、かなり洗練されてきました

札幌市が手を上げている2030年の冬季オリンピック大会までには、正式種目になっているような気がします。発祥の地は八戸!


ちょっと前後しますが、5日東京で「八戸ふるさと交流フォーラム」を開催しました
イメージ 13

イメージ 14

八戸特派大使ほか八戸関係のみなさまに大勢おいでいただきました

八戸現状や今後の動き、今設立準備中のDMO「VISITはちのへ」などについてPRさせていただきました


次は、選抜!
イメージ 15

春の選抜高校野球大会に出場を果たした八戸学院光星高等学校の仲井監督やコーチ、選手が出場の報告でおいでになり、掲示された看板のまえで記念写真を撮りました

看板にあるとおり、みなさん「優勝します」と固い決意を述べられました


次は、全国アートNPOフォーラム→http://hacchi.jp/programs2/anniversary08/artnpo/

私は、「トーク1」に出席しました
イメージ 16

イメージ 17

平田オリザさんは、毎年八戸東高等学校の表現科の講師で八戸においでになります

豊岡市のすばらしい取り組みについてお話いただきました


イメージ 18

はっちのアドバイザリーボードの委員長の加藤種男さんからは、「おじいちゃんの出番!」についてお話いただきました

なんと、私の生き方へのアドバイスでした


イメージ 19

私は、市民のみなさまの様々な活動への期待を述べさせていただきました

全301ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事