ここから本文です
2ドアクーペで渓流釣りへ行こう
渓流ルアー初心者です。

冬の釣り

12月17日
晴れ、気温マイナス4度、水温3度
胆振の有名河川。
この時期は河川でのトラウトフィッシングは厳しさを極める。
…良いんです。キレイな景色、透き通った水、その中でキャストをし、釣り仲間とワイワイ楽しむ。
それだけで…
と、水深のある対岸のブッシュ周りからミノーをアップクロスでゆっくりと巻いてきてドリフトさせると、ゴツゴツとロッドに反応
ボトムを拾ったかな?
再度同じポイントへキャスト。
フォールさせ、ロッドを立て軽くトゥイッチ…ロッドに大きな重みが
根掛かり?ドラグがかかりラインが一気に放出!
魚だ!ドラグを少し締めて、下流に走る魚をいなしてやる…って猛スピードで下流に走る!イヤァァァ
その先は荒瀬が…自分も下流に走る!
何とかギリギリの所で魚を反転させ主導権を得る、が一瞬見えた魚影はデカイ!
しばらく、格闘しネットへ…デカ過ぎて何度かしてやっとネットイン!
チョレーイ!(笑)

イメージ 1

イメージ 2

デケェ…アメマス((((;゜Д゜)))
計測すると60ジャスト!
自己新記録です…
手早く撮影を済ませ弱らないうちにリリース。

イメージ 3

この後は、支流を釣り上がりましたが三人とも反応はなく、また本流に戻り粘りましたがタイムup。
正直、釣れるとは1ミリも思ってなかったので嬉しい結果となりました。
しかも、大物ゲットヽ(・∀・)ノ
わからないもんですね、釣りって…

今回の使用タックル
ロッド:テンリュウレイズスペクトラ53LML
リール:シマノストラディックc4+
ライン:バリバスカバーブレイカー4LB
ルアー:スピアヘッドリュウキ50sチャートヤマメピンク

この記事に

コラボ釣行 初冬編

勤労感謝の日。
1ヶ月ぶりの休みで釣りに行こうかと思っていた所、やまねったさんからの釣りのお誘いが!しかも前日から宿をとって頂き、車まで出して頂きまして超VIPな釣行に…いつもいつもすみません(汗)
前日20時出発して22時位には宿に着き温泉に浸かりコンビニのお酒で乾杯☆
車でも温泉でも釣り談義に花が咲き、これだけでも楽しい(笑)
お互いにかなりの釣り吉なので話は尽きません(笑)
0時位には就寝しました。
翌朝6時に宿を出てやまねったさんの実績ポイントに。
朝イチ入ったポイントは里川風の落差工ポイント、この場所を譲って頂きやまねったさんは上流の落差工へ
先発はバックスアカキン3.8g。
落ち込みの脇に打ち込みスローで誘う。
すると魚影がターンするのが一瞬見えた。しかし、明らかに活性が低い。
落ち込み対岸側にキャストし流れに乗せながらヒラヒラさせると、小さな手応えが…
しっかりアワセてフッキング!
最初は30位かと思って楽にいなしていたら急に下流に走り始めドラグを鳴らされる!以外にデカイ〜

イメージ 1

ドーン。ファーストヒットで45センチ!時期的にボウズを覚悟していたが、まさかの良型ヽ(・∀・)ノ
上流のやまねったさんも尺上を2つ上げていました。流石でございます!
その後ワンポイントで里川を巡り、

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 5

びっしり、日暮れまで釣りを楽しみました。
やまねったさんはニジマスを40サイズを始め15匹以上は上げてました!自分は数は出ませんでしたが予想外の釣果に大満足(*´∀`)
帰りに冷えきった体を温泉で温まり、しかしシャワーは修理中で使えず(笑)
昼御飯も食べていなかったので豚丼屋さんに

イメージ 6

凄いボリュームでしたが美味しかった☆
厳しい初冬の釣りはやまねったさんのおかげで大満足でした〜
最初から最後までやまねったさん運転お疲れ様でした…完全にワタクシ大名待遇でした😅ありがとうございました…!

この記事に

10月渓流最終ラウンド

山間部は雪化粧。
渓流シーズン終了しました…
取り敢えず、写真で振り返る10月。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

50オーバーは出ませんでしたが…楽しく締める事が出来ました。

この記事に

久々の更新

4ヶ月ぶりの更新です…
釣りには行ってました、休みは全てと言っていいほど活きまくってました(笑)
今年は釣り場の新規開拓がスローガンだったので、釣果にバラツキがあり良型も春から中々キャッチ出来ずブログネタにはちょっと…てな具合で放置してました。
去年位から良く行っていた釣り場は最近釣り銀座…ブログやYouTubeの影響か釣り人を殆ど見なかったマイナーな場所まで人だらけ。よって、あちこち調査しとりました。
今日は有名河川の支流を調査しようと入りましたが、上にも下にも釣り人…大きく上流に移動しましたが反応は薄く万事休す(;・∀・)
また移動です…しかし移動先は決まってません。テキトーに車を走らして見つけた小渓流。
釣り人の痕跡は無し!でも魚が居るかどうかもわからない、名前も知らない川。
程なく25センチ位のニジマスとアメマスをキャッチヽ(・∀・)ノ
いるやんけ!テンション上がり更に上流へ…

イメージ 1

旨そうな、ブッツケの淵があり
スプーンを流れの真ん中に…ドカンと大きな当たり!

イメージ 2

44センチのへらニジ(笑)
久しぶりの良型に気分良くして、更に上流へ

イメージ 3

イメージ 4

40upや尺ニジ、他アメマスと数も型も揃い上機嫌で戻る…
来るときには気付かなかった、熊フン多数((((;゜Д゜)))日も傾き、渓谷なもんで薄暗い…
流れ込む沢に居るんじゃないかと(゜Д゜≡゜Д゜)キョロキョロ…
何とか4時には車に着きました。
やっぱり人が出入りしない川、未知の川は早目に切り上げないと危ないですね…
釣れるからと言って深追いすると明るい内に戻れなくなる可能性もあるし、脱出ルートも事前にマップで確認しておきましょう。
渓流シーズンも後少しですが、まだまだ調査したい川があるので出来るだけ釣りに出掛けたいと思います。

イメージ 5

これ食えるのかな?

この記事に

無想転生

5月13日
曇り。寒いんです。風強いんです。
気合い入れて、朝4時に目覚ましをかけたがシカトしまくり、7時起床。
完全に出遅れたので、一時間圏内の川に行く事にする。
目的の川は濁りは無いものの増水しており遡行が困難。危険なので支流へ。

イメージ 1

水量は良い感じ!釣れる気しかしません!
気合い入れて川に降りたち…
沈み石にジャンプ!
こけました。超痛いんですけど。買ったばかりのヒップバックとウェーダーが泥だらけなんですけど。
気を取り直し次々に現れる好ポイントを攻める!

何もない。無の世界。
移動です…

イメージ 2

違い水系の上流部。
無。
移動…入った事の無い支流。
この時点で昼過ぎ、ボウズの予感が半端ない…
ここはポイントだらけでウキウキしますが全く反応がない。
淵のポイントでミノーをチェイスする魚影が!がUターン。結構デカかった…
ルアーをスプーンに替えてしっかり沈めるゆっくり巻くチョンチョンするまたゆっくり巻く…ドン!

イメージ 3

40just!
この後パターンを掴み、

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 5

50オーバーを掛けるも、2本ラインブレイク…
でも、適当に入った小河川でまさかの大逆転!
何か色々掴めてきた感じで良い1日なりました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事