ここから本文です
2ドアクーペで渓流釣りへ行こう
渓流ルアー初心者です。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

3月4日日曜日
曇り時々雨
気温は5度
春の陽気に誘われ、近郊河川に。
水量は少なめ、水温8度。
期待を胸にポイントへ…
先発はリュウキ50Sチャートピンク。
流れ込みの先に魚のモジリ発見
まずは手前の開きにルアーを入れ
ゆっくり誘いを掛け、止めたり…
んー反応無し。
スプーンに変更。
フォール&リフトで軽い反応有り…が乗らない。
スミスARスピナーに変更。
開き脇のブッシュ際をスローで…
小さなアタリ…すかさず合わせ入れると
ロッドにかなり重い感触!
首降りしながらも凄い重量感。
水中に見えた魚体は軽く50以上はある。バラセナイ。コレハトリタイ。
暫しやり取りし、観念した魚をランディック…入らない(笑)
無理やり頭からランディックし尾びれが飛び出してます!
デカー!これデカー!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ニジマス記録53を超える、61センチ
こりゃエライこっちゃ。
おそらく、渓流タックルで獲れる限界サイズか…?
その後ポイントを変え、緩んだ雪原を死ぬほど雪漕ぎして、

イメージ 4

47センチこれもかなりの良型!
満足したので昼には納竿。
出来すぎた1日でした…

使用タックル
レイズスペクトラ53LML
Daiwaセオリー2004H
バリバスPE06x8
ショックリーダー8lb
スミスARスピナー3.5g
Bux赤金3.8g
リュウキ50Sチャートピンク

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事