ここから本文です
2ドアクーペで渓流釣りへ行こう
渓流ルアー初心者です。

書庫日記

記事検索
検索

1時間フィッシング

12月3日
仕事が早く終わったので、聖地千歳川へ

イメージ 1

渓流タックルしかないのに無謀に挑戦(笑)
僅か10分足らずで心折れました。
んで、支流にそのまま入ってみる水深はなかなか有るが、バイカモがあり根掛かりしやすいね…
川岸は枯れてはいるものの薮が凄いし、掻き分けながら、障害物が絡んでいて、流れに変化のある場所発見!

イメージ 2

本流で使ってた月虫撃沈をそのままキャスト!
何か追って来たど〜
バイトが弱いが合わせはビシッと決まった‼
中々引きますな、がニジマスじゃないな…
ブラウンかな?
しかし、足場から水面まで結構高さがある。ごぼう抜きしかない、サイズは尺以上はある(汗)ドラグを締めて、ウリャ!

イメージ 3

足場が薮過ぎて良い写真が取れなかったが、37冤りました。
気分がすっきりしたので、これにて終了!

久しぶりの更新

お盆に母が亡くなり、釣りはおろかブログを更新する気力がなく放置しておりました。
しかし、いつまでもくよくよしていられないので九月中から普段の生活リズムに戻すべく、チョコチョコ釣りに出かける事にしました。
去る9月24日(土)に釣り仲間のアマちゃんさん、とアマちゃんさんのブログ友達の「北海道ルアーフィッシングな日々」というブログを発信されているuniさんとコラボ釣行にご一緒させて頂きました。場所は道央の中規模河川ニジマス狙いです。

イメージ 1

水温16度、快晴。水量水質共に良好。
が、なかなか渋い…竿抜け狙いで、子虹が遊んでくれますが、大物の気配は無し。
uniさんが尺虹を筆頭にコンスタントに釣り上げます❗流石です。久々のスピニングとは思えない程の鮮やかなcasting!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

アマちゃんさんは苦戦してるようです…
そんなこんなで丸1日川を歩いて、ヘトヘトでしたが、楽しい釣行になりました!
え?魚の写真?(;・∀・)
ちびっこばかり、&携帯の電池切れで写真はありません(笑)

6月前半釣りまとめ

6月5日
晴れ
山奥の渓未踏区間探索
の予定が、濁りは無いものの水量が多く
危険なのでポイントつまみ食いで行く事に。

イメージ 1

新緑がまぶしい素敵な景色。
こんなところから

イメージ 2

イメージ 3

50ジャストのアメマスさん
ほか沢山の良型アメマスを釣り、ニジマスが釣りたくなり、小河川に移動して子虹を釣って終了しました。

6月11日
晴れ
日高地方に様子を見に行ったが増水気味で支流をチョコチョコやりながら、移動を繰り返し、時間切れ。
結果

イメージ 4

イメージ 5

こんなんで終了…
6月12日
晴れ曇り
仲間と待ち合わせして、去年結構行った河川へ。

イメージ 6

渇水です…
取り敢えずやってみることに。
ポイントは潰れているものの、水深のあるところにニジマスがたまっているはず…

イメージ 7

頂きました。44のまあまあの良型ニジマス♪ヽ(´▽`)/
一旦上がって水量がある下流に。
行ったことはないが、ニジマスはいるだろう…
水量はまあまあ、が川底がスゲー滑る(|| ゜Д゜)
はい。こけましたとも…
水没は避けられたがタバコが殉職…
テンションだだ下がりで止めて帰りました…

山奥の渓リベンジ

5月28日(土)
天気:晴れ
気温:心地よい
水温:12℃

イメージ 1

川のコンディションは前回と打って変わって少々渇水気味。
入渓まもなく小さな淵で反応あり。

イメージ 2

まずまずの良型。
少し釣上がると川岸に先行者の車が…
先を見るとフライマンが見える。
こちらに気付き声をかけてもらい、上流を譲って頂き、ありがとうございました。
で、反応は良い。ウグイ混じりだが良型のアメマスが沢山釣れた。
たまに

イメージ 3

小さなニジマスが、だが圧倒的にアメマスだらけ

イメージ 4

途中脱渓し林道を歩いて車に戻る…
ヒグマのフレッシュなクソが…50メーターごとにある…相方のN氏がベアスプレーを構える!俺はホイッスル吹きまくり。
流石に恐怖でした。単独で下流に向かったフライマンさんが心配になりました。
で、上流に…移動。
そこは楽園でした!一つのポイントから
あり得ないほど釣れます。ルアーを大群でチェイスしてくる良型アメマスたち。

イメージ 5

最大で51センチ。40クラスは当たり前。
こりゃ腕、ルアーの種類関係無いです。
誰でも釣れます(笑)
二人で3桁は釣って腕が怠くなって昼過ぎにやめて帰りました。もはや釣り堀状態でビックリです。流石に熊指数が高い所は魚影半端ないですな…
ただ…ベアスプレーは必需品です(;・∀・)今日アマゾンで注文しました。
魚ともにヒグマの活性も上がってます。
皆さんもくれぐれもお気をつけ下さい。

5月前半釣行

5月3日
天気 晴れ
気温 暑い
水温 割と冷たい

てなわけで、いつものトリオ釣行もっち君、N氏で行って参りました。山奥まで。
前回は雪代でできなかった川へ…
イメージ 1
やれそうな雰囲気。
で、渓相は良い、先行者も無い。…が反応は無い。
深い緩流帯でN氏が35くらいのアメマスをゲットしたが後が続かず
脱渓し隣の川へ。
イメージ 2
ここは少し小規模な河川だが水温的に期待できそう。
やっと
イメージ 3
かわいいアメちゃん…
これまた後が続かず、みんなのテンションも落ちてきたので
ボウズ回避の小河川へ小ニジ狙いへ…
イメージ 4
こんなのをみんなでチマチマ釣って終了。

5月14日
天気 晴れ
気温 暑い
水温 割と丁度いい

早朝から気合を入れて今年まだ入れていない渓へ行ったが…
ゲートの鍵が変わっており入れナイツ。
仕方ないので近場の小渓流で小ニジと遊んでいたら、仲間のナオからラインが。
ジムニーの人にゲート開けてもらったよー!だって。
思いもかけなく潜入に成功。林道を走ること50分…遠いずら。
ナオと合流。川は雪代なのか増水笹濁り状態。こりゃピンポイントで狙って拾い釣り
だな。自分は一人である函へ入ることに。
やはり水温が低いのか反応は無い。
8グラムのスプーンに変え底とってジャーク、ジャーク…
粘ること30分 ごんっ!
強いアタリ!どうやら大型のアメマスだドラグも鳴らしてくれ、なかなかのファイターだった。
イメージ 5
ででん!メタボな49センチでした。
このあと自分は脱渓し、N氏と合流。前回のまたリベンジへ…
が、気温が上がってきたせいかここも増水笹濁り、仕方なくまたお隣の河川へ。
ここでN氏が確変に入りました。
イメージ 6
48、47、47の三連ちゃん!
おれは20センチ位のチビアメしかでませんでしたw
沢山動き回ったせいか疲れが半端ないな…寒気するし…
帰宅後、熱計ったら38度オーバーでしたw
日曜日は終日ベットの上でした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事