ここから本文です
2ドアクーペで渓流釣りへ行こう
渓流ルアー初心者です。

書庫日記

記事検索
検索

メンテナンス

釣りに行けてないので車ネタ
2,3日前にブレーキの警告灯が点いたので点検してみました。
前後ともブレーキパッドの残量は問題なし…
まさかのキャリパー側のブレーキパイプから滲み発見…嗚呼最近ついてないな…
てなわけで部品を取り寄せ交換
イメージ 1
まあ、部品代は1000円くらいだし自分で交換だから工賃ただ!
ついでにオイル交換もしてリフレッシュ!
イメージ 2
かなり釣りで酷使しまっくているので、腹下はガリガリクン
フェンダーはサビ錆禁クン
春に向けてボディリフレッシュも検討しなくては…
あーSUVほしい…

納竿…

去る10月30日
今シーズン最後の釣りに行って参りました。
しかし生憎の雨模様。相棒はフライマンのもっち。彼も納竿とあって気合十分ですw
向かうは最近見つけた山奥の渓。午前6時入渓!
水量はやや少ないかな…。水温6度。
そして、寒うぃよ〜
入渓して小一時間無反応。やはり活性は低いのか?ルアーにもチェイスなし。
もっちのニンフにも反応無し…。
瀬や落ち込みからの反応は無く時間だけが過ぎてゆく。
...
もしかして、これは…
BOUZUデスカァ!?
倒木の緩流滞からミノーを追う影が!
イメージ 1
やた〜アメちゃん
からのー
イメージ 2
40アップのサンマw
そして、やっと
イメージ 3
ニジ様げっと!
第二ラウンドは未開の上流部。
いやらしい函があーるではないですか!
ここが釣堀状態w
30から40のアメちゃん天国w 数えきれないほど遊んでもらいました。
もっちにルアーロッドを貸して
イメージ 4
これも40アップw
良い納竿の儀となりました。

で、最後にオチです。
先日珍しく車内清掃をしました。掃除機掛けたり、内装拭いたり…
さぁ、終わった!
助手席のドア閉めて…バフッ。あら?半ドアかしら?
開けると…
ランガンの為セットしたままのメインロッドのティップがががががが…
折れました。心も折れました。
さよなら、ファインテール。

てなわけで、来シーズンに向けてニューロッド探すか…。

9月22日
とある支流の調査。
イメージ 1
イメージ 2
何とか良型。
で、本流へ…
イメージ 3
イメージ 4
本流は先行者の跡だらけで苦戦しましたが何とかゲット。
イメージ 5
9月23日最終日
小河川調査
イメージ 6
3時間歩いて子虹5,6匹…。
で、最近鉄板の渓へ
イメージ 7
こんなんが2匹、満足したんで帰りました。
目標の50UPは出なかったけど、4日間楽しませていただきました。

渓流シーズンも終盤、4日間釣り倒してきました(笑)
連続で逝ってるので記憶が曖昧なので適当に画像を上げてきます…
9月20日
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
メタボな40ニジ。
9月21日
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
期待の新星ナオ君
イメージ 7
ここは人気河川で釣り銀座状態。もちろん釣れませんw2人で仲良く中型のニジが1匹づつw
其の2へ・・・



単独プチ遠征

9月6日
北空知方面へ水資源調査へ…。
張り切って暗いうちに出発したのに最初に入った渓は、水量こそ落ち着いているものの
マッドコンディション。少し竿は出しましたが川底が全く見えないので遡行に危険との判断で、隣の河川へ。
濁りは、少々あるが釣りにはなりそう。
イメージ 1
ここは小さな堰堤が続く田園地帯を流れるのどかな川。クマもでなさそうだし、レリゴー。立ちこむとやけに水が冷たい、水温11度。
しかし、堰堤の落ち込みを丹念に探るも生命反応がない…最近釣り人が入った形跡もないようだけど。2時間ほど遡行して見切りをつけ河川敷の道を戻ってると、何か泥の塊のような…
!?出ましたヒグマのウンチクリーム!!こんな田園地帯で…しかも新しいし。
足早に車に戻り脱出!
で、どこ行こう…とりあえず内陸側へ車を走らせながら河川を除くもどこも濁りがキツイ。こうなったら先週行った渇水の渓へ。
入渓地点には先行者の車があるがもう移動するのが面倒なのでそのまま入渓。
水量、濁りともにイケそうな感じ。
イメージ 2
初めての区間ですが、やってみましょう。
大場所と思われるポイントは先行者がいるので竿抜けと思われる瀬や瀬尻を中心に…
イメージ 3
やっぱり居たなw
イメージ 4
少し上がると、こんなポイントが。でもどうせ先行者に弄られまくってるんだろうと期待もせずにキャスト。と、先ほど釣れたサイズと同じくらいのが釣れたw
まだ、居るかな?
とブレットンに切り替えスローで巻き巻き…下から食いあげてくる大きな影が!どんっ!!合わせのタイミングもばっちり!デカい!!ドラグはヒーヒー言ってるし。
慎重にやり取りしながら格闘する事10分くらい…魚体が見えてきた!軽く50は超えてるぶっといニジマス。でけぇ…抵抗も弱くなってきたのでランディング準備へ…ドラグを少し締めてイザ取り込まん…!
その瞬間突然ゲンキ復活アンパンマーン!!思い切り底に走られ痛恨のラインブレイク。油断しました。ニジマスはこれがあるんですよね…しばし方針状態w
仕切直してひとつ上の流れ込みでクロスからの〜
イメージ 5
念願の40㎝!
でも、先にあんなデカいの見たらちょっと微妙w贅沢ですね!
その後のも尺前後と戯れて夏ニジの終わりを楽しませていただきました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事