ここから本文です
2ドアクーペで渓流釣りへ行こう
渓流ルアー初心者です。

書庫日記

記事検索
検索
6月13日土曜日
最近ニジマス病を患い懲りずに一路バリバリ水系へ…
しかしいつも同じ川ではイケないと地図を見て未開の支流へと足を踏み入れる。
イメージ 1
情報も何もない、河川名も分からない…果たして魚は居るのか?
イメージ 2
居ましたwチビニジしか居ないけど魚影は濃い。
水量も少なく水深のある所があまりないので大きくなれないのかな?
釣り人の形跡もなく、里川なのかと思いましたが、本流との合流地点まで見に行って…
ゴーゴー音する。砂防?
滝でしたw見下ろすと10mは落差があるかと。
とてもじゃないけど魚は上がってこれない。たぶん誰かが放流したのでしょうか…
午後からは一時期有名河川となったらしいデカ虹河川へ。
今日は濁りも無いし水量は適度!いざ参らん!!
…ぬ〜臭い、臭いぞおおおおおお!
チビニジは沢山釣れますが小一時間で悪臭に耐えられず脱出。
河原はゴミだらけ、萎えました。
イメージ 3
んでもって、ダム付近の支流へルーラ。
笹濁りだけどなかなかエロい渓相。…渋い。スプーンでボトム転がし、ステイからのトウィッチ!やっとこさ25センチ位のニジちゃんキャッチ。その後ポツラポツラ…
虫ウザいんで帰りましたw
次の日…
仲間が午後から合流なのでいつもの川へ。
まずはイワナ君。
イメージ 4
でっぷりwパンパンやないかい!
おや?こいつやけに舌が長いな…引っ張ると
ドゼウがデロ〜ン!丸呑みされてましたwどんだけ食いしん坊やねん。
写真はグロいので撮りませんでした。だってドゼウヘッドが溶ろけてナチュロウ♪
その後仲間と合流して夏ニジとたっぷり戯れました。
イメージ 5
イメージ 6

ひゃっは〜!

6月7日日曜日 晴れ時々曇り。
大雨の影響で河川増水の心配と単独なので通い慣れたバリバリ水系へ…
やっぱり本流や大きめの支流は増水・濁り。
どこか釣りになりそうな場所を探して小規模な支流の流域に入りました。
笹濁りと水量はやや多め。何とか釣りになりそう…
午前中はやはり渋い。
手を変え、品を変え子にじ、イワナを数匹…ぬう。
で、また周辺の川をうろうろ移動し結局同じ支流に戻る。せっかくなのであまり入らない区間に入渓。
イメージ 1
これが大当たり!子虹祭り開催です。ほぼ入れ食い状態w
そしてぽつぽつと良型も!
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
最大で33㎝でしたが、とにかく楽しかったw夏ニジマス堪能しました!
おっとイワナちゃん忘れてた
イメージ 5
でも、課題が…
スピナー。糸ヨレ半端ねぇッス。前日に巻きなおしたラインがほぼお釈迦。
何か対策とおすすめラインないですかね…?
因みに今回使用ラインはバリバスのサイトエディションです。
誰か教えてエロい人w

本格稼働

しばらく、仕事多忙にてまともに釣りに行けてませんでした。
やっと休日出勤も終わり、釣りに行けました。
土日の半日ずつの釣行ネタをまとめました。

5月30日土曜日
仕事を2時に終えて、職場から近いバリバリ水系へ
もう3時だというのに暑い…
イメージ 1
今日は、得意のミノーを封印してスピナーで攻めます。
いつもニジマスが着いているポイントに…
イメージ 2アメマ…2匹。
いつもはもっと上流にいるんですが今日は下流まで出張ですか。
とにかく水量が少なくポイントがいくつか潰れて攻めづらいな…
いつもは派手なぶっつけ落ち込みのポイントの迫力がないのう。
でも、落ち込みにショートキャストして短距離リトリーブ。
岩陰からギラリとスピナーをひったくて行った!
イメージ 3ニジマス33センチ強烈な引きで40オーバーかと思いました…
魚の反応も良くチビ虹や尺近いニジマスと追加し気分よく久しぶりの渓を堪能。
イメージ 4楽しいなぁ…
…ん?
イメージ 6

最近は裸足で釣りに来る奇特な人も居るんだねぇ。
…ンなわけない!
すぐ横は農家があり番犬も居ます。ここでベアーズの痕跡を見たのは初めてw
ガクブルで逃走w
単独なので強制終了…でもスピナーの使い方がわかって収穫ありかな。

5月31日日曜日
午後から用事があるので早朝勝負!
午前3時起床!聞こえてくる激しい雨音!
…就寝。
でも、5時に再び起床…雨脚が弱いな…行けるか?
…アムロ、逝きまーーーーーす!!
で、本日の戦場は…未開拓の市内南区某支流!
イメージ 5ミノフスキー粒子(ユキシロ)がちょっと濃いな。
やってやるさ!新型(未開拓河川)がなんだ!
惨敗。
ザクとは違うのだよ、ザクとはっ!
しかし、時間はまだある。
一気に転身して千歳M川へワープ。
しかし、激戦区のM川…案の定反応は薄い、激渋です。
スピナー、スプーン、殿下の宝刀リュウキ!
ダメだ…万策尽きたか?
2軍ルアーケースを覗くと…激震くん(ホーマック154円)ネタルアーと目が合う…
ええーい、ままよ!逝って来いっw(やけくそ)
イメージ 7あっさりw
この後もコンスタントに子ブラが釣れましたw
しかし、色々試してみるもんですね。
恐るべしホーマックw

脱出不能?

先週の釣行のお話。
最近は小春日和の天気が続いて札幌近郊の河川は銀座状態。
どこに行こうか…迷い苫小牧方面に車を走らせ、地図を見ながらT川下流域の
探索に決定。上流域は入ったことがあり、ニジマスが釣れたので下流にも居るだろうと
入渓場所を探すが、住宅街を流れる場所はボサや谷地状態。
さらに砂利道のあるゲートを潜り車を擦りながら良い入渓地点はけん!
ん?
イメージ 1こんな人里近くなのに…まぁ北海道の渓流釣りは付き物ですから(笑)
イメージ 2
いい感じ!
気温も水温も高そうだし、フローティングミノーで!
木の根のオーバーハングに打ち込み一発、ガボン!
ジャンプ2発!楽しー(笑)ニジマスかな?
イメージ 3
茶鱒さん、尺切れ位かな?いきなり満足。
魚は濃いようでチェイス、バイトは結構ある。小さいくて掛けれませんがな。
で。
イメージ 4
ヤマメさん。
この後もチビヤマメ数匹釣って、約2時間で脱渓。
満足満足♪
さて、移動かな…帰り道、私の車と同じようなアルファロメオクーペとすれ違い釣かな?続いてパジェロミニ…人気あるなぁ。
!?
え?
ええええええっ?!
イメージ 5
閉まってる…鍵は南京錠…迂回も出来ない。これアカン。
看板見ると…○子製紙私有地につき立ち入り禁止!とある。
はい。不法侵入です。犯罪です。
でも出れない、看板にある電話番号に恐る恐る電話をする…
係りの人「はい。○子製紙警備室です。」
俺「あのー…魚釣りで敷地に入ってゲートが閉まっていて出られないのですが…」
係りの人「は?あそこは立ち入り禁止でしょう?!(怒)」
俺「ええ…そのようで…」
係りの人「なんで入っちゃたのぉ!」
俺「空いてたものでつい…」
 
その後電話でシコタマ怒られた後今開けに来てくれるとの事。
5分後、鍵を開けてもらい出して頂いた。何度も平謝りして…
いい大人がこんなことしてはイケません!

皆さんも釣行の際はくれぐれもこのような場所に立ち入ってはイケません。
見落としがちですが渓流釣りをしていると意外とこーゆー場所ありますから。

湧水見学ツアー

2月21日 千歳川支流
フライマンもっち君と源流を見に行こう!
とノリで決定。
朝7時入渓。気温はマイナス10度…
あれ?今日温かいんじゃ??
とにかく寒い。リールがOFFの状態で逆回転する、凍結。
ガイドもガリガリ。ガイドの凍結を指で取っていたら、補修した穂先が死亡…
入渓直後だったのでロッドを変えてリトライ
もっち君はニンフ、自分はミノー、スプーンと変更しながら遡行。
フライには反応よく小さいながらもポコポコと釣り上げてくもっち君。
自分は…チェイスはあるがモノにできず、釣りあがっていく。
…?きた!ブラウンだ!25くらいあるかな?キャッチ直前でお帰りになりました(泣)
結構上流まで来たところでやっと
イメージ 1

ヤマベ君!
久しぶりにヤマベ釣った(笑)
日も高くなってきたので昼食タイム。
ん?
イメージ 2
んん??
イメージ 3
飲んでる〜〜〜(笑)
午後からは酔拳だそうです。
さて第二ラウンド、綺麗な水に癒やされ遡行…もう満足してきた(笑)
お?湧水発見!
イメージ 4
この後ブラウン20くらいの一匹追加して15時脱渓。源流までは行けなかったけど
満足の一日でした。
さて、もう少しでニジマスの乗っ込みシーズンかなぁ。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事