大本 柏分苑

ブログを開始します。ご一読ください!(平成27年1月スタ-ト)

全体表示

[ リスト ]

イスラム国をめぐる争いが、なお世界で鎮まる様子がないが、聖師から「これから、
本当の火の雨が降る。第三次世界大戦がある」と聞かれた方々がいる。
この聖師の話をもとに、今年八月二三日、愛善苑春日井分苑で「大峠と信仰」と題して講話を持たしていただいた。その内容に加筆しまとめてみた。
大きな題目である。
 
○本当の火の雨
 
愛善苑の村山浩樹さんが、「神の国」二○一五年八月号で、聖師が信者に語られた内容を「吉岡御啓示録」として紹介している。
その原本らしい手書きのコピーがある。「持帰り禁止」と記され、聖師が昭和二十年十二月、吉岡温泉滞在中に教示されたとある。
また、昭和四七年大阪本苑宣伝使会発行の「劍」にも同様の記載があり、「拝聴 昭和二十年十二月 徳島県の某信者―本人の希望にて名を秘すー」とある。
その内容は強烈である。
大三災はこれからじゃ」、「原子爆弾など神様の眼から見たら線香花火に等しい。だが、悪魔は今の原爆の何千倍もある奴や」、「毒素弾、生物弾など最終兵器を作るので大三災はこれからだぜ、本当の火の雨じゃ」、「お筆先に『世界の人民三分になるぞよ』とあるのは三割の事ではない。ホンマの三分じゃ。三分どころか二分も難しい」
朝日新聞織田記者の話
昭和二十年十二月、聖師が吉岡温泉滞在中に、朝日新聞織田記者が取材したのが「吉岡発言」であるが、この時、織田記者も聖師から、
 
本当の火の雨はこれから降るんやー」
 
と聞いている。(※1) 
※1〈聖師・吉岡発言〉秘話 碑にからむ明暗のドラマ 岡崎弘明 「おほもと」昭和五十年十一月号
 
大国先生の話
また、これを裏付けるかのようなことを、大国美都雄先生が、昭和五六年の教学研究会(※2)で言われている。
「『吉岡発言』は聖師の最後の発言で、とても大事ですよ。あれは、聖師様の最後の発言ですわ」
「聖師は『戦争はいかん。将来は爆弾を落とさないようにしたいと思うが、一発くらいは落ちるかもしれんぞ』としみじみと言われた。それが、今でも私の頭に残っています。現在は、科学が発達しているので、災害はもっと大きいと思う」
※2 昭和五六年一月十四日 教学研究会 座談会「教法の成立について」

〇 第三次世界大戦
聖師はまた、「第三次世界大戦」というご発言もされている。昭和十九年六月である。昭和二十年十二月の吉岡でのご発言以前のことである。
ワープロ打ちのご発言には「入手ルート極秘のこと」と記されている。同じ内容のものが、これもまた、大阪本苑宣伝使会発行の「劍」にある。ただし、これらは、聞かれた方のお名前が「小松分苑 瀬貞道」とか「在小松市 瀬貞道」とか、多少異なっている。
 
「この次の第三次世界大戦の緒戦には、小松は家一軒残らんぞ、よほどしっかりした信仰を持っておらんとあかんぞ」
 
なお、みいづ舎発行の「仏説法滅尽経と弥勒下生」にも、この内容が記載されている。





この記事に

閉じる コメント(6)

アバター

こんばんは(-^〇^-)

今日も一日お疲れ様でした☆.。.:*・
明日も充実した日に恵まれますように願っています
まだ少し早いですが㋔✿㋳✿㋜✿㋯✿㋤✿㋚✿㋑

2016/11/9(水) 午後 11:37 カノン 返信する

顔アイコン

拠らせていただきました

戦争屋ヒラリー勢力に打ち勝ったアメリカの常識。
この国も、戦争屋アベ政権退陣を。

外交音痴
誤魔化す
上手く負け惜しみabeコメントでしたね。

副大統領は共和党ゆえに戦争屋です
丸め込まれるでしょうね。

ご心配の白人優位、排外主義・・
問題ばっかりのトランプ。

ただ・・・迫りくる・・
緊急戦争回避でトランプでした。


でぇ強行採決の13;00からの国会です
NHK報道予定なし

日向路、曇後雨
17℃[-3]
12℃[0]
佳き一日を。

2016/11/10(木) 午後 5:06 [ sekiyann ] 返信する

顔アイコン

安倍にとって、トランプ大統領は想定外だったはずだ。国内向けのプ-チン訪問キャンペ-ンで3期9年の政権運営に暗雲が刺した。米軍駐留費負担増や日米貿易摩擦などで、消費税の先送りはもう出来ない。金まみれになって命を落とす事になる。早く国民が安倍の本性を見抜くべきだ。トランプ/安倍/プ-チンの組合せは戦前の様相である。右派の致命傷は国家エゴで現れる。国益イコ-ル政権の延命であってはならない。国民が早く高い税金を払う事を拒否する事から、事態を好転させるしかない。格差社会の増大が我慢の限界を超える時、日本人が初めて目覚める時かもしれない。

2016/11/10(木) 午後 7:02 [ 大本柏分苑 ] 返信する

アバター

こんばんは(-^〇^-)
いつもありがとうございます
今年は早くもインフルエンザ流行の兆し…
お互いに用心しなくちゃいけませんよね
くれぐれも気をつけてくださいね

2016/11/10(木) 午後 11:21 カノン 返信する

顔アイコン

末法の世とは、人も世も最悪となり、正法が全く行われない時代という歴史観である。みろくの世とは弥勒がこの世に下生して、理想的政治が実現するという民衆の信仰にある。大本は天の弥勒様を頂いて、立替え立直し三千世界の改造/復元運動を行う救いの神の出現にあり、人民に改心をせまり、地上天国を建設する。その雛形としては霊界物語第12巻:天の岩戸開き<岩屋戸を閉めたり、開いたりした全ての者を罰すると世界は潰れてしまうので>では、統治をなさる変性男子(天照大御神)と贖主の変性女子(須佐之男命)との徳を説かれている。

2016/11/11(金) 午後 10:27 [ 大本柏分苑 ] 返信する

アバター

こんばんはヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いつもありがとうございます

充実した週末を過ごしてくださいね

感謝感謝です(*^-^*)ノ~~マタネー

2016/11/11(金) 午後 11:39 カノン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事