幕張の海の上の雲

幕張の海の上の雲を目指して走っていく少年たちのように・・。そう、僕らとマリーンズは同世代。

全体表示

[ リスト ]

 福浦の残留が確実になったにようでなにより。職人肌、地元の英雄ということもありやっぱりロッテがあってる。ありがとう!来季は体調万全にして、不動の3番、よろしく頼む!お身内がよくみえるという某駅前の店、行ってみるかな。いよいよYK、というより薮田なんだろうが、どうなるか・・・。コバ雅もまだ望みある?ない?そう・・・。

 一方コーチスタッフも発表。ケチつけた高沢コーチが二軍降格・・・。一軍には不適任ということか。小生は前半、千葉テレ倉さん解説で、「青野の打撃は直すとこない」との談話に倉さんが「直すとこいっぱいありますよ〜よくいっといてくださいよ」と突っ込んでたのをこの耳で聞いたが、今江についても同じ事を言ったらしい。やむを得ないでしょう。

 そして浦和惨敗の責任か、白ヒゲ古賀二軍監督がヘッドに。第一次政権時二軍監督だったレンサカタ氏。クビにせずヘッドに残したということは若手なので指導の継続性を重んじた、ということなのか?成本はブルペンコーチ。リリーフのスペシャリストだということか?荘コーチが二軍投手コーチへ。雪山怪獣ウーをなんとかできないか?この辺が出てくると充分優勝狙えると思うが・・・。

 しかし注目は高橋慶彦打撃にスライド、諸積バント一塁コーチでしょう。走塁から打撃コーチにスライドってハムの平野謙と一緒か。ハムの場合は平野といえばバント、これ以上バント練習させるの?こっちはひどすぎたバント、「バントコーチ」なんて名前ついてるんだから、進歩が見られない日にゃ、なにやってんだ、ということになる。責任重大ですな?モロ殿!

 高橋慶彦の打撃はどうか。30何試合(忘れた)連続ヒットの記録保持者で、実績は申し分ない。なんといってもプロ野球史上有数の猛練習、中間管理職タイプでないところに期待だ。本当は鉄拳制裁スパルタコーチ期待したいが、一軍では無理か。角中育てて欲しいね。そして塀内!タイプは違うが・・・。横滑りってのは今までの時間で選手を知ってる、ことを重視した、ということか。確かにコーチには特にある程度時間を与えてやらないと。

 しかし走塁コーチが完全に西村オンリーになったということ?モロもやるのか?走塁は今季の大きな課題、足が遅い=いい走塁できないじゃなくて、チーム全体の、一つでも先の塁を狙うという意識付けとしてとりくんで欲しいところだが・・・。高沢は二軍で定岡とか育てて欲しいが・・・。いずれにせよ来季の内閣は決定した!

 さて昨日まで4回に渡って「レバタラで今季を振り返る!」をやった訳ですが、小生の「レバタラ度」順位ととしては


 という順番でしょうか。ケガ人ほどどうしようもないものはないし、走塁ミスもちゃんと集中切らさずやってれば防げたこと。ミスで負けるのが一番馬鹿らしい。選手任せというのは一種のチームカラーともいえますが、来季はもう少し何とかして欲しい。コバ雅に関しては、なるべくしてなった、という感じ。緩急ない投球で球威とキレが衰えてくれば必然の結果で、レバタラとはいえないかもしれない。

 ってもう終わりかい!まあだいたいこの4点ではないか。あとは「お掃除好きの先発陣」走者出すと粘れず出したランナー綺麗に掃除してビックイニング作られて終わる。この傾向の強かったのは清水。だけど「清水が良けレバ・・・」っていうような感じじゃなかったなあ。必然で打たれたというか。来季は先発なりリリーフなりでしっかり役割果たしてもらわなくてはならない男。やるしかないねん!

 これでYKと新外国人がどうなるか、となった来季の布陣。まさかFAで獲得はしないでしょ?今季のレバタラを新布陣で吹き飛ばしてもらいたい。
 ジョニ黒は声かからないのか・・・。トライアウト受けない時点で目途が立ったのかと思ったが・・・。藤田に引きずられたのか?ハムに振り回されたのか?ヤクルトの話が有力と思ったのが荻原の解雇で一転した、ということか?なんとか話が来ることを祈っているが・・・。

 そうそう、明日はアジアシリーズ観なくては・・・。かなり不安な状況だが、負けるわけにはいかない!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ(文字をクリック)
(どうしてそう天邪鬼なんですかホントは上記クリックしたいんでしょクリックしたくてしたくて堪らないんでしょう、だったらクリックしましょうよほらんそんなに恥ずかしがってないでさあほら勇気を出してやってみましょうよほらお願いしますよ上記クリックしてくださいよ)
http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php

閉じる コメント(2)

顔アイコン

私もヨシヒコさんのバッテイングコーチ就任はびっくりしたんですが(阪神の打撃コーチが今年まで正田だったてのも「?」でしたが)、そのニュースきいていろいろ「よかったころのヨシヒコ」を思い出してました。33試合連続安打の日本記録を作ったのが1979年のことで、いまだに破られてないすごい記録ですよね。(一昨年今江がいいセンまで行きましたが…。)でもその頃のヨシヒコはあまり上手い打者でなかったです。例の山内さんに出会って、それでたしか一度「トリプルスリー(3割30ホーマー30盗塁)までホームランあとちょっと」、ってのやったことあったと思います。そのときも盗塁は50位してたはずなので。ヨシヒコの持ってるスキルを順当に若い選手たちに伝授できれば、マリーンズはまた進化すると思います。でもこれで1塁ボックスに立たなくなるのかしら…。それちょっと寂しいわ〜。諸積さんバントコーチって、何をさせるつもりなんでしょうかマリーンズは!…このチームのこーゆーとこ奇抜で(?)楽しいです。 削除

2007/11/11(日) 午前 10:36 [ TAMANA ] 返信する

顔アイコン

TAMANA様
ハムもそうですが、横滑り、ってのは継続性を意識したのか、それとも外部から持ってくるのに躊躇したのか。ボビーの意思でしょう。今日もアジアシリーズで中日石嶺打撃コーチが「こうやって狙わせる」みたいな談話してましたが、戦略コーチかそれとも個々の技量を伸ばすタイプか、楽しみですね。

2007/11/11(日) 午後 9:24 幕張的 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事