幕張の海の上の雲

幕張の海の上の雲を目指して走っていく少年たちのように・・。そう、僕らとマリーンズは同世代。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いつか見た光景

とうとうこの困難なシーズンが終わった。開幕の時は、この電力事情で今でさえナイターができないのに、夏は大丈夫なのか、夏が昼開催になったら興行的打撃はいかばかりか、と暗澹たる思いだったがなんとか無事1シーズンが終わった。スタッフ、裏方さんの努力と尽力に心から敬意を表したい。
 
さてご無沙汰しておりましたが、小生といえば、最終戦をもって辛くも06年以来の30試合観戦を今季も続けることができた。かつては自分の観戦試合数や勝敗には全く関心がなかったのでわからないが、06年以降はTEAM26なるシステムでポイントつければ勝手に管理してくれるんで、はっきり記録が残っている。またピンバッジももらえる。
 
イメージ 2
 
05年は会員カードが残っていて29Pとなっているんでプレーオフにも行ったしカードを忘れた試合もあったので、多分30以上は行っているが・・・。でも今季は、今季だけは、なんとしてもここ数年と同じペース、つまり30試合はどうしても行きたかった。
 
震災による4月は平日デーゲーム、録画して観るたびに客の少なさに唖然茫然・・・。小生もかつてこの駄ブログに「仙台のように平日昼開催を見てみたい」なんでお気楽なことを書いたけど、それがこんな形での実現となってしまい、小生遂に一度も行けず。もちろん仕事をしていられることに感謝しなくてはなりませんが。
 
そりゃ年1回ならまだしも、継続的にやってては興行的には打撃だろうね・・・。でも地元開催を選んでくれたのは地元民として嬉しく有難く、地元に住んでいるこの身がなんとかできるだけ今季は行きたい、と思っていた。
 
間が空いただけに、その間が(世の中全体が)大変な日々だっただけに、初観戦の時は嬉しかったな・・・。当たり前のことが当たり前にできる喜び。ああ、日常が戻ってきた、という解放感。申し訳なさもあったけど・・・。
 
4月が抜けただけに、小生の従来の観戦ペースからするといささかきつかった。楽しむために通っているものが本末転倒な気もしたが、まあ今季だけは特別だ、とかみさんの目を盗み、4連戦、3連戦・・・。なんとか最終戦で30試合に到達した。
 
今季は6球団が同じ条件のスタートではなかっただけに、楽天はもちろん、西武も4月は本拠地で試合ができず気の毒だったし、統一球とストライクゾーン(特に序盤は異常な程試合時間が短く、やはり震災もゾーンに影響したのか?)による投手絶対有利、なら投手力のチームが優位、だから今季は順位をどうこう言っても仕方ない・・・。
 
なんて済ませられるわけねえだろ!いやあ、これほどひどいのはいつ以来か?昨季は団子状態だったパリーグが今季鷹が戦力的に優位か、と思われ1強5弱かな、という感じて結果的にもそうなりましたが、一点だけ違ったのは、1強5弱じゃなくて1強4弱1問題外だったこと。おお!懐かしの「1問題外」!
 
かつては新聞紙上でよくこの表現が使われていましたな。最近見かけなかった気がするが・・・(セリーグはあったのか?)けが人はどの球団も一緒だし、抑えはむしろ昨季以上の安定感だったけど、西岡の穴は埋まらず(荻野が成功すれば半分くらい埋まるかと思ったが、やはり無理だった・・・)、いかに投手優位とはいえ、打線がねえ・・・。
 
そしてフロント・・・。改革と叫んで新しいことを始めたけど、内部対立で結局皆やめて(やめさせて)しまい、後には残らない、ボビーVS広岡の時と全く同じ。旧友と会って「相変わらずだな」てのはいい言葉じゃないんだろうが、「相変わらず」って表現がこれほど似合う球団もあるまい。
 
最終戦、雨が上がって青空が覗いた下で座ってると、なんか、いつか見た光景だな・・・という感じ。既視感か?03年の最終戦だったか・・・。休日の昼、消化試合、二階席の客の数、「優勝」なんてものとはまったく縁のない(当方が)まったり感・・・。なんかあの頃に逆戻り、という感じ。
 
あのころと違うのは、内野自由席が無料開放でなくなったこと。間違いなく客は、いやファンは増えた。素晴らしいことではある。でもこの長期暗黒の予感はなんだろうか・・・。いやそれじゃ困るんだよ!あの頃と違って、泰平の眠りを覚ます合併騒動があってから、長期暗黒は許されない。まずは契約更改でお手並み拝見か・・・。
 
イメージ 1
 
マリンスタジアム、じゃなかったQVCマリンフィールドの灯が今年も消えていく。小生にとっての今季は、センターで活き活きと走り回る岡田の姿だった。千葉TVの放送最終戦で、倉さんが今季のMVPを選ぶという新企画をやっていて、岡田だった。小生は、違うだろ、やっぱり薮田だろ、と思ったのだが・・・。
 
でも最終戦見てて変わった。なんか一人だけ活き活きしてましたな。全試合出場、40盗塁も達成し、ひとり達成感を持ってシーズンを終えることができたようだ。目標があるって大事なんだな・・・。人間、目標もって生きなきゃアカン!薮田も素晴らしかった。今季、まさかこんなにやってくれるとは思わかった。感動的ですらあった。
 
とまあ例によって(?)シーズン終了時のみの更新、誰も読まない気づかない、とかみさんにも言われたが、その更新ですら終幕後数日たってしまった。シーズン30試合観戦も今季までとなりそう。来季は数試合か?実は小生の人生にも新たなページが開かれようとしておりましてな。
 
コレ(小指)がコレ(腹が膨らむさま)なもんで・・・。いい年してお恥ずかしい。今季は連戦できたのも一時実家に帰したせい。高齢なんちゃらというやつなんでどうなるかわかりませんが、うまいこといけば来季は到底球場通いどころではなさそう。でも予定がシーズンオフとは、早くも親孝行か?
 
そんな事情もあって今季はなんとしてもここ数年と同じ回数行きたいという思いもあった。まあまたいつか家族で行ける日もくるだろう。その日を楽しみに・・・小 生にとってロッテはライフではなくエンターテーメント、家族の幸福こそ小生の人生の目標だから。
 
自分の時間は少なくなるが、今は自分のためだけに生きている訳ではなく、そのことが幸福と感じられるから。でも何試合かは行くぞ!自分の一番の娯楽として、 自分だけの時間として使える貴重な時間は、やっぱりロッテと共にあるだろう。だからあんまり失望させんなよ!
 
 フロントのこと、サブローのこと、監督のこと、打線、特に大松のこと・・・など書きたいことは色々あるんだけどね・・・書いてもまたかみさんに、誰も読まない気づかない、って言われるのか?

開幕を祝す

 2011年のプロ野球が開幕しました。この大変な状況の中、開幕を迎えるための関係者の方々の努力に心から敬意を表したい。また代替地でのナイター開催という選択肢もありながら、地元開催にしてくれたことにも地元民として厚く、熱く感謝します。
 
 かつてこの駄ブログに、「オープン戦の醍醐味は『平日昼開催』、シーズンでも一度くらいないかな・・・」などと書いたが、まさかこんなことになろうとは・・・。そして小生は、その場にいることはできなかった。
 
 仕事が忙しく、チームで動いていることもあり、残念ながら平日昼に野球観戦ができる状況ではない。今後の4月の試合もすべてダメ。こういう状況の中で地元で開催してくれているのだから、1試合くらいは行きたいところだったが・・・。しかし今は、仕事ができることに感謝しなくてはなりませんな。
 
 小生もかみさんも実家の親も無事で、当日家に帰りつくのに大変な思いをした程度、仕事ができているこの状況は誠にありがたいことではある。仕事というものは何らかの形で社会に貢献しているから対価がいただける訳で、それを懸命にやることで、経済をほんの、ほんの少しだけ動かし、めぐりめぐってこの国のために・・・。
 
 などとだいそれた理屈を持ち出すまでもなく、情けないことではあるが、今自分にできることは仕事を懸命にやることくらい。多くの選手も、懸命に仕事(野球)をやることで、力を与えようとしているはず。仕事の中身は違えど、小生も同じ。だからロッテよ、しばらく球場には行けないが、勘弁してくれ!
 
 行かれる状況になったら行くからさ。今季初観戦は黄金週間かな。って行かれないのはたった1か月か?その後もわからないが・・・。ここ5、6年くらい続いてた年間30試合観戦はとても無理そう。
 
 でも録画であっても、結果がわかって観るのでも、睡眠時間のために早送りしながらであっても、プロ野球を、千葉ロッテを観ることができるのは本当にありがたく、嬉しいこと。今日の結果は残念だが、今日のところはこの喜びを噛みしめよう。
 
張り替えた芝は綺麗でしたな。かみさんにも通販は必ずQVCにせよと厳命してありますよ。決まって以降は。しかし岡田が定着できるなら楽しみな1、2番コンビだ・・・。プロ野球史上最速コンビ誕生か?
 
 この楽しきシーズンにどんな結末が待っているのか、ぞくぞくしながら今日も見ていましたが、めでたくハッピーエンドだった・・・。岡田がやるとはねえ。大松離脱で正直苦しいなと思ったこともあったが、すまん!打った瞬間抜けた!と思った当たり。岡田が金森に見えた・・・83年の。左中間と右中間の違いはあれど。
 
 第5戦までは大差だったが、昨日、そして今日で球史に残る日本シリーズ、そして球史に残るシーズンになった。清原もそう言ってくれたな。ありがとう!マリン最終戦から、どんどんチームが成長していった・・・。内!清田!来季も楽しみ。いやまだ韓国覇者戦がありましたな。
 
 こんなに長くシーズンが続くとは、正直9月末では考えもしなかった・・・いや、ひょっとしたらと思って土日には予定入れなかったんですが。でも月曜までは考えなかった・・・。明日仕事なければ、第7戦までチケットとってたんだろうけど。
 
 今日はチケットなかったため、昨日までの疲れもあって昼で名古屋を切り上げ、帰宅しテレビ桟敷。尾張で下剋上なら、と熱田神宮にも祈願も済ませていましたのでな。でも桶狭間のような奇襲の必要もな、正攻法で打ち破った。現地で胴上げは見られなかったが、昨日の球史に残るシリーズ最長試合を堪能できたので、充分満足できました。かみさんもマリン3連戦観戦からつきあって、限界でした。
 
 客がこれだけ疲れてるんだから、関係者の疲労はいかばかりか。とにかくここまで楽しませてくれた、選手、首脳陣、スタッフ、球団の方々に心から感謝します。ありがとうございました。あと1週間、なんとか頑張ってください。もちろんオフはオフで球団の方はいっぱい仕事あるだろうけど。
 
 しかし本当にやったんだな・・・。そして(日本シリーズは)終わってしまったんだな・・・。終わらせてしまうのが勿体ないような、夢のような1週間だった。第3戦でマリンスタジアムに足を踏み入れた時の昂揚。第4戦西岡のファールの時の虚脱。昨日の試合の延長、里崎の大飛球の時の興奮。またこんな思いを味わえる日が来るのだろうか・・・。いやきっと来る!

開く トラックバック(1)

日本シリーズは面白い

  しかしさすがに3連戦観戦は疲れたねえ。年のせいもあるかもしれんが、やっぱりいつもの試合と違いますからな。雰囲気、人の量、試合時間・・・。しかし楽しかった!ここまで来たらもう結果はいい、悔いのないように、なんて高校野球的気分にもなっておりますが。
 
 ところで落合は「想定内」とのたまっているそうで・・・。これで思い出したのが85年の日本シリーズ。阪神優勝で大フィーバー、相手は常勝軍団になりつつあった広岡西武。シリーズ経験からして西武有利の下馬評だったと思うが、阪神の勢い、お祭り野球が勝り2連勝。
 
 その後さすが西武も盛り返し、第4戦まで2勝2敗、第5戦は阪神の圧勝。この時広岡氏の談話が、想定内、なんて言葉は当時なかったろうけど、それに近いものだったような記憶が・・・。確認はとれませんが。6、7戦は西武のホーム、なんか似てませんか?
 
 まあ指揮官とすればネガティブ発言する訳にもいかんので、当然の発言かもしれませんが。でも2勝3敗でも、あと2試合がホームだとまだまだ、って気になるんだろうね。ましてチェン吉見の2枚看板を残しておりますからな。
 
 ところが85年は阪神お祭り野球が広岡コンピュータを粉砕し、第6戦も圧勝。広岡と落合のキャラ、勢い+お祭り野球、あの阪神が本当に日本一かよ、みたいな感じが、3位のチームが本当に日本一かよ、という感じで、なんか酷似してるような気がする・・・。
 
 長崎が今江か、清田か?長崎というのは第6戦の初回に満塁弾を打ちましてな。広岡コンピュータも打つ手がなくなった。まあチェン吉見ではそううまくはいかんか・・・。一方中日側にとっては、04年が思い出されるのでは。
 
 この時は中日が第5戦まで3勝2敗、しかもあと2試合はホーム、絶対有利かと思いきや、西武には松坂と、当時絶好調だった石井貴という2枚看板がいた。結局2枚看板を打てずに連敗。今度はこっちが・・・という所でしょうな。
 
 しかし本当に、日本シリーズって面白いねえ。移動日で間が空くところも、色々妄想できて楽しさが増幅する。実は昨季もちゃんと観ておりましたよ。一昨年は仕事のせいもありあまり観られなかったが、この3年間は星勘定としては第6戦までいって結構でしたな。
 
 やっぱりチェンかねえ。しかし成瀬は前回も早く降板して、なんかあったんじゃないだろうね?なんてネガティブにもなる移動日。第1戦以外は大差とミス合戦という内容だけに、オーラスは名勝負を見せてくれ!
 
 と、他球団ファンなら思うだろうが、当事者チームのファンとしては、やっぱり勝ってもらいたい。最初に書いたことと矛盾しているか・・・。いろいろ揺れ動いておりましてな。いずれにせよ、明日が大決戦となる。
 
僅差が予想されるだけに、キーマンはコバ宏か?1点差の9回、なんてことになった時、ダンスパーティーのパートナーよろしく選ぶのか、シーズン最終戦のように現実路線でいくのか、痺れる場面になりますなあ。
 
今日はアリのように仕事をし、名古屋に乗り込む用意をなんとか整えた。明日明後日はキリギリス。小生にとってロッテは、最上にして最高の娯楽。ロッテが与えてくれたこの機会、もちろん試合だけでなく、球場の雰囲気や、名古屋グルメをまるごと楽しんでくる!

まだ今季は終わらない

 しかし本当になんというか、お祭り野球だねえ。出るときは徹底して出ますな。これを取れたらいける!という試合をことごとく落とした今季。これを落としたらもういかん、という試合をことごとく取ってきた今季。日本シリーズもまさにその傾向。昨日取れたらいける、を見事に落とし、今日落としたらいかん、だったが見事に取れました。
 
 先発は成瀬かと思ったが見事に外れ。中日も吉見チェンは名古屋へ。日本シリーズって昔は3人で、かつては4人でローテ回してたけど、今は5人で回すんですな。唐川が昨日投げたのは、とれなかったけど大きかった。ペンもよくやってくれました。来季が楽しみだ!
 
 今日で観戦3連戦。一昨日食べて快勝したので今日もまたフードコートのえびふりゃー。150円1本でなかなかいける!隣のイカフライはやや大きくて200円、「給食の味」で今季よく買ったけどいささかもたれるんだよね。何?年のせい?えびふりゃーはそんなことないんだよ。定番メニューにしてくれ!
 
 昨日は3−0になった時、「もうちょうっと中日なんとかしろよ」と思ってしまったのを深く反省し、4−1でも決して勝てるとは思わなかったがサブローの一発に痺れた・・・。昨日はあれでも今日はこれ、本当にロッテ的選手で愛おしいねえ・・・。ファンの心をつかんで離さぬ!塀内マリンお立ち台エックスデーは持ち越したが・・・。
 
 そして、千葉マリンの一番楽しかった3日間が終わった・・・。楽しみにしてた度が大きかっただけに、虚脱が・・・。千葉テレビも盛り上がったようで、録画をじっくり見直す。「千葉マリンスタジアム」の名称は今日が最後か?命名権売却は大賛成ですよ。むしろ遅すぎたくらいか?僅かばかりの芝張替え募金をさせてもらいましたが、売れるものは売ってどんどん稼げ!
 
 名前なんざなんでもいい、と言いたいところだが、そりゃあ、人間だから「好み」はあるけどさ・・・。語呂がよく、悪いイメージのない企業に来て欲しいですなあ。漢字で「○○球場」なんて却って新鮮では?鴨川キャンプもやってるし、亀田総合病院球場か?とにかく、「千葉マリンスタジアム」(という名称)、長らくありがとう!なんつって売れなかったりして・・・。まあプロの本拠地球場ですからな。うちの会社じゃとても無理だが・・・。
 
イメージ 1
 
 マリンスタジアムの灯が今年も消えていく。しかしチームの灯はまだ消えない!いよいよ本当のオーラス。チェンが先か、吉見が先か。こっちは成瀬、渡辺俊。チェンをラスボスにして成瀬で倒して、といって欲しい気がするけど。第7戦になると何が起こるかわからないからねえ。とにかく第6戦で決めたい!
 
 え?なんでそんなに第6戦にこだわるのかって?だって第7戦のチケットないんだもんよ。勤労者としては、順延で月曜になる可能性のある第7戦をあらかじめ買っておくわけにはいかなかったのだ。いくらキリギリス人間でも、そのくらいの配慮はしないと、こっちの身が危なくなりますからな。
 
 千葉マリンに集う日々が終わった虚脱はあれど、そう、小生の今季はまだ終わらない。かみさんはセリーグ本拠地、ナゴヤドームはもちろん初めてながら、名古屋自体が初めてだそう。甘党だから小倉トーストか・・・。サラリーマンには移動日は許されないので、明日はアリのごとく働き、土曜日はキリギリスに戻って名古屋に乗り込む!
 

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事