幕内秀夫の食生活日記

食生活に関する出来事、出会いなど紹介します。申しわけありません。個人の質問にお答えするためのものではありません。

全体表示

[ リスト ]

11月28日の夕飯

イメージ 1

玄米ご飯、味噌汁(はんぺん・わかめ)、サツマイモのレモン煮、きんぴらごぼう、白菜の炒め煮(白菜・ぎんなん・いか)。
 今日の東京は、真冬並みの寒さになるということです。たしかに、自転車に乗っていると目に冷気がしみて涙がでてしまいました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000909-san-ind

 マヨネーズがβーカロチンの吸収を良くする。という記事です。緑黄色野菜を食べることは、βーカロチンだけを食べるためにあるわけではありません。しっかりマヨネーズをとって、しっかり脂肪をとりましょう。清涼飲料水やハンバーガーがいかに体に良くないかを研究しても、お金になりません。定年後の就職先に繋がるわけではありません。マヨネーズのいい面を研究すれば、お金に繋がります。キューピー研究所がこのような研究をするのは理解できます。日本女子大学で、この研究に関わった教員の定年後の就職先を是非、知りたいものです。あるいはキューピー主催のシンポジウム(講演会)で、いくらくらい講師料をもらうのでしょうか?「食」の世界はあまりにも節操のない学者が多すぎます。

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

先生、純情青年の写真良かったですよ!
マヨネーズとかマーガリンとかも健康を謳うようになりましたので消費者は騙されやすいですね。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/99449
http://www.sokensha.co.jp/products/spread/soy/index.html 削除

2007/11/29(木) 午前 9:16 [ さきっぽ ] 返信する

顔アイコン

少し話は違うかもしれませんが、以前、子どもの噛む力を鍛えるためにと言って保育園にガムを売りに来た業者がいました。噛む力を鍛えるためにガム…。言いたいことはわかるのですが、抵抗がありますね。 削除

2007/11/29(木) 午後 10:50 [ ai ] 返信する

顔アイコン

子どもの租借を鍛えるのに、玄米がいいと思っていましたが、体にもいいのでと思って食べていましたが、先日知人が、玄米は、消化が悪いから、あげない方がいいと言ってました。何歳くらいからならいいのでしょうか?白米に混ぜれば大丈夫ですか?租借を鍛えるには、するめじゃないでしょうか。

2007/11/29(木) 午後 11:37 [ iid*tak*01*4 ] 返信する

顔アイコン

子どもの食事で、咀嚼は意識しないほうがいいと思います。ご飯中心の和食にすれば、自然に噛むことになります。幼児、大人でも玄米が合わない人もいます。何歳というより、きちんと量が食べられれば、玄米でもいいと思います。疑問を持つなら、5分、7分づきにしたらいいと思いますよ。玄米がすべてではありません。

2007/11/30(金) 午前 7:21 mak*u*hi44 返信する

顔アイコン

iidatake0114さん、初めまして。咀嚼力をつけるのは玄米だけではないと思います。するめも良いと思いますし、切り干し大根やひじきなどの乾物、豆類、魚の骨などもいいのではないでしょうか。行き着くのは先生がおっしゃられているように和食ですね。あとはゆっくりしっかり噛んで食べるようにすることでしょうか。玄米もおいしいと思っていただけるのならいいと思います♪ 削除

2007/11/30(金) 午前 8:13 [ haru ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事