幕内秀夫の食生活日記

食生活に関する出来事、出会いなど紹介します。申しわけありません。個人の質問にお答えするためのものではありません。

全体表示

[ リスト ]

12月1日の夕飯

イメージ 1

イメージ 2

温かいそうめん、納豆、かぶともずくの和え物。

 遅くなったので、適当に自分で作って食べました。簡単にできそうなので、夏の残り物のそうめんを食べました。正直、自分で作っておきながら、まずかったです。

 昨日は群馬大学医学部(看護学科)で講演会がありました。そこの売店で見つけたのが、最近、人気の「みそパン」だそうです。パンというものは、「恥の上塗り(失礼)」、マーガリン、ジャム、バター、マーマレードなどいずれも「砂糖」と「油脂」類を塗らなければ食べにくいものです。「みそが合うのか?」、喉を通りにくいのではないか?疑問に思いながら食べてみたら、なるほど!!甘いみそなのです。この甘さなら、唾液もでて飲み込みやすいでしょう。微妙な味でした。もちろん、最初で最後の体験でしょう(^:)

●色々な人が「食」を語るようになりました(^;)

 「食事は腹7分目」という、98歳の医師、日野原氏は独自の食事法を中心に紙面で高齢者の1日の摂取カロリーについて質問をうけていた。今回は45歳の女性読者から次のようなメールが届いた。「子どもが受験期を迎え肥満を気にする必要が出てきました。今までは成長期ということもあり、多目の食事を与えてきましたが、そろそろ食事制限をする時期にきているようです。何歳くらいから、必要カロリーの何%くらいを減らせばいいのか、あるいは何%くらいを減らせばいいのか、目安はあるでしょうか」。日野原氏は以下のように答えている。食の欧米化などの影響で、最近はメタボに悩む子どもが多いと聞きます。受験年齢が低下し、成長期でも運動不足のため、肥満に悩む子どもが増えているようです。子どもの年齢に限らず、1日の運動量と食事量のバランスが取れているかを親が気にするのは重要な事です。運動をしないで、受験勉強ばかりをしている子どもや中高生は、米やめん類などの主食や糖分の多い食品は控えめにしたほうがよいでしょう。ただし、成長に必要なたんぱく質やビタミン類などは十分に与えてください。肉はなるべく脂肪分の少ないものを選ぶと良いでしょう。豆腐や納豆など、植物性のたんぱく質を十分にとることをお勧めします。肥満防止には運動も必要。運動量に比べて、摂取カロリーが増減すると体重も変わってきます。何歳から何%カロリーを減らすという考え方よりも、まず、自分のお子さんの健康な状態の体重を把握することから始めてください、と紙面でアドバイスをしている。(11月14日 朝日新聞)

▼「食育基本法」が制定されてから、色々な人たちが食生活を語るようになりました。日野原先生、恐らく現役で医療に携わっていたころ、患者さんに食事の話をしたことあるのでしょうか?たぶん、ないと思います。食生活の勉強?したことないのではないでしょうか。
―糖分の多い食品は控えめにしたほうがよいでしょう―
 というのは、甘い菓子類などを言ってるのでしょうか?精製された「砂糖」の入った食品も、米やめん類に含まれる「でんぷん」も同じ炭水化物で一緒になってしまってるのでしょうね。色々な人たちが「食」を語るようになったものです。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

専門書も一般書も栄養士も、糖質は砂糖類も果物類も穀類も糖質一まとめですよね・・・。
だから糖尿病交換表などはメッチャ面白い点数交換を勧めていたりもします。

蛋白質だって卵のアミノ酸スコアを基準に考えれたために動物性蛋白質がアミノ酸スコアが高くて優秀となっていますが、そもそも動物性というカテゴリーですがよく考えると変だと思います。
哺乳類に鳥類に魚類、いなごとかも考えれば爬虫類だっているわけです。
一律に動物性蛋白とまとめるのは彼らにも失礼な気がします(笑)

2009/12/2(水) 午前 8:51 [ doc*o*kei*9 ]

顔アイコン

長寿で健康な著名人がインタビュー等で必ず聞かれているのが「毎日の食事で何を気をつけてますか?」ですよね。その人が話した内容をそのまま実行する人が親戚にいます。何年か前に健康な芸能人のインタビューから食事を変えたようで朝からトースト、サラダ、(もちろんマーガリン、ドレッシング付き)スクランブルエッグ、ホットミルク、デザートがわりに特製野菜ジュース(パセリ、小松菜、バナナ、りんご、にんじん、ヨーグルト、はちみつ)を飲むという食事をしています。バランス信者なので完璧だと自信満々で臨んだ健康診断で見事に血中脂肪が多いと言われ落ち込んでました(+_+)
和食に変えてみたらと提案しましたが朝から大変だと言われて見事撃沈でしたf^_^;
わが家は毎朝、納豆ごはんと味噌汁、麦茶で全然手間わはかからないんですけどね♪

2009/12/2(水) 午後 0:16 [ ありょこ ]

顔アイコン

はじめまして、いつも読ませていただいております。
2歳の息子の母です。
2人目が3月に生まれます。
幕内先生の本はたくさん読ませていただきましたが、すべて「うん、うん」とうなずけるものでした。
しかし、私自身の今までの食生活は悲惨なもので・・・変えようと思うとなかなか難しく悪戦苦闘しております。

息子には和食を。
おやつはおにぎりかやきいもか・・
と、出来る限り実践しております。
お友達の子は1歳前からスナック菓子。
ご飯のときのジュースは当たり前。
たまに遊んでいたのですが、虐待あつかいされて距離をおくようになりました。

2009/12/2(水) 午後 2:04 [ y_0*28_*_*207 ]

顔アイコン

続きです。。。

もしかしたらいつか、同居になるかもしれませんが、1歳半ころ会ったときに、チョコレートやスナック菓子を与えられそうになりました。
旦那がとめてくれたのですが、「そんなことしてたら体が弱い子になる」と言われました。
幸い、遠くに住んでいてなかなか会わないので安心なのですが・・
下の子が生まれる時長男をみていてくれるそうです。
はじめは「やったー助かる」と思っていたのですが、昨日電話で「○○にいろんなもん食べさせて悪い子にしてやる」と言っていたそうです。。。
冗談?とはおもいますが、不安でたまりません。
出産のときは預けなくてもいいのですが、同居となるとどうなるのだろう・・・毎日お菓子を食べて、ハンバーグや海老フライ、ゲームやテレビ浸けになるのかも・・・と思うと不安でしかたありません。。

こうゆう方、きっとたくさんいらっしゃいますよね。
どうしたらいいのでしょうか・・・

2009/12/2(水) 午後 2:05 [ y_0*28_*_*207 ]

顔アイコン

初めまして。
わたくしは、栄養系の大学に通っております。20歳です。
幕内様の著書を全て読ませていただきました。
前までは、ただなんとなく栄養の勉強してきましたが、幕内様の本に出会ってから、食の問題に興味をもつようになりました。
これからもお勉強のためブログの方を拝見させていただきます。

早速質問ですが、
わたくしはお茶と水が大好きです。
1日に2リットルは平気でいけそうなぐらい飲めます。
2リットルは飲みすぎでしょうか?
食べ物でとりすぎて害になることは知っております。
しかし、お茶や水に飲みすぎて害はあるのでしょうか?
ちなみに、麦茶、ほうじ茶なんでも好きです。
幕内様は、番茶を進めておりましたが番茶も好きです。
今日は、調理実習で中国のお茶を飲みました。
やはり、お茶は大好きです。

2009/12/2(水) 午後 10:25 [ おりか ]

顔アイコン

doc*o*kei*9さん。まったくその通りですね。学校給食の「福笑い献立」も同じですね(^−)

2009/12/3(木) 午前 8:49 mak*u*hi44

顔アイコン

ありょこ さん。そいう人いますね(笑)しかし、「完璧」で高脂血漿は笑えますね(^^)

「和食」という言葉は、もはや通用しないかも知れませんよ?私、講演会の際、和食という言葉は使いません。朝から、焼き魚、茶碗蒸し、温泉卵をつけないといけないと思ってしまう方もいます。

2009/12/3(木) 午前 8:54 mak*u*hi44

顔アイコン

y_0*28_*_*207さん。ハンバーガー、スナック菓子食べさせ放題の親もいる時代です。おにぎりを食べさせて、「虐待」と思う人もいるかも知れませんね。

「普通」の子育てをしようとすることの難しさ。益々、大変になってますね。我が家も悩みました。いい「案」???、皆さん同じだと思います。

2009/12/3(木) 午前 8:59 mak*u*hi44

顔アイコン

桜歌 さん。「水飲み健康法」があります。一方で、「水分はなるべくとるな」という主張もあります。同数くらいあると思いますよ。

私は、特別な病気でなければ、「体に聞け」でいいいと思っています。意識しないということです。ただし、砂糖やアルコールが入っていると、「体に聞いたら」おかしくなりますね。

2009/12/3(木) 午前 9:04 mak*u*hi44

顔アイコン

ブログ拝見しました。パンですが、私はバター、ジャム、飲み物なしで食べられますよ。幕内さん、唾液が少ないのじゃないですか。挑発的なコメントですみません。

2010/1/27(水) 午後 3:33 [ 三重の人 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事