幕内秀夫の食生活日記

食生活に関する出来事、出会いなど紹介します。申しわけありません。個人の質問にお答えするためのものではありません。

全体表示

[ リスト ]

12月2日の夕飯

イメージ 1

ご飯、みそ汁、キムチ、高野豆腐の煮物(えび)、かぼちゃの煮付け、水菜のお浸し(ポン酢)。


●だから、パンの常食はやめたい

 マーガリンなどに含まれる動脈硬化などの原因とされるトランス脂肪酸について、食品中の含有量の表示義務づけを、閣議にて消費者庁で検討することを明らかにした。トランス脂肪酸は、マーガリンや調理用の植物油、菓子パンづくりに使われるショートニングに含まれる。多量に取ると悪玉コレステロールを増やし善玉コレステロールを減らす作用のあることが指摘されている。食品安全委員会によると、日本人の一般的な食生活では過剰摂取が問題となる可能性は低い、としている。欧米諸国では使用した際の食品への表示義務づけや含有量の規制もある。(11月25日 朝日新聞)

▼トランス脂肪酸を騒ぐ前に、なぜ、それが問題になってきたのか?を考えるほうが大切だ。ご飯を食べずに、パンや菓子パン、ハンバーガー、ホットドッグ、あるいは洋菓子類をたくさん食べるようになってきたから問題になってきたのである。トランス脂肪酸という前に、「パンの常食をやめよう!!!」と言うべきなのである。そんなこと、消費庁が言うわけないないですね。あれも言えない、これも言えないで情報を流すから、消費者は混乱するのである。
 学校給食、保健所など・・・行政が食生活に関わること自体に疑問が沸いてくる。

閉じる コメント(20)

顔アイコン

ちょうど、大学の講義でトランス脂肪酸のところをやりました。
確かに今更義務付けかよ って思いますね。
実は前までパン食だったのですが、ご飯を毎日食べるようになってから快調になってきたように感じます。
わたくしも皆様にはパン食をやめて、ご飯を食べていただきたいと思っております。

2009/12/3(木) 午前 8:42 [ おりか ]

顔アイコン

テレビをみていたら、トランス脂肪酸だけが悪者だという印象をうけました。

トランス脂肪酸が入ってないということだけで、健康的なよい商品のような印象をもったりしてしまいそうです。

2009/12/3(木) 午後 3:48 [ sasa ]

顔アイコン

私も、以前はパン大好きでした。
先生の本を読んでからは、なるべくやめなきゃと思うようになりました。でも、本の内容を忘れたころに、食べてました。

でも、先生の講演を聞いてからは、違います。
パン屋さんの前を通って、買いたいなぁ〜と思っても、
「パン屋は女の居酒屋」という先生の言葉を思い出して、
やめとこう!
息子にパンを食べさせていないのだから、私も我慢しなきゃ!

おかげで、ご飯がよりいっそうおいしい毎日です。
無理している感じもしません。

スーパーでパンをかごに入れている人を見ると、
みんなもっとお米を食べてくれたらいいのにと思います。
そうすれば、健康にいいのはもちろん、
お米農家の人も価格調整のための減反なんてしなくて済みますよね??

2009/12/3(木) 午後 5:05 [ とっきゅうでんしゃ ]

顔アイコン

先生、講演で「パン屋は女の居酒屋」っておっしゃったんですか??!!
まさに、その通りです!!!さすが先生です。(^^;)

本日、待ちに待った『粗食生活のすすめ』を書店で購入しました!!
私はまだ独身で子供がいないので、『変な給食』も買いたかったですが、まずこちらを先に買っちゃいました!!
今日は徹夜になりそうです〜♪

2009/12/3(木) 午後 7:59 [ aya*no*1p* ]

顔アイコン

一時期、バターよりマーガリンがもてはやされていましたが、それも行政からの情報だったのでしょうか?先生のおっしゃるとおり消費者は行政からの情報を鵜呑みにしてしまうので本当の情報を流してもらいたいものです。正直、最近はマスコミや行政の情報をどこまで信じてよいのかわかりません。
トランス脂肪酸についてもパンなどの常食を野放しにしておいてよく言ったもんだと正直怒りが沸いてきます。
でもこの情報が出ても同僚はマーガリンとジャムのコッペパンを毎朝食べています。今日は職場の栄養士から「マーガリンはゴキブリも食べないんだからやめときなさい!」と一括されていました。人間よりゴキブリのほうが賢いですよね〜。

2009/12/3(木) 午後 11:02 [ ありょこ ]

顔アイコン

お久しぶりです。先日、帯津先生の思い出の味である豚肉の細切れともやしと油揚げの味噌汁作ってみました。確かにうまかったです。また食べたくなる味でした。

2009/12/3(木) 午後 11:59 [ yon3184 ]

顔アイコン

先生のおっしゃる通りです。
トランスが〜とか言って、じゃあバターならいいのね。。って話に結局なっちゃいますよね。そういうことじゃないねん!って事ですよね。
私も小麦粉製品は大好きですが、あくまでもお八つとして。自分でも小麦粉食が続くと体調が崩れるのがわかります。口の中がヒリヒリしてくる。
「パンは女の居酒屋」。。。もう当てはまってますね〜。
私にとってもそうですね。食べるときは心の快楽のために食べてます。

2009/12/4(金) 午前 5:40 [ 笛吹き ]

顔アイコン

↑昔、マーガリンはよくないと聞いてから、1か月に2回か3回ぐらい食べるトーストに固いバターを苦労して塗っていた者で子供にも「マーガリンはよくないから」と言っていました。ですが、笛吹きさんのコメントでそういう問題ではないと・・
そうなのかぁ〜

2009/12/4(金) 午前 7:50 [ kya*mr2*xan*ia ]

顔アイコン

aya*no*1pさん。笛吹きさん。
先生は、「パン屋は女の居酒屋」で「赤ちょうちんをつけるべき」
だともおっしゃっていましたよ〜。
すごく笑っちゃいました!
この言葉で、パン屋に行きたくなる自分を自制している私です。

私も本屋さん、行かなくちゃ。

2009/12/4(金) 午前 8:44 [ とっきゅうでんしゃ ]

顔アイコン

桜歌さん。トランス脂肪酸の講義は・・・・?

提案なき「指摘」は絶望感しか与えない。と言います。私が(^^)

仮に、トランス脂肪酸に問題があるという内容なら、じゃーどうする?があったら、生きた講義だと思うのですが。ないんでしょうね?

2009/12/4(金) 午後 7:52 mak*u*hi44

顔アイコン

sasaさん。その通りですね。全体なき「部分」情報は消費者を惑わすだけですね。

2009/12/4(金) 午後 7:54 mak*u*hi44

顔アイコン

とっきゅうでんしゃさん。「パン屋は女の居酒屋」いい言葉でしょう(^^)たまには、おやつとして、居酒屋に寄ったほうが長い目で見るといいかも知れませんよ(^^)そのくらい、パンの砂糖は強烈だと思います。

2009/12/4(金) 午後 7:57 mak*u*hi44

顔アイコン

aya*no*1p*さん。おほめいただきありがとうございます。来年の流行語大賞を目指しています(冗談)本も購入いただきありがとうございました。

2009/12/4(金) 午後 7:59 mak*u*hi44

顔アイコン

ありょこ さん。「マーガリンはゴキブリも食べないんだからやめときなさい!」は過激ですが、いい栄養士さんですね(^^)マーガリンのがいいというのは、「コレステロール」が話題になってからだと思います?

2009/12/4(金) 午後 8:05 mak*u*hi44

顔アイコン

yon3184 さん。お久しぶりですね。人間、誰でもお金がないときに食べたものほど美味しいものはないと思います。時々、お金ができてしまったら、本当に美味しいものとは出会えないのではないかと思うことがあります。(私ではありません)
私は、学生時代に食べた、どんぶり飯に鯖の味噌煮(缶)とキャベツの千切りにマヨネーズをかけたのがうまかったです!!!!他におかずがなかったですから(^^)

2009/12/4(金) 午後 8:11 mak*u*hi44

顔アイコン

笛吹きさん。女の居酒屋で食事をしてはいけません!!!おっしゃるように、おやつとして付き合うのが正解です!!

2009/12/4(金) 午後 8:13 mak*u*hi44

顔アイコン

kyazmr2exantiaさん。笛吹きさんの指摘の通りです。パンにトランス脂肪酸が入ってる可能性が高いのですから。パンは食事ではなく、心の栄養としてたまに食べましょう。

2009/12/4(金) 午後 8:16 mak*u*hi44

顔アイコン

とっきゅうでんしゃさん。どこの講演会だったんでしょう。何しろ、5連続だったので?今度は、「20歳未満禁止」と表示の義務付けしましょう。と言いましょうか?

2009/12/4(金) 午後 8:18 mak*u*hi44

顔アイコン

先生にもそういう思い出の味があるんですね。僕は1時間ほど歩き通してから食べたおにぎりの旨さが忘れられません。普通の市販品なのに腹ペコの体には格別でした。3年ほど前の事です。

2009/12/4(金) 午後 10:08 [ yon3184 ]

顔アイコン

二日の横浜での講座を受講したものです、ありがとうございました。
実は長女が小さかった5年前にも調布で講演をお聞きし、お陰で今小学生ですが、まともな味覚を持った子に育っていると思います(おつきあいでお菓子やジャンクフードを食べても、ある程度のところで自分からストップすることができ、食べ過ぎるということがありません。というより味が濃すぎて食べきることができないようです。)
現在また1歳児を育てていますが、長女に合わせてだいぶ食生活が堕落しており、長女より濃い味好きです。今回をきっかけに再び食生活を更に改めたいと思います。

2009/12/5(土) 午前 11:08 [ livehumbly ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事