幕内秀夫の食生活日記

食生活に関する出来事、出会いなど紹介します。申しわけありません。個人の質問にお答えするためのものではありません。

全体表示

[ リスト ]

3月31日の夕飯

イメージ 1
 
 ごはん(玄米)、トマトスープ(キャベツ・にんじん)、いかなごの釘煮、やまごぼうの土佐煮、菜の花とわかめの酢味噌和え。
 
 ぐーーんと春らしくなってきました。春野菜はアクが強いものが多いので、「酢味噌」和えが多くなりますね
 
 昨日は東洋医学の雑誌、『医道の日本』の取材でした。久しぶりです。もしかしたら十年ぶりくらいでしょうか?いや、もっと経ってるかもしれません。インタビュアーは辻野将之さんという鍼灸師、食事療法士という肩書の方です。長野の安曇野で「そら鍼灸食養治療院」を開業しているということです。
 医院の名称が変わってます。「食」がつく鍼灸医院と言うのは珍しいですね。ちなみに、医療職の中で「食」に対する関心が高い職業は、あくまでも独断と偏見ですが、1位助産師、2位歯科医師、3位歯科衛生士・・・5位医師・・・8位薬剤師・・・10位鍼灸師・・・。東洋医学関係の方は「医食同源」という言葉は好きですが、実際の医療で取り入れている人は多くないというイメージがありますね。この順位は、「食」の問題を実感しやすい職業の「順」という気がします。助産師さんが関心が高いのは当然だと思いますね。何しろ、助産院(あるいは産婦人科)におじいちゃんやおばあちゃんは来ません基本的に若い女性だけですから。食事になってない人もいるでしょう、「食」の問題を考えざるを得ない職業だと思います。
 辻野さんの手土産です。
 
イメージ 2
 ?????
 
 まだ読んでないので、何とも内容的に、ごはんをきちんと食べれば、太っている人は痩せる、やせている人は太る、いや普通になる。という内容ならいいと思うのですが?少なくとも、太ってない人にまで「痩せる」ことを勧める内容でないことを信じましょうタイトルには「糖質制限」が頭にあるのではないか?という気がします。
 ちなみに、私は生涯「ダイエット」の本は書かないと決めています

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ダイエットははまり込むと苦しいですね。
普通体系を推奨する本が増えていくといいなと思います。
そして、それなりに健康な体を維持できて、しかも実践可能な、食生活&生活習慣の指針となるような本も、増えるといいなと思います。
いろいろ、振り回されてきたので。苦笑。
あまり無理なく生きたいものです…。 削除

2014/4/1(火) 午前 11:18 [ marie ] 返信する

顔アイコン

春らしくてとても美味しそうですね!

私は今19歳です。
13歳の時摂食障害になり、散々メディアのダイエット情報に騙されてきました。
でも幕内さんの本に出会って、救われました。
ご飯はだめだとか、肉をどれだけ食べても太らないとか、朝バナナとか、誤った情報に振り回されてきましたが、日本人の体にあった食事を心掛けて、美味しく食事をしようと思います。
幕内さんありがとうございました。 削除

2014/4/1(火) 午後 7:32 [ あずき ] 返信する

顔アイコン

こんばんは!
年度はじめの忙しいときでもさっと作れるごはんとお味噌汁で助かっています。
幕内先生の本を読んでいなかったら「ビタミンが足りない…」とか悩んでいたことでしょう…。
食生活は幕内式?で安定していますが化粧品や美容法で悩んじゃいます(笑)
情報がありすぎるのも困りものです。 削除

2014/4/1(火) 午後 10:21 [ くろ ] 返信する

顔アイコン

marieさん。私は病院、診療所で「ダイエット地獄」で苦しんできた人をどれだけ見てきたでしょうか?体だけではなく、経済的破綻、あるいは家庭崩壊にまでつながってしまった人もみてきました。
だから、「ダイエット」に関する本は書けません(^;)

2014/4/2(水) 午前 10:01 mak*u*hi44 返信する

顔アイコン

あずきさん。こちらこそありがとうございます。どうやら、「食」も落ち着いているようで何よりです(^^)
私のブログ、摂食障害の人?推定?30人、50人くらいの人が見ているように感じます。『世にも恐ろしきダイエット』を書こうと思ったのも、摂食障害の人から「摂食障害の人が巻き込まれるのが怖いです。是非、書いてください」と言われたのも大きな理由になっています。

2014/4/2(水) 午前 10:09 mak*u*hi44 返信する

顔アイコン

くろさん。ありがとうございます。「幕内式」などというものはありません。独創性もまったくありません。ただ、私たちの祖先が選んできた「道」に大きなまちがいはない。それを「平成」の時代に昔話にならないように翻訳するのが仕事だと思っています。
「食」は毎日のことですから、「手間」や「経済的」な問題は非常に大きいと思っています。その結果、「ごはん」と「味噌汁」という基本食が定着してきたんだと思っています。これが定着するまでに、どれほどの努力と叡智が傾けられてきたんだろう?と思うことがありますね。
女性の「美」への欲求は大事なことだとは思いますが(^^)

2014/4/2(水) 午前 10:17 mak*u*hi44 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事