幕内秀夫の食生活日記

食生活に関する出来事、出会いなど紹介します。申しわけありません。個人の質問にお答えするためのものではありません。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

1月14日の昼食

イメージ 1
 
 ごはん、シチュー、野沢菜漬け、かにサラダ(セロリ―・玉ねぎ)、イワシの?
 

ミスドとセブンのドーナツ、味はどのくらい違うの? 味覚センサーで分析

Business Media 誠 1月14日(水)10時22分配信
 
コンビニ最大手のセブン-イレブンが、ドーナツ市場に参入する。レジ横に専用のケースを設置して、2015年中に全店舗(約1万7000店)で販売を開始し、2017年2月期には6億個の販売を目指すという。
 客の目につきやすいレジ横で販売するのは、いれたてコーヒー「セブンカフェ」との“相性”がいいと判断しているためだ。セブンカフェの販売数は伸びていて、1店舗あたり1日に120杯ほどを販売している(2014年8月時点)。全体では2014年度に6億杯(650億円)の販売を見込んでおり、コーヒー+ドーナツという新たな市場を生み出そうとしているのだ。
 ドーナツは東京・大阪・京都などで試験販売されていて、現在は10種類(100〜130円)を扱っている。ダスキンが展開するドーナツ専門店「ミスタードーナツ」の商品と似ているので、消費者からは「形がミスドにそっくり!」「ここまで似ているのは問題なのでは!?」といった指摘があるが、こうした声にセブン側は否定。昨年11月に行われた発表会で、「形が似ているとかさまざまな評価はあると思うが、基本的に独自に開発している」ことを強調した。
 では、味はどうなのか。すでにセブンのドーナツを食べた人からは「ミスドのほうがおいしい」「セブンのもなかなか」といった声が出ているが、個人的な味覚によるものではなく、機械的な数字による“違い”を見てみたい。
そこで、どんな食べ物・飲み物でも5つの味(甘味・塩味・酸味・苦味・旨味)として数値化できる「味覚センサー」を使って、ミスドとセブンのドーナツの味を分析してもらった。ほとんどの人はドーナツを食べて「これ、甘いなあ」とか「これ、あまり甘くないなあ」といった表現をする。しかし、このセンサーを使えば、同じ「甘い」でもそれぞれ異なっていることが明らかになるのだ。例えば、ミスドの○○ドーナツの甘味は「3.0」だけど、セブンの△△ドーナツは「2.7」といった感じで。
 今回分析してもらったのは、ミスドの「ポン・デ・リング」「チョコファッション」「ダブルチョコレート」、セブンの「もちもちスイートリングドーナツ」「チョコオールドファッション」「ダブルチョコドーナツ」の6種類。見た目がよーーく似ているドーナツを分析してもらったが、果たして味もよーーく似ているのだろうか。AISSY株式会社の鈴木隆一さんに話をうかがった。聞き手は、Business Media 誠編集部の土肥義則。
 
イメージ 2
 
 我が家の近くの「立川駅」の一等地にあります。一度入ってみようと思ってのぞくのですがどうも入りにくいそれを考えて気づきました。「おじさん一人では入りにくい店」はたいがい体に悪い逆に、若い女性が一人では入りにくい店は、体にいい傾向がありますね。逆ならいいのですが・・・
 
▼ミスドとセブンイレブンのどちらがうまいか?などというのはどうでもいい話ですね。私が関心があるのは、今、日本人にとってドーナツはどのような位置づけになってるのか?と言うことに関心がありますね。
 位置づけというのは、ドーナツを食べている人は、「食事」として朝や昼、あるいは夕方に食べているのか?「おやつ」として、ケーキやまんじゅうと同じような食べ方をしている人が多いのか?もはや、「食事」にしている人が多いような気がしますね
これが現代の食生活の最大の問題だと思います。主食の菓子化と呼んでいます。
 今週末は某地方の歯科医療者のための講演会があります。その際・・・
 強調したいと思っているのは、歯科医院における「食事指導」は難しくない。難しいと思ってるとしたら、それは肉や魚、野菜、あるいは食品の安全性などを指導することだと考えているからだ。もはや、小児(父母も若い)に限れば、「副食」の選択の影響は、1割り、2割りと考えた方がいい。「主食」、「間食」、「飲み物」の選択だけで、8割り、9割りの時代になっている。別な言い方をすれば「食事以前」の問題になっている。だから、食事指導は難しくないと話させていただくつもりだ。
 その主役は、主食の「菓子化」、「カタカナ化」、ドーナツを食事にする人がいる。いや、増えていると考えるからです。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事