映画と株とモルディブの毎日

ノルウェーでまったく雨に降られなかったヽ(・∀・)ノ♪

全体表示

[ リスト ]

怪談

イメージ 10

このあと 女房を持てば 必ずや とり殺すから そう思え

【日付】 平成19年8月4日(土)
【監督】 中田秀夫
【出演】 尾上菊之助(5代目)、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香、津川雅彦、六平直政、村上ショージ
【評価】 4.0 ★★★★

美しい顔立ちと、やさしい心を持った男 ― 煙草売りの新吉。
艶やかな姿と、凛とした心を持った年上の女 ― 三味線の師匠、豊志賀。
江戸の街で出会い、燃えるような恋におちるふたり。だがその出会いは偶然ではなく、親の代から続く不思議な縁で結ばれていたのだった。やがて顔に傷を負ってしまった豊志賀は「この後女房を持てばかならずやとり殺す」と書き残して死んでいく。しかし豊志賀の深く激しい愛は終わらない。残された新吉と彼をとりまく女たちの運命は、想像もつかない方向へ進んでいく―。
(goo)



イメージ 1あの「リング」で、日本映画界に衝撃を与え、一時のホラーブームを生み出し、今度はハリウッドに渡って「ザ・リング」シリーズの監督として、チャートNo.1をも獲得した、今や日本を代表するホラー映画監督中田秀夫
その彼が5年ぶりに日本映画のメガホンを取ったってんで話題の作品。
もちろん、コメディなんて作るワケもなく、ホラー映画。それも今までありそうでなかった、江戸時代を舞台としたホラー時代劇


イメージ 2ただ、「リング」とかと違って、ただのホラーやミステリーではない。
黒木瞳の言葉を借りれば、“ラブ・ホラー映画”、略して“ラブホ”らしい(笑)

根底にあるのは、苦しいほど一途に人を愛したがゆえに、それが嫉妬となり、さらには、死んでもその気持ちは変わらず、なお その男を愛し、苦しめていく。。

愛とストーキングが紙一重なように、愛と憎悪を紙一重ってコトやね。
いつの世も変わらない人間の本質・・・あぁ〜きょわい(;゚Д゚)


イメージ 3冒頭から、講談の世界では初めて人間国宝に選ばれた講談師の一龍斎貞水の語り。
侍の家に、貸した金の返済をお願いに行った男が、理不尽にも切り殺され、その遺体はかさねが淵へ沈められてしまう。

それから 25年後・・・。
江戸の町で偶然であったのは、殺された金貸しの娘豊志賀と 切り殺した侍の息子新吉
呪われた運命の糸が再び交わり、あっという間に恋に落ちていく。

イメージ 4しかし、これまた父の呪いなのか、新吉が偶然 豊志賀につけてしまった小さな傷により、豊志賀は命を落とす。
『このあと 女房を持てば 必ずや とり殺すから そう思え』
と、書いた手紙を残し・・・。

新吉は、豊志賀の弟子のお久と、故郷で新しい生活を送ろうとするが、その道中、雨の中を、何かが2人を追ってくる気配・・・「く、来る・・・」

「来るぅ〜♪ きっと 来るぅ〜〜♪」
リング貞子のテーマソングの、この歌が頭をよぎった人も多いはずっ!コエぇぇ〜〜


イメージ 5前半は、男と女の愛と嫉妬の人間模様を見せ、
後半、豊志賀が死んでからは、いっきに中田ホラーの世界が加速していきます。

特にスゴイ映像を使わなくても、橋の上や、天井の隙間から覗かせるカメラワークで、何かがいるという恐怖心を煽るのがめちゃうまい!もぅ職人レベルやね!

冒頭の講談の部分が、物語の最後まで効いてくるキモとなるシーン。
一見、豊志賀の恨み呪いに見えるけど、実は、豊志賀の父親から続く、恨みの縁なんだよね。


イメージ 6素晴らしいと思ったのは、その恐怖の見せ方だけじゃなくて、さんざん観た予告では、
お久と新吉が豊志賀の幽霊に脅かされるんだろうなぁ〜
って、トコまで見せられてたけど、
それはあくまで中盤まででしかなくて、

そのあと、死んだ豊志賀の姿を見たお久はどうなってしまったか?
そして、お園(木村多江)、お累、お賤(瀬戸朝香と、新吉の美貌に惹かれて、次々と関わりを持ち、そして、豊志賀に憑かれてれしまう女達・・・

ホラー映画って、予告に全ての怖いシーンを出しちゃってるってコトも多い。
予告だけじゃ、恐怖の世界は終わらないんだよねぇ〜(;゚Д゚)
イイ意味で期待を裏切る、素晴らしい作りだった。


イメージ 7呪われた主人公新吉を演じるのは、「犬神家の一族」のマスクマンで強烈な演技を見せた尾上菊之助(5代目)
美男子の設定の新吉。
確かに菊之助は、くっきりした二重に、上下に長いまつげと、とにかく目元が色っぽくて、目の演技が見事!
ただ、美男子かどうかって言うとビミョーだよねぇ。
歌舞伎の人だから、恐ろしく時代劇が似合うケドさ。


イメージ 8呪うほど新吉を一途に愛した豊志賀を演じたのは、今年47歳、まだまだ美しい黒木瞳
さすがに、少し歳を感じるけど、豊志賀の設定と同じくらいの歳かなぁ〜。
これ以上若すぎて、老けててもピンと来ない、絶妙な設定。
熟女の嫉妬っていうの?妙にリアルっす。

お岩さんのように左目がドンドン醜く腫れていくシーンでの演技は、観てるのもかわいそうで、女なら死んでしまいたくなるほどなんだろうなぁ〜。

イメージ 9ここで、見方が分かれるのは、新吉と豊志賀のどっちに共感するかってコト。
σ(・ω・。)はやっぱ男だから新吉。
いくら好きだからって、あんな堕落するような愛はダメでしょぉ〜!
あんな嫉妬深けりゃ、そりゃ逃げるって!

井上真央演じるお久の方が、健気で何とかしてあげたいって気になる。
でも、健気ゆえにお久はかわいそうだったなぁ〜はぁ〜
逆さ吊りのシーンがあるんだけど、このシーンは今までで一番辛かったって言っておりました。

第3の女、お累役の麻生久美子も、健気系でかわいそうやったなぁ〜。
最近、この人よく観るな。。


世界の中田の作品、すでに世界50カ国以上で上映が決まっているという作品。
日本の古典、伝統文化を美しい映像で、エンターテイメントにしてるのは見事だよね。

レイトショーに一人で観に行ったもんだから、帰って風呂で頭洗ってる時なんか、怖くて怖くて(T-T)
半分ラブストーリーのこのラブ・ホラーでこんなに怖がってたんじゃ、再来週に公開される「呪怨 パンデミック」なんて、どうなっちゃうんだろ??
観れるのか?((σ(゚Д゚;))))ガクガクブルブル

ちなみに、コレが今年100本目の節目の作品(ゝω・)b

閉じる コメント(44)

私はJPホラーはかなり苦手で、今まで1つも見たことがないんだけど、これは予告で何度も見てちょっと観てみたくなったの。・・・でも見に行ってまたホラー嫌いになったら困るし・・・と葛藤中です。

2007/8/7(火) 午前 6:01 ★yucat★

ちょっと見てみたいなぁ〜σ(・ε・`●) ホラーは怖いといいながらも(pェ・q)チラリンコ♪と見てしまう。。。すごい豪華キャストなんだね〜。オオーw(*゜o゜*)w記念すべき100本目の映画なんだね〜。。

2007/8/7(火) 午前 6:45 machi

100本目!!Σd(゚∀゚d)イカス!
中田秀夫監督って本当に恐怖作るの上手ですよねん…
幽霊よりも人間のが怖いからねww
怨念なんて…(||゚Д゚)ヒィィィ!
傑作ポチ!

2007/8/7(火) 午後 2:46 [ megaga ]

yucatさん♪JPホラー・・・言い方がかっちょイイな。これからマネしようっと^^
さて、σ(・ω・。)もJPホラーは苦手です。リングとかは、観たあと1年くらいは暗闇が怖かったよぉ〜。でも、今回はそこまでチャキチャキのホラーじゃないから大丈夫かも!・・・たぶん

2007/8/7(火) 午後 8:04 ハイダウェイ

machiさん♪怖いもの見たさの子なんだね。旦那と見てきたら?怖いシーンとエロいシーンがバランスよくあるから、盛り上がるかもよぉ〜
豪華キャストって印象はなかったけど、気づけば色んな女優が出てるなぁ〜。菊之助、うらやましぃ〜(*´艸`*)

2007/8/7(火) 午後 8:08 ハイダウェイ

Meたん♪Σd(゚∀゚d)アリガト!
中田秀夫は、天才だよっ!ホント。全然、何でもないシーンも、めちゃ怖くしちゃうモン。今回は半分ラブストーリーだったから、まだよかったけど、コイツの本気のホラーは観れねーな(;゚Д゚)

2007/8/7(火) 午後 8:10 ハイダウェイ

観たんだ!
これ、絶対恐そうで私は観れそうもない(>_<)
でもとっても気になる〜

2007/8/7(火) 午後 10:15 atsuko

すご〜い!!もう100本??1ヶ月平均どれくらいになるのかな?これからも、参考にするから、よろしくね!楽しみにしてるよん(*^_^*)
ところで、この映画独りになって思い出すくらい怖いの??
ん〜じゃあ止めとこうかなあ〜。

2007/8/8(水) 午前 7:29 + kuroneko +

黒木さんが「ラブホ」(ラブホラー)と言っていたものですね。
興味あります♪
DVDで見ようかな☆^^

2007/8/8(水) 午後 3:32 [ - ]

ATSUKOさん♪観たよぉ〜。夜中にビクビクしながらっ(;゚Д゚)
そんなに怖くないから大丈夫だよ(σ・∀・)σ

2007/8/8(水) 午後 8:06 ハイダウェイ

くろねこさん♪今年は結構早いペースだから、去年の138本を超えるカモ^^。
σ(・ω・。)はねぇ〜めちゃビビりなんで、帰ってきてその夜はカナリ怖かった!
でも、半分ラブストーリーだから、人によっては純粋に楽しめるかもよぉ〜

2007/8/8(水) 午後 8:08 ハイダウェイ

えりっちょ♪σ(・ω・。)もそのテレビ観たよ!「ラブホ」(*´艸`*)
DVDでゆっくり観てちょーーだいっ

2007/8/8(水) 午後 8:11 ハイダウェイ

ラブホおもしろい!怖かった〜〜来る来るってところでまた来るのもあるけど〜〜ビックリした。
hideawayさん、100本目〜〜すごい!全部劇場ですか?
私もDVD以外で、劇場で観たのが95本目です〜〜あとすこし♪
TBさせてください。

2007/8/9(木) 午後 8:22 natsu

顔アイコン

久しぶりにJホラーらしいホラーでした。正に古典ですね。私はこれの前に見たトランスフォーマーで100本目でした。これだけ見ててもhideawayさんと重なってないのが結構あるのもある意味凄いですね(^^;

2007/8/9(木) 午後 10:19 Yang

natsuさん♪うわさどおりの、ホラーとラブストーリーのバランスが絶妙だったよね!
劇場ので100本だよん。natsuさんも、95本目とはスゴーーイ(*゚Д゚)

2007/8/9(木) 午後 11:09 ハイダウェイ

Yangさん♪怖かったんだけど、全力ホラーじゃなくて助かりました。やっぱ中田監督はうまいですねぇ〜。
Yangさんも100本超えですかっ!スゴイ!

2007/8/9(木) 午後 11:11 ハイダウェイ

ラブホとか私のブログで言うととんでもないことになりそうな予感w 黒木さんが使っていらっしゃるなら問題なさそうなもんですけど^^
今回のはドラマとしても結構いい感じですね〜格調も高いし、ホラーが苦手な方にもお勧めできるかと^^トラバさせてくださいませ。

2007/8/10(金) 午前 8:18 恋

恋chan♪ありゃ、アダルトなサイトは苦労が多いねぇ〜(*´艸`*)
ホラーを抜きにしても、ちゃんと人の心の怖さを表現していたよね。人間の心理を書かせるとうまいなぁ〜中田さんは。
でも、ホラーとしてもσ(・ω・。)は怖かったじょ!

2007/8/10(金) 午後 4:46 ハイダウェイ

顔アイコン

女優陣も非常に充実しているので、楽しみです。うちの背景も「怪談」です。

2007/8/10(金) 午後 10:27 かいざぁー

カイザーさん♪黒木瞳ばかりに焦点があたってるけど、他にも豪華な面々が出てますよね。
怪談の背景、知りませんでした(ノ_<。)アイター

2007/8/11(土) 午後 8:12 ハイダウェイ

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事