映画と株とモルディブの毎日

ノルウェーでまったく雨に降られなかったヽ(・∀・)ノ♪

全体表示

[ リスト ]

ソラニン

イメージ 8

いつかこの景色が見られなくなっても、みんなといれればイイや

【日付】 平成22年4月3日(土)
【監督】 三木孝浩
【出演】 宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩、ARATA、永山絢斗、岩田さゆり、美保純、財津和夫
【評価】 3.5 ★★★☆

OL2年目の芽衣子は、バンドマンの種田と同棲しながら、互いに寄り添って東京の片隅で暮らしている。二人は不透明な未来に確信が持てないでいた。芽衣子は会社に辞表を提出、音楽の夢を持ちながらフリーターをしている種田は、バンド活動に専念することを決意する。ある日、芽衣子の一言で仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが……。
(goo)



イメージ 1『どうなよ?人生って』
こんな言葉を自分や他人に投げかけた事がありますか?
そして、投げかけられた時、なんて答えてあげますか?

ムズいよねぇ〜〜これがパッと答えれるヤツ尊敬するわっ!
σ(・ω・。)だって、今でも考えんでもないもん。
あぁ〜〜なんだろぉ〜〜オレってどこに向かってんだろぉ〜〜このままでいいのかなぁ〜〜って。
それでも、一時より考えなくはなったかな。
やっぱ20代前半くらいってそういうの色々考えがちだと思うよ。

イメージ 2芽衣子たちがまさにその頃。
大学を出て2年。きっとそれまでなんとなく“学校”って枠の中でユルく生きてきて、そこから出なきゃいけない時が近づいてくる不安感。
やりたい事をしたい。でも、やりたい事ってなんだろ?就職もしなきゃいけないし、それをゆっくり探してる時間もない。
そんな迷いを持ったまま、時間切れで社会に出ていってしまっても、その迷いや不安は依然なくならず、“社会”という冷たい海で、沈まないように必死にもがく毎日。
もがいてもがいて、時に何も考えず、浮力にまかせてフワフワと浮いてみたり。

この一瞬を、限られた人生を、どこか向かって走らなければならない

イメージ 3どんなにつらくても、泳ぐことをやめちゃダメなんだよね。
芽衣子は、会社を辞めてしまったけど、だからって泳ぐ事を辞めたワケじゃなくて、ひょっとしたら会社なんて泳ぐために邪魔になる重りでしかなかったのかもしれないし。
それを捨てた事で、スイスイと泳げるようになったわけでもないけど、一時的にはフッと浮かび上がれたんだよね。

でも、そんな海で、もし一人でもがいてたら、きっといつか、いや早い段階で力尽きて沈んでしまうような気がする。

たとえそれが険しい道でも、キミがいるなら・・・

イメージ 4大学ん時って不安もあるけど、バイトやサークルの仲間たちとバカやってんのは本当に楽しいんだよね。
一緒に不安を抱えながらも、そんな仲間たちが、社会に出たあともいたら、それ以上心強い事はないと思う。心がね。
少なくとも、好きな時に『どうなよ?人生って』って投げかけられる相手がいるのっていいなぁ〜って思う。
行き先を見つけれず迷いもがく芽衣子。
バンドに対する想いを燻ぶり続け、なんとなく生きる種田
お互いに自分の人生を重ねながら、手を取り合って必死に生きる様は、すごく愛おしく思えた。

イメージ 5こういうナチュラルなスッピンっぽい役をやらせると、宮崎あおいはいいよねぇ〜〜。好きだぁ〜♡
長い付き合いってのがすごくよく伝わってくる、種田との肩の力が抜けた生活は、ちょっといいなって思う。
バンド映画って意外と多いんだけど、ガツガツと夢を追いかけるものが多いんだよね。それはそれで、ヘェ〜〜そんな過酷な世界なんだ・・・と興味深いが、やっぱ自分からは遠い。
その点、この作品で描かれる感覚は、すごく親近感があって、いろんなシーンやセリフが心にスーッと入ってくるんだよね。

イメージ 6芽衣子と種田を見守る仲間たちも本当にイイヤツらばっかでいいんだ。
てっきり芸人あたりかと思ってたら、デブでベースの加藤ってサンボマスターのベーシストなんだ!バリバリの本職じゃん!どーりでねぇ〜〜。確かに、演奏してる時の、あの動きがそれっぽいなぁ〜とは思ったんだけど。
ブサイクな加藤を見守るアイも、みんなに優しくてイイヤツだ。
そして、バンドをドラマーとして、仲間を熱い薬屋として支えるビリー!本当にイイヤツ!
それを桐谷健太が演じちゃぁ、おもしろくならないワケがないよなぁ〜。あの芽衣子と自転車を二人乗りして走るシーンは、こっちまで泣けてきた。
加藤みたいに本職でもないのに、ドラムもかなり上手で驚かされたねぇ。

イメージ 7もちろん高良健吾のギターも上手だけど、彼はとかくバンド映画に引っ張り出される事が多いから慣れたもんか?
けど、今回のユルい感じの方が親しみあって好きだな。

注目の1つでもあった、宮崎あおいの歌!
彼女自身は歌うのはかなり苦手だとか。でも、CMで元気に歌ってるのなんて、かなり好きなんだけどな。
終盤で聞かせてくれる彼女の『ソラニン』は、それまでの事が自然に歌詞に重ねられて、アイちゃんじゃないけど、観ててなんか泣けてきた。
本当に芽衣子の心で歌ってるなぁ〜〜って(゜-Å)

別れの歌は、見る方向を変えたら、それは出発の歌でもあるんだろうな。
芽衣子ほどじゃないにしろ、4月になって、仕事で大変な事や嫌な事、いろいろ変化があったりなんかして、心がもがいたり沈みそうになったりしてたんだけど、今日はなんか背中を押された気がした。浮いた。
映画館の外に出たら、天気はいいし、風は気持ちいいし、桜は咲いてるし、またがんばろう!って思えたネ♪


           

閉じる コメント(22)

顔アイコン

盛り上がりに欠ける閉塞感たっぷりの映画でしたね。

2010/4/3(土) 午後 9:18 mossan

期待通りっぽいね!!
これもやっぱり観たいな〜

人生って?・・って、結構考えてるかも〜

答えはやっぱり出せてないけれど、
行き先なんてその場その場で決めながら
とりあえず今を生きてるしかないような気もしてる^^

2010/4/3(土) 午後 10:09 アンジェ

芽衣子の歌う“ソラニン”に感動でした。
種田のことを引きずりつつ、前に進もうとする気持ちがよく表れていて。
「人生とはただ生きること」という、ビリーの言葉が印象に残りました☆

2010/4/4(日) 午前 0:16 Angel

初日舞台挨拶で鑑賞しに行きました!
若い世代の人たちのライフスタイルをそのまま描いたような作品でしたね。
ゆっくり時間をかけてでも、遠回りしてでも本当にやりたいことを見つけていくことの大切さが伝わってきました。

2010/4/4(日) 午後 3:02 ken

あおいちゃん、めっちゃキュートでしたね〜歌声も透明感あって素敵でした♪
派手さはないものの、芽衣子は・・・一番大切なモノを見つけたんですよね。。
トラバお願いします!

2010/4/4(日) 午後 7:35 くるみ

くらげさん♪ありゃ、これマイナー系なのか。
久しぶりにかわいい宮崎あおいを観れたよ♥

2010/4/4(日) 午後 8:31 ハイダウェイ

ひなっち♪マジっすか?(*´艸`*)
それでも、4月はちょっとヘコたれ気味。。。

2010/4/4(日) 午後 8:32 ハイダウェイ

もっさんさん♪そう?点数以上にけっこう好きな作品でしたよ。ビリーと加藤に笑わせてもらった^^

2010/4/4(日) 午後 8:32 ハイダウェイ

アンジェさん♪予告も観たことなかったんだけどねぇ。
それが正解っ(σ・∀・)σまずは、日々生きるってことなんだよね。

2010/4/4(日) 午後 8:34 ハイダウェイ

katsumiさん♪感動したした。客席側で見守るアイちゃんの涙にもまた感動(゜-Å)
タラタラと生きてるように見えて、普通に生きてるσ(・ω・。)らよりも人生について考えてるような気がしたよ。

2010/4/4(日) 午後 8:35 ハイダウェイ

kenさん♪舞台挨拶つきとはうらやましい!!生あおい観たいなぁ〜
歌ってくれましたか?
あの世代の現実を切り取ってましたよね。いろいろ自分と重ねるとこもあって親近感がありました。

2010/4/4(日) 午後 8:36 ハイダウェイ

くるみ♪久しぶりにキュートな宮崎あおいを観たよ。やっぱ彼女はスッピン等身大の役がいいなぁ。
結局、種田が芽衣子の背中を押してくれたって感じだったよね。

2010/4/4(日) 午後 8:37 ハイダウェイ

顔アイコン

芽衣子というよりは種田に深く共感しました。
バイクのあれは別として・・
優ちゃん派の私ですが、あおいちゃんもこういう役がうまいですね
TBさせてくださいね。

2010/4/7(水) 午後 10:24 car*ou*he*ak

カルさん♪バイクねぇ〜〜〜(゜∀゜)ニヤニヤ
あぁ〜〜〜どっちみスッピン系の役をやらせるとイイよねぇ〜〜〜。σ(・ω・。)は「ただ君を愛してる」からあおい好きーです♥

2010/4/8(木) 午後 8:54 ハイダウェイ

アバター

最近バンド映画は多くて、若者からおっさんたちまでいろいろありますが、
仲間というのが一つのテーマになってますね。今回もそう。大切にしたい仲間は、
誰にでもいるものですからね。宮あおい、歌も頑張ってたと思います♪。

2010/4/13(火) 午前 0:32 ffa**77

ふぁろうさん♪ホント最近はバンド映画が多かったですよね。がっつり音楽業界を描いた作品よりは、こんな親近感ある感じの方が好きだなぁ
宮崎あおいらしい、ハツラツとした歌声でしたねっ

2010/4/14(水) 午前 8:50 ハイダウェイ

高良クン目当てで行ったのですが、あおいちゃんはかわいいし、桐谷クンはいいヤツだし、サンボ近藤さんはいい味出してたし、伊藤さんはステキなお姉さまだったし、恋愛モノは苦手だけどほっこり懐かしい気持ちになれました☆彡
TBさせて頂きました↓

2010/4/17(土) 午後 2:02 沙粧

ゆりりんさん♪最近、高良出まくりだよねぇ〜!次は市原とタッグだっけ?スゲーな。
やっぱ桐谷が笑えて泣けてよかったなぁ

2010/4/20(火) 午後 0:57 ハイダウェイ

ラストの歌には感動しました。
TBお願いします

2010/9/9(木) 午後 8:18 saeki371171

saekiさん♪CMでも聴ける宮崎あおいの歌声は、とても真っすぐで心に響いてきますよねっ

2010/9/10(金) 午前 8:57 ハイダウェイ

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事