映画と株とモルディブの毎日

ノルウェーでまったく雨に降られなかったヽ(・∀・)ノ♪

全体表示

[ リスト ]

ニューイヤーズ・イブ

イメージ 8

ニューイヤーズ・イブに不可能はないっ!

【日付】 平成23年12月24日(日)
【監督】 ゲイリー・マーシャル
【出演】 ハル・ベリー、ジェシカ・ビール、ジョン・ボン・ジョヴィ、アビゲイル・ブレスリン、クリス・“リュダクリス”ブリッジス、ザック・エフロン、ミシェル・ファイファー
【出演】 4.0 ★★★★

誰にとっても特別な日、それが大晦日。妹の結婚式に仲間とのパーティにと、楽しい予定が詰まっているのに、去年の大晦日に出会った女性と交わしたある約束が気にかかり、心ここにあらずの男。偶然再会した、かつて恋人同士だったが、別れたおかげで大成功を収めた男女。娘と迎えた幸せな大晦日を秘かに思い出す死期の迫った孤独で頑固な老人。25年間、仕事に明け暮れていたが、突然会社を辞めて“今年の目標リスト”を開始した女性。心配性の母親と2人暮らしで、大晦日にある夢を叶えたいと思っている15歳の少女。エレベーターの中に閉じ込められた大晦日が大嫌いな男。様々な人々の様々な大晦日。果たして彼等らは、幸せな新年を迎えることができるのか?
(goo)


イメージ 1“イブ”と聞いて最初にピンと来るのは“クリスマス・イブ”だろうけど、大晦日って“ニューイヤーズ・イブ”って言うんですねぇ。
欧米では、正月の一週間前にクリスマスというイベントがあるから、盛り上がりのメインはそっちの方で、正月はあまり騒がないと聞いたことがあります。正月が騒がないなら、その前夜の大晦日も騒がね〜だろ〜と思い込んでたのだけど、こんな風に映画化されちゃうくらいなんで、やっぱそれなりのお祭りポイントみたい。

イメージ 2この作品では、ニューイヤー・カウントダウンでおそらく世界一有名だろうタイムズスクエアがメイン会場のようになってるんだけど、テレビでしか観たことないけど、確かにあの光景はお祭りだわ。
そんな大晦日のニューヨークの出来事を描く群像劇。
群像劇って好きなんですよねぇ〜〜!
このスタイルだけで、無条件にちょっとイイ評価をしてしまいます。
特に最近の群像劇は、主役級の俳優をこれでもかとキャスティングするのが特徴だしね。すんごい豪華で、それだけでも得した気分になります。

イメージ 3特に題材といい、年末のこの時期に公開されると、一年の映画ライフを締めくくるような福袋映画って感じ!
 
大晦日といえば、アレもコレもと年の瀬にすべり込むようにやることがイッパイで慌ただしいよねぇ〜〜
この作品で登場する人たちのほとんども、何かしら使命があってドタバタです。
しかも、大晦日のたった一日に懸ける人ばっかっ!
いっぱい登場するから1人ずつブツブツ言ってたらキリがないけど、一番好きだったのは、ザック・エフロンミシェル・ファイファーのエピだね。
若手イケメン俳優のザックの相手が、まさかあんなおばちゃんとはっ!

イメージ 4おばちゃんと言うと怒られちゃうな。でも、M・ファイファーってよく知らないんだよね。だけど、老けてるけどホワッとした独特の雰囲気をまとったキュートな女性でした。
彼女の『今年の目標リストを大晦日中に達成したい』という要望を、取引として必死にかなえようとするザック。
しかもその内容が、物理的に無理だったり抽象的だったりと無理難題ばかり!だけど、そこを想像力とアイデアで実現してって、素直に実現するよりも素敵だったなぁ〜〜^^。
そうそう、メイン会場のタイムズスクエアでは、カウントダウンのシンボルである“ボール・ドロップ”が故障しちゃって大慌て!

イメージ 5“ボール・ドロップ”なんてモノがあるなんて知らんかったなぁ〜
綺麗だけど、なくてもイイんじゃね?くらいに見えるんだけど^^;
その責任者のヒラリー・スワンクの苦肉の言い訳スピーチがすごく良かった!意表を突かれて感動したよぉ〜
あのセリフにこの作品のすべてがありますよね。
浮かれる前に、もう一度この一年を振り返って、そして来年に希望を持つ・・・
ただ責任者の大慌てで終わらず、そのあとのエピソードを見ると、このスピーチが余計に感動的に響いてきます。

イメージ 6末期ガン患者にデニーロがいたと思えば、ナースにハル・ベリーと豪華なチーム!特にハル・ベリーは久しぶりだなぁ〜
このエピと大事なスピーチをする御曹司のエピやさっきのエピなどが複雑に絡み合ってるのもうまい。それもフェイントかけまくりなのがニクいんだよねぇ〜〜まんまと騙されたもんっ!
でも、よぉ〜〜く観てれば、なるほどの納得なんだけどさ。
その納得の相方のアビゲイル・ブレスリン、天才子役がすっかり大人の女になっててビックリ!ブラまでさらけ出してんじゃんっ!
面影は残ってるけど、美人かどうかは微妙なラインだな・・・

イメージ 7渋いトコで忘れちゃイカンのが、キャサリン・ハイグルジョン・ボン・ジョヴィのエピ。
エピ自体は大したことないんだけど、ボン・ジョヴィが出てんのがスゴイよね〜

歌つながりで言えば、アシュトン・カッチャーの相手役の女っ!
むっちりとエロイ感じだったけど、あんな見せ場があったってことは、彼女もアーティストなのかな??

エンドロールでもNGシーンを見せてくれたりと、最後まで楽しませてくれるお祭り気分の作品♪
特にジェシカ・ビール「バレンタインデー」のDVDの宣伝出産には笑ったw
そういやぁ〜、あっちの群像劇にも出てたなぁ〜〜

さて、これでσ(・ω・。)の今年一年の映画も締めだっ!
そういう意味でもベストな作品だねぇ〜〜
では、みなさん まずは素敵な“ハッピー・ニューイヤーズ・イブ”を過ごしてネ(ゝω・)


閉じる コメント(5)

今日は積雪していましたね。:*:・(*´ω`pq゛ポワァン
通勤大丈夫でしたか?
こちらの映画 以前TVで拝見してDVDになってしまいますが是非みたいと思っています。
また見た後レビュー拝見しますネ(*^ー゚)b

2011/12/26(月) 午後 5:56 [ +。゚ さ く ら ゚。+ ]

そうそう、あのスピーチにはちょっと感動。福袋映画って上手いこというなあ。エンドロールまで楽しい作品だったよね。
私もお気に入りはサックのエピソード。あれは映画的展開でいいよね〜。そうそう、アシュトンのお相手の彼女は、合唱団を描いて話題のドラマgleeで主役を張ってる子なんだよ。透き通る声が美しかったね〜♪TBさせてね。

2011/12/27(火) 午前 10:30 + kuroneko +

豪華キャストなだけじゃなくて楽しそうですね!
ミシェル・ファイファー知らなかった?
最近相次いで彼女の恋愛もの見ました。若きブリッジスとの素敵な関係!
確かキャットウーマンやってなかったっけ?
アビゲイルちゃん、もうそんなに大きく?

2011/12/27(火) 午後 0:36 ちいず

顔アイコン

同じくボール・ドロップがこんな風になってるのは
知りませんでした。一度参加してみたいですよね〜
これ評判よくないっていうことですが、私は好き。
TBさせてくださいね。

2011/12/27(火) 午後 10:24 car*ou*he*ak

あはは〜おせちとか福袋ってひょうげんぴったりですね!!!
私もこういう群像劇好きです!
ボールドロップは参加した事ないですがこの時期のマンハッタンはなかなか華やかでたのしいいですよ〜
ただし半端なく寒いですが・・・TBお願いします。

2012/1/19(木) 午前 11:13 ひかり

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事