映画と株とモルディブの毎日

ノルウェーでまったく雨に降られなかったヽ(・∀・)ノ♪

全体表示

[ リスト ]

今日のメインイベントはコチラ!!


イメージ 1

カステラの長崎堂!


・・・・・ ではなくて、 その中にある 「軍艦島デジタルミュージアム」 です!

なんで長崎堂の中にあるんやろ? 長崎堂のカステラは好きだけど。

正面から入ると、すぐに小さな受付けがあり、 そこで予約を確認。
時間まで、 2階のデジタルミュージアムをご覧くださ〜〜〜い・・・ って寸法だ。


イメージ 2

うわっ、 なんかスゴ!!
このミュージアムの最大のウリであろう展示が、 この “軍艦島シンフォニー” だろうな。

長30mの真っ暗な部屋の壁一面にプロジェクションマッピングが映し出され、迫力と美しさがスゴかった!


イメージ 3

ただのビジュアル重視のハイテク展示かと思いきや、 これが内容もかなり興味深いんですよ。

CGだけじゃなく、 当時の実際の写真をいっぱい使ってるのがまた親近感と臨場感を増すんだよなぁ。

さらに極めつけは、 その場でライブで解説してくれるんだけど、
マイクを握るのは、 なんと実際に軍艦島に住んでいたおじさん!!
確か中学生まで住んでたって言ってたかなぁ。


イメージ 4

ミュージアムは 2〜4階までの3フロアあって、 当時の生活を分かりやすく伝えている。

大変な場所だったんだろうなぁ〜〜、あんなとこ・・・


イメージ 5

と素人は思ってまうσ(・ω・。)んだけど、 実は当時の日本全国の水準と比較しても、所得が高く裕福な生活をしていたらしい。
テレビの普及率がスゲー高かったとかね。


イメージ 6

あと、世界一の人口密度だったとか、幼稚園、学校、警察、病院・・・ 町に必要な昨日は全て備わっていて、 そのエピソードとか、 運動会があったとか、 台風が来ると50m近くブチ上がる波を見るのが最大の娯楽だったとか、 目から鱗がいっぱい。


イメージ 7

一方で、 炭鉱としての過酷さも 詳しく伝えている。 ちょっとアトラクション要素があったりしてね。
働いていた人たちは、 そりゃ命がけだわ・・・


イメージ 8

こういう知識を事前に得て 実際に軍艦島に入るのとそうじゃないとじゃ やっぱ違う気がするなぁ。
1年以上経った今でも、 そこで見聞きしたことって覚えてるもんな。

こういう資料館的なとこって 地味で、 サラサラ〜と流し見することが多いけど、 ここは面白い!
オススメです



イメージ 9

でもやっぱ、 このプロジェクションマッピングの出来の良さに 一番感動した!!

さて、 この後いよいよ軍艦島に行くわけだけど、 今日のこの天気はビミョーなようで、
 出港できるかどうか
 出港できたとしても、 上陸できないかもしれない。 その場合は、 船上から島を見るだけ。

特に は、 近くに行ってみないと分からないとのこと。
ん〜〜〜〜〜、 行けるのか!?

長崎は今日も降ったりやんだりだ

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事