映画と株とモルディブの毎日

ノルウェーでまったく雨に降られなかったヽ(・∀・)ノ♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2018年2月15日(木) −タスマニアとメルボルンを巡る旅 8日目(1)−


そして一夜明けて、 今日も予定どおり7時前にはホテルを出て、 朝食をしに行く。
そう、 今日はメルボルンで楽しみにしていた予定の一つ、 “カフェめぐり”
メルボルンって、 カフェ文化が発達していて、 質の高いを提供する店が、とんでもない数あるんだそうだ。

ホテルを裏の方から出て、 フリンダーズ・レーンを歩く。
んで、 大通りの スワンストン・ストリート を渡ると 味のある小さな店や小道が多くあるエリアだ。


イメージ 2

裏路地っぽいんだけど、 フリンダーズ・レーン沿いに警察署もあったりするので、 治安の心配はない。
パトカーが何台か停まってたから気づいたけど、 警察署って地味なんだなぁ。


イメージ 3

え? ここが コッカー・アレイ(Cocker Alley) か!?
地図で見て、 小さな通りとは思ってたけど、 もはや通りでもないような・・・

この通りに あの謎の匿名のストリートアーティストの バンクシー(Banksy) の絵があると聞いたが・・・


イメージ 4

まさかこのネコが???
それっぽいと言えば、それっぽいし・・・   ん〜〜〜  正解は分からんな。
もし本物だったとしても、 こんな汚い路地のゴミ箱の前にあるんかねぇ?



イメージ 5

コッカー・アレイのすぐ横に見えるのが、 今朝のカフェであり、 “カフェめぐり1軒目”
「Dukes Coffee Roaters」

おぉ、 かっこいい!! 控えめだがセンスの良さが外観に出とるガネ!


イメージ 6

このシンプルなマークだけの看板や まるで鉄のアートのような店名とかがシャレとる


イメージ 7

オープン7時合わせて来たから まだ空いてる。

店内は カフェラテを思わせるような木材を多く使った淡い雰囲気。
奥に長く、 長いカウンターが印象的だ。


イメージ 8

メニューもお洒落だけど、 ちょっと見にくい・・・

こういう初めて来た店で、 かつ入口んトコで注文しなきゃいけないパターンだと、 じっくりメニューを吟味してらんないから、 とりあえず (。・ω・)ノ゙ 『ラテ1、ブラック1』 とか言ってまうよね


イメージ 9

朝イチなのに ショーケースにはびっしりとパンが並んでるのはGOOD
この辺りも質の高さに通じるところなのかもしれない。


イメージ 10

まずは1軒目なんで、 軽くね。
イートインスペースは 店の奥に 壁に沿ってカウンターのような狭いテーブルと椅子があるだけだ。


イメージ 11
カフェラテ
スッと一筋入れてくれるだけでも 一気にラテアートみたいになってテンションがあがる
コクと甘みのバランスがよくてうまい。


イメージ 12
チョコデニッシュ
大好物なんで、 まずはこれを選んでまうね (*´艸`*)
ナイフが添えられてるけど、 こっちの人は切って食べるのかな? それともシェアするからの気遣い?

表面は、めちゃんこパリッパリで、 パラパラとこぼれまくって悲しくなるくらいだ(笑)
そして、中はもっちりと。


イメージ 13
ブラックコーヒー
たぶん 『FILTER(フィルター)』 って種類(淹れ方)のだと思う。
こっちで、 ただ 『コーヒー』 とだけ注文すると、 どっち(の淹れ方)だ? と聞かれることがある。
そんなん2つの方法があるって知らんやん。

酸味が強めだが、 後味にほのかな甘みや スモーキーな香ばしさがくる。
↑な〜〜んて、それっぽく感想を言ってるけど、 普段はコーヒーなんて飲まないから、 味の違いなんて分からんのだけどぉ ┐( ̄ー ̄)┌


イメージ 14

『DUKES COFFEE』 と書かれたカードが添えられてきけど、 コーヒーのメーカーってことなのかな?
日本で言うところの KEY COFFEE みたいな?

ってことは、 店の名前と一緒だから、 直営店っぽいのかもしれない。


イメージ 15

DUKESのコーヒー豆なんかもけっこう売ってるしね。



イメージ 16

おっし、 “カフェめぐり1軒目”は、 居心地のいいアタリのカフェだった!!
もっとココのパンも食べたいところだったけど、 巡らないかんでね、 滞在時間20分ほどで ハイ次〜ぃ!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事